こんな日もつくづくあるものだ 2005.6.26

 今日は私にしては珍しく、歯車の合わない一日でした(笑)。まず、午前中は仕事のため車で出かけ、目的地の近くに車を止めるのですが、100円/40分のパーキングに止めようとすると、ことごとく満車。立駐が空いてるようだったので、車をビルの中に入れると、実はそこは月極だった。紛らわしい看板につられて入れてしまったのでした。間違えたと思い、バックで出ようとすると車の屋根が微妙に天井の出っ張りにぶつかるのです(ワゴンRのため)。駐車場には管理人もいない。何度か試行錯誤した結果、強行突破しました。天井のこすりと陥没の代償を得ました(陥没はすぐに治りましたけど)。結局100円/30分の駐車場に止めました。

 昼は吹奏楽の練習があり、夜はとても楽しみにしていたライブに行くことになっていました。練習後、そのままライブ会場まで車で行きます。近くのパーキングに車を止めて夕食をとって歩いて会場まで行きます。しかし、、、会場が見当たらないのです。行きがけにネットで調べて、「あ~、ここならわかる」と軽く考えて行ったのが間違いでした。結局、ツレと2人で一時間半以上探し歩いたのですが、結局見つからなかったのです。諦めて帰りました。

 家に帰ってネットでもう一度調べてみると、、、なんと前を通っていました。なんとなくその会場風の建物で、「ここかな」という会話をしていたにも関わらず、店の看板が見当たらず、個人宅の表札しかなかったので、わからなかったのです。(住所と電話番号を控えておくのを教訓とします。気づきをありがとう。)

 他にもいろいろと、今日という日はなんとなく歯車の合わない日でした。しかし、まあ、こんな日があってもよいのだな、と凹みながらも感謝しました。車の件でも、大きな事故でもないし、もしも駐車場でグズグズしてなかったら、変な事故に巻き込まれていたかもしれない。

 ライブにしても、一時間半も歩くことが出来ていい運動になったし、近頃忙しくてゆっくり話が出来なかったツレとも、いろいろと話することが出来たし。とりあえず、何事もなく無事に家に帰ることが出来たのだし。とてもツイてるな~、と思います。

 ところで、先日少し紹介した、アンソニー・ロビンズ著の「人生を変えた贈り物」という本の中にとても役立つ話がありました。「レッスン8 成功のためのボキャブラリー」という章で、成功のためには「パワーのある言葉」を集めようという主旨でした。同じ事態でも言葉を言い換えるだけで、気分がずいぶんと違うということです。この辺りの話は、成功法則の序の序なんですが、意外と実践されていないのですね。アンソニーの体験談では、自身を含む3人がある不利な事態に巻き込まれた時、一人は「腹が立つ」と言ったのに対し、別の一人は「ちょっとヤダね」と言いました。

 アンソニーは「ちょっとヤダね」をとても間抜けな言葉に聞こえて、それほどの成功者がそんな言葉をはくとは、、、と一時は驚いたのですが、すぐにその言葉のパワーに気づかされたと言うのです。間抜けな言葉だけに、とても気分が落ち着くというのです。レストランでずいぶんと待たされた時も、ウエイターに「何を待たせてるんだ!」と腹を立てるよりも、笑顔で「ちょっとヤダね」と言うと、ウエイターも笑顔になり、待たされた怒りも取れてしまったというのです。

 「ちょっとヤダね」は確かに、「ツイてる」などと比べるとパワーを落ちるかも知れませんが、本当に嫌なことがあったときには、顔を引きつらせれて無理して「ツイてる」と言うより、「ちょっとヤダね」ぐらいで笑った方が本心に対して正直だと思います。なので、日常的に嫌な事態に対して「ツイてる」を言えない人は、「ちょっとヤダね」ぐらいから練習すればいいのだな、と思いました。気分が楽になるでしょう。

 ついでに本書で紹介されてる言い換え例を抜粋したと思います。詳しくは本書の117頁以降です。

【ネガティブな感情や表現から、ポジティブな言い換え】
・腹が立つ     → 目が覚めた
・落ち込んでいる → 行動の前の静かな時期だ
・絶望だ       → 実現が遅れている
・恥をかいた    → 気づきがあった
・臭い        → 少し香りがある        など

【ポジティブな感情や表現から、さらにポジティブな言い換え】
・気づきがあった  → やる気が出た
・いかしている    → ずば抜けている
・とてもいい  → 最高だ
・ラッキーだった  → 信じられないほど恵まれている
・おいしい  → 究極の味だ          など

 さすがは世界一のコーチ、アンソニー・ロビンズですね。「臭い」を「少し香りがある」と言い換えるあたりも、なかなか真似できないユーモアがありますよね。私もちょっとやってみましょう。

・車が傷ついた      →  車が俺の身代わりになった
・ライブに行けなかった → ウォーキングで汗を流せて爽快だ
・暑い            → ただでサウナを経験できている
・腹がへった        → 断食を擬似経験している
・満腹で苦しい       → 五臓六腑に栄養がゆっくりと浸透してて満たされつつある
・暇だ            → 貴重な時間を与えられている
・忙しい           → 俺はできる人間として働いている
・眠い            → 少なくとも不眠症でないからラッキーだ
・眠れん           → 抜群の瞑想経験をしている
  
 などなど。今、自分で書いてて楽しくなってきましたよ。何人かでこういうことを言い合えるワーキングなどしても、さぞ楽しいだろうなと思います。一人ゲームでも楽しい暇つぶしになりますね。
 
 と言うわけで、歯車の合わない一日(もとい、歯車に油をさして調整中の一日)に出会えて、いろんなことを考え、経験することができました。ツイてるな~。感謝します。ありがとうございます。

クリックしてもらえて今世紀最大級の幸福に満たされている(ブログランキング)。

b0002156_1223879.jpg

by katamich | 2005-06-27 11:14 | ■日一日 | Comments(0)