宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

導師の仕事を見る 2005.8.30

 9時起床。昨晩はどういうわけか寝付けず、このままでは早朝の滝行に行けないと思い、夜中の3時に滝場に向かいました。さすがに誰もおらず、静まり返っており、まさしく草木も眠る丑三つ時の雰囲気です。最初はどうも感じなかったのですが、滝の中に入ると途中からいろいろな音が聞こえだして怖くなってきました。でも、こういう雰囲気の滝行もある意味臨場感があってよいかなと思います。

 出発前、親しい友人から電話。その友人は直感の働く人で、突然、「今日車を使うのならスピードと車間距離に気をつけて」と言われました。今までも何度か助けてもらったことがあるので、素直に心にインプットしました。

 今日は滝の導師と一緒に大分方面に行きました。何件か導師のお客さんのもとに付いまわり、その仕事ぶりを見てしまいました。一種の研修かもしれません(笑)。ちょっと前までは私もこのような世界は怪しいとか迷信とか言って馬鹿にしていたのですが、今ではこちらの世界の方がメインかもしれません。

 プライバシーに関わることなのであまり詳しくは書けないのですが、ある地域での話です。その地域のある人から、別の人を通して相談事があったそうなのです。その相談ごととは「知人が離婚しようと思っている」という相談です。そんなことは普通は弁護士やカウンセラーに相談することを、お坊さんである導師にはおよそ畑違いです。最初はそのように対処したそうなのです。しかしよくよく話を聞いてみると、様子が違うということで、どうやら「離婚したいと思っている」の裏には霊的な要因があったそうなのです。つまりこういうことです。

 数百年前、その家庭は地域の長だったのですが、理不尽な理由で家臣(仮に太郎さんとします)を惨殺してしまいました。その後数百年がたったのですが、その間、どういうわけか親戚筋が次々とおかしくなってきたのです。そして相談のあった家庭の主人の「離婚したい」という話でに結びつきます。どうやら何か霊的な存在が「離婚しないと不幸になる」と度々、ご主人の夢枕に立つそうなのです。おまけにその後の女性まで夢枕で紹介して、その女性が現実世界にも現れていたのだとか。

 そこで巡り巡って導師の登場です。導師がその家に行った瞬間、一発で分かったそうなのです。つまり、(仮称)太郎さんが数百年前の無念を祟って、一家をばらばらにしようとしていたのです。これ以上の詳しいことは書けませんが、今はどうなったかと言うと、離婚はぜずに前よりも幸せに暮らしています。

 もちろん(仮称)太郎さんへのケアは定期的に行っており、今日はそのケアの一部始終を横から見させてもらいました。分からない人には分からないでしょうが、事実としてこういう霊的なケアが一家を幸せに導いているのですから認めるしかありませんよね。怪しいとか眉唾とか言う前に「事実」があるのですから。

 ところで、今日も導師に付いて行っていろいろ見せてもらったのですが、果たして私自身がこのようになるのかと言うと、多分、ならない(なれない)と思います。そこまで行くには生まれつきの才能(宿命)があると思いますので。しかし、これからの世の中は「目に見えない世界」がますます重要になってくるとは思います。「情報」もそうですが、例えば「気(氣)」なんてのが、医学はもとより私がやってきたまちづくりの分野でも重要になってくるのは間違いないと思います(だからこそ「風水」に関心を持っているのですが)。霊的な分野で活動するのは、そういう宿命を背負っている人にお任せするとして、目に見えない世界を「感じる」能力だけは身に着けれればと考えています。そのための一つの方法論として、「滝行」があると思って一生懸命になっているのですが。滝行で何かの「力」を付けたいと思ってるうちは何も得られないかもしれませんが、とにかく今は無心に滝行を続けるだけです。

 ところで、21日行もいつの間にか折り返し地点を過ぎていました。2月にやっていた時は、毎日毎日を踏みしめるように行っていたのが、今は割合、坦々と行っているように思います。確かに30分以上も滝に入っているのはキツイのですが、当たり前になってしまえば楽なものです。今日、導師と話していたのですが、今の行が終わると今度は一日だけ「24時間行」を行う予定にしています。「24時間行」とは文字通り、24時間の間、不眠、不食、不飲、不臥(横にならない)で、3時間おきに滝に入る行です。滝に入っていない時間はお堂でずっとお経をあげ続けます。そして一日に7回滝に入ります。これは考えただけでも過酷そうですが、導師はなんと1000日行の最後の10日間でこれをやったと言うのですから壮絶です。断食を10日やるだけでも大変ですよね。とりあえず、一日だけこれをやって10日するのがどれだけ過酷か、そのさわりだけでも体験できればと思っています。

 それにしても私の周りには「目に見えない世界」の人達が本当に増えてきました。私がそういう波長になっているので、お互いが引き寄せ合っているのでしょうが。とりあえず面白いですね。明日は一日断食の日です。

ブログランキングへのご協力お願いします。
by katamich | 2005-08-30 23:12 | ■日一日
ブログトップ | ログイン