我が家に「お釈迦様」が来ました! 2005.6.11

 今日は久しぶりに雨。実は昨日から知人が2人、家に来ていました。一人は元々の滝仲間K氏。もう一人は元同僚3106氏です。滝仲間K氏は一時期、私の元会社にアルバイトに来ていたので、元同僚3106氏とも面識があります。K氏は7時半頃に来て、適当なツマミで飲み始め、3106氏は12時頃に来ました。なぜそんな時間かと言うと、3人で朝まで語り明かし(実際には途中で寝たけど)、そのまま北九州まで滝行に行くのでした。3106氏は初めての滝行経験です。

 今日は雨が降っていたこともあり、滝の水量は多かったものの、ちょっと濁った感じでもありました。そして今日は初めての経験がありました。それは初心者の人を滝に入れることです。滝の初心者は作法やお経なども覚えていないので、経験者が代わりに作法をして、お経をあげることになります。初心者の人は、滝の中で気合を入れて「六根清浄」と唱えます。この、「人を滝に入れる」という行為はとても重要だと聞いています。それは人の命を預かる行為でもあるからです。初心者の人にもしものことがあれば、それは私の責ともなります。なので、今日はとても貴重な経験でした。まあ、3106氏は「水に合っている縁がある」(導師曰く)そうなので、我々が思った以上に気持ちよく滝の中に入っていたようです。「また来たい」とのこと。縁と言うのは面白いですね~。

 そして今日、導師から香木でできた「お釈迦様」の像を頂きました。これは先日も書いたのですが、インドで「あなたの生涯の師は仏陀」と言われたのと、導師の元のお釈迦様の仏像が行き先を探していたのと見事にシンクロした流れによります。実はインドの占い師からも香木でできた釈迦像を持って帰るように言われたのですが、500ドルと高かったので、涙を飲んだのでした。しかし帰国すると、その釈迦像が即行私の元に来るのはなんとも不思議な縁です。しかもインド旅行の初日に400ドルばかり騙し取られたのが、今回、釈迦像を頂いたことで戻って来てお釣りまでついたことになります。結局、インドで釈迦像を破格の値段で買ったのと同じことになりました。

 家に持って帰り、必要な仏具を買い揃え、さっそくお釈迦様を置かせて頂きました。今まで部屋を散らかし放題にしていたのが、お釈迦様が来たことで散らかせなくなってしまいました(笑)。部屋に風格が出てきました。これから毎朝、線香とお茶を差し上げ、私の仏度(ほとけど)もランクアップ!!。よりきちんとした信仰を持つ必要がありますね。

 でもお釈迦様が来たことで、私の日常が導師に筒抜けになるようです。お釈迦様はまるで盗聴器のように、私の生活を導師に報告するようなのです。う~ん、お釈迦様が来たのは嬉しいけどな~。。。でもこのブログ自体、読者に私の日常が筒抜けですけどね(笑)。

 今日はこの辺で。


人気blogランキング 

(じゃじゃ~ん)
b0002156_2222415.jpg

b0002156_22225088.jpg

by katamich | 2005-06-11 23:34 | ■精神世界