収入の桁を増やす極意 2018.1.3

昔は「正月」ってっぽさがあったけど、最近は年末も年始もあまり季節感がないなあ。おそらくテレビの影響かと。昔は大晦日から三が日にかけて特別な番組がたくさんありましたが、最近はどうなのか。そもそも「見ない」からわからないだけかな、ネットと本ばかりで。最近は本も何冊か買ってるので、今年はもっともっと読みたいな。


ところで昨日のブログでちょっと予告した「天使企画」、4日の正午から受付開始したいと思います。予約投稿にしたので、その時間になるまで見られません。


【天使企画第10弾】2018年の願いを叶えます! 


「天使企画」ってのは、さかのぼってみればわかると思いますが、いわゆる読者さん参加企画で、かなり昔からやっています。「100日ブログ」に始まり、「無料コーチング」などいろいろ。10年前は朝の6時から30分ずつ夜中の0時まで合計18名のコーチングをしたことがありました。いろいろやってたんだな~って思います。


今回の「天使企画」も例年通りガッチガチで返信するわけですが、もしかしたら私の今後のコンテンツに使わせていただくかもしれず、そこはご了承くださいませ。昨年もいくつかいいネタが転がってきたのですが、最初に了承を取っていないのでもったいないことした~と思いまして。返信があろうがなかろうが、「3つの願い(目標)」を決め、それを表明することが悪いはずはなく、書くことで何かが動き出すことは間違いありません。まずは先着100名様、お待ちしております!



ところでガラッと話変わりますが、「那須川天心」ってご存知でしょうか?年末の格闘技番組に出ていたのですが、今は一般的知名度こそそこまでまだないにせよ、これから全国民に知られるような名前になるでしょう。いわゆるキックボクサーなんですが、総合などでも試合をしています。3年前にプロデビューして今は19歳。25~6試合やって負けなし。


そのプロデビュー戦の相手は私が通っていたキックボクシングジムのトレーナーさんだったので、当時から名前はよく聞いていました。デビュー前あら天才、神童、スーパー高校生と言われ、福岡でも生で見たことはあります。エキシビジョンだったのでガチではないながらも、素人の私が見ても動きの違いがわかりました。年末にやっていた試合ですが、どうでしょう。


 

相手選手もかなり強いのですが、1分半で3回ダウンを奪ってKO勝ち。何もさせずに終わってしまった。この直前の試合なんかもっとエグかった。見てて負ける気がしない、させない。「天才」ってのはいるんだな~と思い、これからも目が離せない。


そして見てると、なんだかまたやりたくなってきた。半年ほどジムをお休みしていましたが、また復活したいと思います。試合に出るなどとは言わず、自分のペースでしっかり続けてみたい。そして私自身も「肉体改造」をしたい。松本人志もこんな風になってしまって(Twitterより)。
b0002156_2364985.jpg


まあ、男として「強い」ってのは憧れではあります。


「強くなければ生きていけない。優しくなければ生きていく資格がない」


チャンドラーのハードボイルド小説の主人公フィリップ・マーロウのセリフとして有名ですが、私を含め、小説自体を読んだ人は少ないのかな~。このセリフ、「有名」になるくらいの色っぽさはあるのでしょうが、私的にはどうもしっくりこない。


これは語順的にもおそらく後者の「優しくなければ~」を言いたいがためのセリフなのでしょうが、普通の男はみんな優しいです。特に若い人たちは優しいのが普通。逆に「強い」と思わせるような人は、印象としては少なくなった気もします。


そもそもこのセリフは「優しくなければ生きていく資格がない」と言いながらも、「強くなければ生きていけない」とも言ってるわけで、結局、「強さ」が重要なのが前提とさえなっています。でも、ほんとそう思います。腕力に限らず、知力、魅力、忍耐力、いずれにせよ「力」は大切でしょう。


そのためにもしっかり働いて、勉強して、健康に気を付けながらできれば身体も鍛えていたい。不老不死になるのは、その辺は最低限必要なことでもあり。これはもちろん男に限ったことじゃない。女性は腕力はさほど重視されないけど(男だって生きていく上で実際に腕力が必要なケースはほぼゼロだろうが)、「魅力」は重要。


前々からつくづく思うことがあって、いわゆる魅力ある人って「リアクション」が上手だと思うんですよね。単純な話、美味しいものを食べたとき、どんだけのリアクションで「おいし~い!」って言えるかが魅力のすべてかと。集客コンサルの佐々妙美さんもフェイスブックでこんなこと書かれていました。


【 中トロの大トロのせ 】

旦那さんと行きつけの広尾のお寿司屋さんに行き、あまりのネタの美味しさに「くぅー!うますぎるー!」とか言いながら食べ、特に中トロが美味しすぎて3回くらい頼んだら、、、大将が「たくさん食べてくれたんで!」と、、、《中トロの大トロのせ》という見たことのない贅沢な寿司を出してくれました!

私はお寿司屋さんや飲食店でこのようなオマケをしてもらえることがとても多いのですが、それは何故かというと、、、

<リアクションの大きさ>

にあると思っています。私のリアクションは普通の人の2倍くらいがスタンダードなのですが、そのリアクションで大将やシェフなどがとても喜んでくれて、オマケしてくれます。

これはオマケを狙ってるわけでなく、私自身の特性であり、いつもどおりの感情表現をしてるだけなのですが、そこまで感情や感動をダイレクトに伝える人が少ないためにとても喜んでもらえます。

そして、もう一つ得れることがあります。
それは、自分が感情表現をした分だけ、感動が大きくなるということ。自分自身の心が踊り、味も倍増するというお得なことばかり。

ぜひ、あなたも<リアクション2倍>をやってみてください。ほんの少し世界が変わりますよ^_^
b0002156_2383536.jpg



ほんと、これ。もしかしたら人生とかお金とかって、これがすべてなんじゃないかと思う。極論かもしれないけど、人生の極意は実は「リアクション」なんじゃないかと。私自身も佐々さんほどじゃないにせよ、なかなかのリアクション野郎だと自負があります。美味しいもの食べるの好きだし、お酒も好きだし、旅も、景色も、音楽も大好きで、割と素直に感動を表現できる方かと。


一方で、ちょっと損してるな~って思う人はだいたいがリアクション下手。斜に構えたりしたら、もう最悪。ここ10年くらい交流のない知人に、妙に斜に構えたリアクション下手がいました。嬉しいとか、好きとか、行きたいとかって気持ちを素直に言わず、妙にイラっとする表現をする。私の旅の企画に参加表明しながら、それと似た別の場所に行きたいとわざわざ表現したりする(たとえばハワイに行くのに、実はグアムに行きたいと言う感じで)。


一方、昨年一緒にインドに行ったウシ君なんかは「インド、めっちゃ行きたかったんですよ~。うわ~、エジプト、めっちゃ行きたいやないですか!」って表現が実に素直で清々しい。だから人から好かれるし、仕事もよくできる。繰り返し言うけど、結局、これですよ。リアクション。


昨日、ちょこっと紹介した「ぷろたん日記」なるYouTubeがもう最悪(TOO BAD!!)で、たとえばこれとかどうでしょう!ある意味、閲覧注意!
b0002156_240399.jpg


絶対食べたくなるとんでもない巨大ラーメン作って食う!!【大食い】」ってタイトルだけど、誰も食べたくならねえよ、普通に。ただ、カップ麺3つと牛丼をフライパンの中で混ぜて食ってるのですが、見てて気持ち悪くなる代物であるにも関わらず、なんか見てしまう。その大きな理由の一つに、このユーチューバー君のリアクションの面白さがあると思います。カップ麺3つの牛丼大盛。これを一つの混ぜて「絡めて食う」なんてことして、それでいて、毎回、「めっちゃうまい!!」と大げさにリアクションする。確かにラーメンも牛丼も美味いのでしょうが、ここまで美味そうにリアクションできるのは一つの才能。しかもどう考えてもビジュアル最悪な食い方してて。こんな奴を見つけると、問答無用で奢りたくなるなあ。


相変わらず話がそれそれになってますが、「力」は必要なのね。男だったらやっぱり「筋力」とか「腕力」に憧れる部分はあるけど、世の中を上手に渡っていくのは「魅力」が一番。その「魅力」を最も高めるのが「リアクション」ってわけ。なので、これからもセミナー後の懇親会や旅でのお食事では「めっちゃうまい!!」などと大げさに言いながら楽しく食べたいと思うのであります。それができるだけで収入の桁が一つ増えます。これが極意。本当の話。ありがとうございました。


【受付中の講演・セミナー】

■1月6日(土)/東京/奥平亜美衣&石田久二『夢と幸運とお金を引き寄せる その最終結論』大講演会!
  
■1月7日(日)/東京/『見えない力』で2018年を浄化・醸成・創造するワークショップ
 
■1月13日(土)/名古屋/『見えない力』で2018年を浄化・醸成・創造するワークショップ
 
■1月14日(日)/大阪/『見えない力』で2018年を浄化・醸成・創造するワークショップ
 
■1月27日(土)/福岡/宇宙となかよし塾35~CSJM伝授会(チャールズ式セルフ除霊メソッド)
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2018-01-03 23:39 | ■人生哲学 | Comments(0)