宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

9月8日に何かが起こる 2005.9.2

 このテーマを見て、「ぎょっ」っと思った人もいるでしょう。何てことありません。私がインドから帰ってきてちょうど100日目のことです。今日、友人とそんな話をしていました。

 「100日」というのは一つのサイクルのようです。一般に100日で人の体液や細胞が入れ替わると言われています。空海が虚空蔵求聞持法を習得したのも100日目です。ある人が言っていました。

 「通り抜け」という超能力を成し遂げる方法です。これはマジックでなく誰にでも可能な現象だそうです。その方法とは、、、通り抜けをしたい壁相手に、「通り抜けたい」と思いを込めて、毎日100回ぶつかって行く、これを100日毎日続けると成就できるそうです。ただし「ぶつかり過ぎて壁が壊れるから」というしょうもないオチはなしです。壁は壊れません。本当に通り抜けるのです。

 そんな馬鹿な、、、そうおっしゃるかもしれません。でも、「量子力学」の考え方によれば、論理的に納得いく現象です。

 物質というのは、原子レベルの微細な「粒子(量子)」が互いに反発、引き合いながら形成されています。そしてその量子間は「密」でなく、「空」の状態となっています(つまり隙間だらけ)。すなわち量子の運動の力と方向がランダムであるために、かろうじて一個の物質が形成されているのです。しかし、そのランダムな量子が一定の方向性を持つとどうなるでしょう。もともとある「隙間」が一定の方向に広がることで、もしかすると「隙間」が広がり、通り抜けが可能な間隔にまでなるかもしれません。

 物質は物質である以前に「波動」であるため、「人の想い」を受けるものです。その最も受けやすい物質は「水」なんでしょうが(例えば「雲消し」)、普通の固体でも同じことです。「通り抜ける」との思いを強く持つことで、量子がその通りに動くのです。

 しかしそこまでするには、毎日100回、100日連続で行うことが必要です。しかし、そんな馬鹿なことをする人間はいませんよね。とは言いながらも、それが出来る人が「九州」のどこかにいるそうです。私は近々その人に会いに行くことになりそうです。

 何が言いたいかというと、「100」という数字が大事だということです。インドから帰って100日です。そのあとすぐに選挙です。ちなみに今やっている21日行満行の翌日です。9月はエネルギーが変わる(次元昇華)と言いましたが、最近、いろんな人がそのように言ってるようです。気づかない人は気づかないでしょうが。私自身もこの9月に環境が確実に激変すると思います。そして次の「行」は21日でなく100日になると思います。それは来年のことになると思います。

ブログランキングへのご協力お願いします。
by katamich | 2005-09-02 23:59 | ■精神世界
ブログトップ | ログイン