七夕でしたね 2005.7.7

 今日は七夕。年に一回、織姫と彦星が出会う最高にロマンティックな一日でした。そして昨日は新月。新しい月が生まれる日でありました。新月と言うとご存知「願い事」。新月の時刻(21時頃でした)から8時間以内、又は24時間以内に目標・願い事を2~10個立てると、叶いやすくなるという奴です。

 七夕は年に一回の願いの日、新月は月に一回の願いの日。皆さんは何か願い事をしましたか。私は例によって、昨日の23時頃にお釈迦様の前で願い事を紙に書き、一日のご挨拶をした後に、壁に貼りました。実は先月の願いは達成率が30%ほどにとどまっていました。ブログに書かなかったせいかも(笑)。多分、その願いを忘れた頃におそらく叶っているのでしょうね。例えば6月の願いは9月頃に叶うなど。そう考えて、今月の願いは6月の発展型にしてみました。6月の願いの達成率が思わしくなくても、達成したつもりで7月をそれに上乗せするのです。私の目安としては3ヵ月遅れくらいで願いが叶うと思うので、達成しなくても願いを後退させる必要はないのです。発展、発展、日々、進歩、そして勉強です。

 今日一日の動きですが、昼は本を読んだり、PCを触ったり。滝行はちょっと日が高い時間に行きました。思い出した。今日滝行に行くと、いつも顔を見る愛想の悪い「じじい」がいました。暇に身を任せて、不入道(滝場)の世話をしているだけかと思っていたら、その「じじい」も実は行者であることを今日知りました。私が一通りお参りした後、滝着に着替え、さあ、滝に入ろうとした時、その「じじい」がふんどし一枚で近寄ってきました。とりあえず、年功の序でお譲りして、周辺で待つことにしました。すると、、、結界の中からじじいが言います。「じろじろ見たら失礼だろうが」、と。

 はあ??。待ってるだけでしょうが。若いお姉さんならともかく、じじいのふんどし姿見て何が楽しいのですか。先に譲って差し上げたのに、うんともすんとも言わず、滝に入っておまけにそれはないでしょう、、、と思いましたが、私は、「それは失礼しました」と言って、ちょっと遠ざかりました。人間性で私の勝ち。そもそも、じじいも行者の端くれなら、人の目など気にせず行に集中しろと言いたいところです。私だって、おばちゃん軍団に「見学」された時、滝から出たらきちんと会釈しましたよ。

 とまあ、こんな愚痴っぽい話はともかく、今の季節の滝行は本当に気持ちがいいものです。でも、滝行の本当の醍醐味は冬にあることを念押ししておきます。冬は行者の人数も半分に減り、滝に入っている時間も半分以下に減ります。そこでいかに夏と同じペースで滝に入れるから試されるところです。私はその試練にきちんと立ち向かいましたので。。。

 夜は大橋駅前の公共施設でクラリネットの練習をしました。コンクールを日曜日に控えて今さらですが、あやしい箇所のおさらいとリズム、音程の確認を中心にしました。相手はツレのみです(そもそも今日の練習はツレが言い始めました)。ここ最近、私の音楽熱、クラリネット熱も冷めていた時期があったのですが、やっぱり音楽は楽しいものです。私にはこんな世界もあったのだと、改めて感心してしまいます(笑)。

 練習後はテレビを見ました。じゃ~ん、、、「電車男」のドラマです。「電車男」については、去年の秋にマイブームになり、つい最近もレビューを書いたところです。その「電車男」がついにドラマに。最初ネットで見た時は、ネットならでは表現で、それを映像化するなどは無理があると思っていましたが、予想以上に良くできていると思いました。ワンクールのドラマなので、話が間延びすることは避けられないでしょうが、一話目は純粋に面白く見ることが出来ました。映画も是非見に行こう。

 と言うわけで今日はただの日記でしたね。ともあれ、七夕の夜に乾杯(ビールをぐび)。

年に一回の七夕の日に願いの叶うクリックを(ブログランキング)
  

(電車男頑張れが今年の流行語)
b0002156_0562973.gif

Commented by sono3106 at 2005-07-08 09:20
電車男見たよぉ。おもしろかったね。
彼がかなりハマリ役で驚いたし。
花さんのコメントからも、映画版気になりますね。

そうそう、目標立ててみたよ。
7/6は新月と知らなかったけど・・・なんかツイてる。
Commented by katamich at 2005-07-09 23:11
>花さま
コメントありがとうございます。
ドラマのあと、私の周りではラッシュのように映画を見に行っています。
みんな、「よかった」「勇気がでる」と言ってました。
私も来週見に行くつもりです。

>3106
目標みたよ。
伏字が気になるけど、推測できるのもあるね(笑)
俺も今月も例によって目標を立てて壁に貼りました。
叶うといいな。
by katamich | 2005-07-07 00:14 | ■精神世界 | Comments(2)