留学生たちとの交流 2005.9.3

 今日は友人から誘われてアジアからの留学生との交流をかねたボランティアに行ってきました。実は当日まで、主旨やスケジュールなど知らされていませんでした。アジアの留学生の中には知っている奴もいたので、とりあえず参加することにしました。

 最初は「海辺のゴミ拾い」とだけ聞いていて、どこに行くなども知りませんでした。行ったところは福岡県星野村。熊本県との県境にある豊かな田舎です。「え、そんなところに海辺があるの??」と思ったのですが、今日は矢部川(星野川)の川掃除でした。なるほど。

 7時過ぎに天神に集合です。留学生らしき人たちが集まっていて、間もなく私の友人夫婦も到着しました。バスに乗り込み、自己紹介が始まります。私を含む日本人は5名程度。あとはネパール、マレーシア、中国からの学生で、全部で20~30名ほどだったと思います。

 星野村について初めて知ったのですが、今日の集まりは「グリーンキャンペーン2005」という県などが主催のイベントで、参加者は我々留学生の仲間以外にも、NPO法人や社会福祉協議会など総勢120名の大きな行事でした。主なメニューは「川掃除」「バーベキュー」「余興」でした。

 留学生の中心となって騒いでいた私の友人でもある、ネパールはポカラ出身のサントス君。
b0002156_11494210.jpg

 ゴミ拾い。
b0002156_11503084.jpg

 サントス君。
b0002156_11531162.jpg

 お昼はバーベーキューでした。「21日行」中の私としてはヤバイ昼食です。
b0002156_11533768.jpg

 しかし、留学生の中にはイスラム教徒もいるので、肉が食べられない人もいました。イスラム教徒は豚肉はもちろんのこと、牛肉や鶏肉もさばく時にきちんとお祈りをしたものでないと食べることが許されません。なので主催者が気を利かせてお魚を買ってくてくれました。私はマレーシア出身のムハンマド君と一緒に魚と野菜ばかり食べていました。おかげで仲良くなりました。
b0002156_11535450.jpg

 余興も留学生が中心に進行します。児童館の子どもたちに大人気でした。
b0002156_1154437.jpg


 9月になってなぜか夏が盛り返したようで、今日は参加者みんな真っ赤に焼けてしまいました。私は頭にタオルを巻いていたので、タオルの線に沿って日焼けしてしまいました。参加者の中には私の元会社の同業他社のよく知っている人もおり、思わぬところで業界の話などもしてしまいました。仲良くなった留学生も多く、今日はとても楽しい一日でした。誘ってくれた友人には改めて感謝します。また、その関係から明日は英会話を習うことなりました。一回1000円と破格なのでレベルが合えば継続して習えればと思っています。

 今日もいろいろなネットワークや流れを得ることができ、とても有意義な一日でした。ありがとうございました。

ブログランキングへのご協力お願いしいたします。
by katamich | 2005-09-03 23:59 | ■まちづくり | Comments(0)