「就職菩薩」参上! 2005.6.15

 今日は早朝から滝行に行ってきました。篠栗町の一の滝寺というところで、この場所での滝行は初めての参加です(土曜日とのセット)。思ったよりも人数が多く、また、女性が多いのも水曜日の特徴のようです。私は水曜日の滝行は初参加で、初対面の人もいたのですが、般若心経などを覚えていない経験の浅い方のお世話をさせていただきました。お世話と言っても、滝に打たれている方の横に立って、お経やご真言を唱えるだけです。しかし、導師から難題が。。。「滝の中の人の『波動』を感じてどのご真言を唱えるべきか解れ」と言うのです。しかし初対面の方もいたので、それは本当に難題。結局、導師から教えてもらったのですが、初対面でない方については私が感じたものと同じでした。よかった。

 それにしても、今日は初対面の方2人と何度か会ったことのある方1人のお世話をさせて頂いたのですが、滝に入る前は「よろしくお願いします」、滝から出たら「ありがとうございました」と言われてしまいました。そんなシチュエーションは初めてだったので、新鮮な高揚を感じました。

 滝行の後は、近くのファミレスで食事となったのですが、土曜日と違ってばたばたせず、ゆっくりと濃い話が出来ました。これからも水曜日の滝が楽しみになりそうです。水も気持ちがよかったです。

 滝行のあと一度家に帰って、買い物、滝着の洗濯、部屋の片付け、パソコンなどをしました。そこでふと、あることが思い浮かびました。先週、失業中の友人と会ったのですが、「彼はそろそろ就職が決まったのではないか」、と。すぐに電話してみると、「決まった」とのこと。実は彼は先週の月曜日、私がハローワークに行くのにいろいろと質問をして、その後に近くのファミレスでお茶を飲んだのです。その時点では、彼は前の会社の退職後2ヶ月間、就職活動が低迷し本人もブルーな感じになっていました。その翌日も一緒に昼飯を食ったのですが、その時突然、彼の携帯がなりました。ある企業から履歴書を出せとの連絡です。電話が終わってから彼に言いました。

「あのさ~、今の電話、多分そこの会社に決まるよ。俺、今、エネルギー送ったし。俺と会った途端に『運気』が展開して、物事が好転するケースって今まで何度かあったしね~。俺の直感当たるよ。」

と言うジョークです(笑)。これは何の根拠もないのですが、私と話をした途端に就職が決まったり、彼女ができたり、臨時収入が入ったり、などということが近頃頻繁にあるんです。もちろん、そんなことは100%本人の実力と運なんですが、私の周りにそういう人が増えると、私までエネルギーを与えられます。もちろん今回決まった会社はその会社です。

 私が今、はまっているコーチング。実はその彼と話している時も、ひそかにコーチングのスキルを使って、「聞く(うなずきながら話をきちんと聞く)」、「承認する(いいね~など言う)」、「質問する(最近の生活どう?、どんな会社うけるの?、どんな仕事したいの?、など質問しまくる)」を繰り返していました。低迷して気分が沈んでいた本人も気がまぎれてすっきりしたそうです。

 そこで考えてしまったのが、「就職コーチング」という仕事(ボランティア)。職安や大学の学生課などは就職のための情報やテクニックは教えるものの、本人のやりたいこと、本人の適正、本人が知らない部分の自分など、就職に向けての「内的」な要素はどうしても軽視してしまいます。そこでコーチングです。コーチングによって本人の内的な気づきを促し、本当の自分に見合った働き方を見つける手助けが出来るのではないかと思っています。特に、学生やフリーター、ニートの人達といったこれから社会に出て行くのに、何をすればいいのかわからない人達にとって、コーチングは有効な手段だと思っています。かつての高度経済成長時などは何も考えずに自動的に就職していた人が多かったのですが、今という時代は、多様化と複雑化が進み(←でた~、常套フレーズ)、選択肢が多すぎて選択できないというジレンマに陥っています。そこでコーチング(←しつこいって)。コーチングによって「自ら選ぶ力」に目覚めてもらうのです。そして選んだ場所は自分にとってベストの場所であることに気づくと、あとは得意のフィールドで活躍するだけ。そんなコーチングを実践してみたいです。そして人の役に立ちたいです。

 私はまだまだコーチングの勉強を始めたばかりに等しいのですが、コーチングは理論より実践だと思います。そして、学習より資質だと思います。資質は「ある」と人からよく言われます。なので、とにかく実践あるのみ。

 そこで、、、今なら「無料」で私のコーチングが受けられます(笑顔)。期間限定です。または成果報酬制です。ダイエットコーチなら1kg減で1,000円の激安。就職コーチなら期限を決めてその中で就職できたらお気持ち。その他、なんでもコーチングでゴールに向かうお手伝いをします。そんなページをつくって、本当に宣伝しようかな。いや、マジで。

 私にとってコーチングとは「菩薩行」の一つであると思っています。つまり、「何ものをも求めず、ひたすら人の役に立つことをする」のです。それによって、自分の心の修行にもなります。そう。マジでやろう。最初は「無償」で。成果が出て依頼が増えたら、相応の経費は頂くとして。そんなページをこれから作って、近いうちに公開募集します。今なら「無料」です。そして私がプロ・コーチになって有名になったら、「無料」でコーチングを受けた人として貴重な存在になります(笑)。そんなことを今回考えちゃいました。

 さしあたり、「就職菩薩」になり、他にも「ダイエット菩薩」「人間関係菩薩」「営業菩薩」「部屋の片付け菩薩」、そして「成功菩薩」などいろんな「菩薩」に変身しながら、人がゴールに達するお手伝いをします。いいね~。方向性がはっきりしてきた。

エキサイトブログの長期メンテのおかげで、その日のアクセスは10でした。クリックお願いしま~す。
Commented by jibunsagasi at 2005-06-17 12:52
わちゃ~、いっぱい必要でしゅ。
But、手を上げる勇気が。
・・・・
て・・・
手・・・あげ・・・あげよっ・・・かなぁ~・・・・・
Commented by katamich at 2005-06-17 14:57
ぽ~んっ(←背中を押した音)
「自分探し」さんのブログも拝見させていただきました。
とても共感できる内容で、またしてもよい出会いを感じました。
コーチングは自分探しの最も効果的な方法論だと思っています。
>手・・・あげ・・・あげよっ・・・かなぁ~・・・・・
しっかりと受け止めました(笑)
只今、専用サイトを作成しようとしているところ(?)ですが、よろしければ私宛にメール頂きたく思います。よろしくお願いします。
hisaxr13@f7.dion.ne.jp
Commented by jibunsagasi at 2005-06-17 18:01
せ・・背中を押されてしまった。。。
オロオロ。。。
先ほど、メールしました。
サイトが作成されたら、宜しくお願いします。
ドキドキ。
Commented by なり at 2017-08-07 22:34 x
2005年の記事を2017年に拝見しております。私はハローワークの職員です。仕事の相談とかをしますが、おっしゃる通り、『内的な気づき』の部分まで迫れることはありません。私もコーチングを学んでQさんのように気づきを与える人になりたいと思います。尊敬しております。
by katamich | 2005-06-15 08:04 | ■NLP・コーチング | Comments(4)