宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

不思議な絵 2005.8.25

 一昨日のことですが、私の友人から「不思議な絵」をもらいました。と言っても、パソコンのデータ画像ですが。その友人は、長崎の知人から送ってもらったらしいのですが、曰く、「不思議なくらいツイてくる」らしいのです。私も早速パソコンのデスクトップに貼り付けました。そして、今日、友人の言うとおり素晴らしい流れや出会い、幸運が訪れてきました。

 私はご存知のようにフリーランスの立場であり、仕事としてはまだまだ不安定な状況が続いています。しかし、とてもありがたいことに、周囲の人がいろいろ手を差し伸べてくれてきます。NPOでも仕事をもらいました。最近は「スカイクエストコム」の営業にますます精を出しています。他にもまだお金にならないけど、前津江村の里親プログラム、竹プロジェクト、福祉施設のコーチングなど様々な機会を与えて頂いています(なかなか期待通りに応えていないですが)。つい最近も片手間で出来る営業の仕事の話をもらいました。

 6月にインドから帰ってきた当初は、「3ヶ月で答えを出す」と言っていましたが、とりあえず今年いっぱいはまだチャレンジできそうな雰囲気です。この3ヶ月というのは、何かと忙しく動き回ってはいましたが、空振りも多く、当初思い描いていたようにはなかなかうまくいかないものです。でもお蔭様でいろんな人から助けられて、何とか楽しく過ごすことができています。今こそ「感謝」の気持ちでいっぱいになります。

 今日あった幸運というのは、最近、妙にはまっている「スカイクエストコム」に関する一連の事項です。これは世界の成功者のセミナーをオンラインで学ぶのがメインコンテンツであり、さらに、それをもとに「代理店ビジネス」まで出来てしまいます。この話も「不思議な絵」を送ってもらった人から頂いたものでした。「代理店ビジネス」では「営業」が中心なんですが、一日だけ「どぶ板営業」はしましたが、ほとんどが「異業種交流会」、「紹介」、「オンライン上」で見込み客を拾い上げます。それからアポイントを取り、ファミレスなどで営業トークをかますのですが、近頃は自分でも随分うまくなったなあ、と思うようになりました。通常は、「①アポイント→②トークで興味付け→③クロージング(契約)」という流れになるのですが、③の一歩手前まで持っていけるようになったかな、と思います。
 
 んで、「幸運」というのは、近頃、①が結構入るようになり、また、たいていの場合は②の中で興味付けが出来るようになったことです。そして、今日は数件③を達成し、さらに③一歩手前のリストを数件持つようなりました。「ツキ(月)」が本当に周ってきたような流れを感じます。

 話は変わりますが、私の友人で占いをする人がいるのですが(本業ではありませんが本物です)、その人の話では「9月」から世の中のエネルギー、流れがガラッと変わるそうなのです。ちょうど選挙もありますし。細かくは聞いていないのですが、私の勝手な解釈では、ところどころで「次元昇華」が起こるのではないかと考えています。今年はやたらと「(死傷者の少ない)大地震」が多かったですが、これらは「次元昇華」の前兆なのかも、と勝手に思っています。

 では、「次元昇華」とは具体的にどうなるのでしょうか。具体的に言えないのが苦しいところですが、おそらく世の中のエネルギーレベル(波動レベル)が一次元上昇し、その上昇に「ついて行ける人」と「ついて行けない人」が出てくるのはと考えられます。日本語とはうまく出来たもので、「ついて行ける人」は「ツイてる人」、「ついて行けない人」は「ツイてない人」となるのでしょうか(なんのこっちゃ・・・)。

 そんな端境期にあり、私の周りでは「滝」に入りたがる人が増えるなど、「次元昇華」を目前にして、世の中がスピリチュアルな方向に進んでいることを予見させることがあります。私は奇しくも「21日滝行」を挟んでいますし、昨日の話に出したセラピスト・ルチアさんなども滝行に参加するようになりました。じゃあ、「次元昇華」について行くには滝に入らないといけないの~??、かと言うと別にそんなこともないと思います。日頃から「感謝」の念を持ち、「ワクワク」した生活を送っていればいいのかな、と思います。間違いないです。なのでため息はNG、不平不満もNG、ネガティブな言葉もNGです。

 そう言えば、昨日のことですが、つい最近知り合った人が家に来ていて、いろいろ話をしたのですが、その中で、インドですることなくて般若心経を1000巻あげた話をしました。だいたい800巻を過ぎた頃に、訳分からず「涙」があふれ出てきた話をしたのですが、その方から「なんで涙が出るのか」という質問を受けました。「なぜ」というのは私も考えたことがありません。悲しい、痛い、寂しい、切ない、、、から涙を流したのではないことは明らかです。訳わからないというのが一番当たっているのですが、その時にとっさに出た言葉が、「う~ん、感動かな、、、いや違う、感謝だ」でした。

 般若心経をひたすら唱えていると、なぜか涙が出てくるのですが(滝の導師もそうだと仰っていました)、何故なのか。やっぱり生かされていること、存在させられていること、世の中が「在る」ことに対する「感謝」から涙が出てきたのだと思います。おそらくそれが正しい返答だと思います。

 昨日は「感情をコントロールする」「想いを捨てる」という話をしましたが、その究極の形、理想系がまさしく「感謝」なのではないかと、今、思いました。滝が冷たいにしても、「外温が体温よりも極端に低くなっていると脳が感知している」(=冷たい)状況があるのは、まさしく生かされているからであり、本来は「感謝」すべきことなのでしょう。その「感謝」を忘れて、「あ~、くそ~、冷て~!」と不満を想うのは一体何様??ってところでしょうか。本当に「感謝」しきれば、いわゆる「想い」なんてものはどこかに飛んでいってしまうものだと思います。

 断食をするにしても、「おお~、空腹で眠れる細胞がおきてきたよ。そして空腹と感情が闘っているよ。なかなか楽しい勝負だな~。ツイてるな~。ありがたいな~。」と「感謝」していれば、簡単に達成できるものだと思います。

 まあ、導師に言わせると、「そんなぐだぐだ言ってないで、さっさと滝に入れ!」とお叱りを受けるかもしれませんが、まあそれも、拙なるブログということでお許しあれ。。。

 話があちこち飛んで、ようわからん文章になってしまったような。まあ、あえて「次元昇華」などマニアックな表現しないで、日頃から朗らかに感謝しながら生きていくという当たり前のことを守っていれば、自然と「ツキ」を巡ってくるものなのでしょうね。

 私も「9月」からは気持ち新たにして、「収穫の秋」となるよう頑張りま~す!。

 ところで今日のタイトルである「不思議な絵」ですが、気になるでしょう?!。 ここに貼り付けても良かったのですが、単に内輪でも盛り上がっているだけで、大元の人と話をしたわけでもないので、とりあえずご勘弁を。ただ、「hisaxr13@f7.dion.ne.jp」まで「不思議な絵きぼ~ん!」とメールしてもらえば無条件に送りますので、どうぞ。(終了しました)

収穫に向けてクリックをお願いします。(ブログランキング)
by katamich | 2005-08-25 23:45 | ■精神世界
ブログトップ | ログイン