『シンクロニシティ・メッセージ』スピリチュアルトーク&音楽ライブ 2017.12.1

昨日は2時まで熱く語り合って、寝たような寝てないような。それにしても民泊パーティは最高です。場所代込み2,000円徴収くらいで、終電を気にせず延々と飲めるわけですから。そのまま寝ることも可能。まるで学生時代の合宿の様で。青春です。

本日もまた編集者さん、ライターさんらとランチをしまして、今後の出版業界、ベストセラーなどについて熱く意見交換ができました。そして13時半に会場である「SELENEb2」へ。すでに会場入りしているメンバーもおり、緊張よりも和やかな雰囲気が漂っていました。そして15時にスタッフも集合。恒例の「円陣」からスタートします!
b0002156_1303578.jpg


各種ミーティングの後、それぞれの持ち場へ移動。チェロのマイク調整をするプロローディのいがじー。
b0002156_131792.jpg


私は「E.YAZAWA」のビーチタオルで調子に乗ります。矢沢をインストール。
b0002156_1311993.jpg


昨年出したCDブック『そらのレコード』。ご来場いただいた方に先着120名でプレゼント。200冊はご用意したかったのですが、すでにお持ちの方もいるし、何より郵送のダンボールの都合でそうなっちゃいました。
b0002156_1313467.jpg


オレ。
b0002156_1314378.jpg


堀内さん。パワポの調整、指示などやっていただき、本当に助かりました。今回もいろんな方に支えていただきました。ステージは音作りに少々時間がかかっており、トークのリハはなし。
b0002156_131589.jpg


出演直前での楽屋。いいね、こんな雰囲気。
b0002156_1331086.jpg


一曲目は『異邦人』から。ステージは最後まで見れなかったのですが、こんな感じだったのですね。
b0002156_1333753.jpg


トークの部に移ります。今回は7つのテーマにして、7曲。実はこれ、チャクラに対応しており、色もそうなっているのです。最初のテーマは「シンクロニシティとは?」から入り、「シンクロの見分け方」について。
b0002156_1351585.jpg


オリジナル曲『そらのレコード』からの二つ目のテーマ。「シンクロを起こすための浄化法」など、ここはもっぱら薄井先生の担当になります。
b0002156_137078.jpg


三曲目の『糸』から前半終了。ここで応援に駆け付けていただいた著者さん等のご紹介に入ります。リュウ博士、子宮委員長はるちゃん、TAIZOさん、ノビッキさん、藤沢あゆみさん、田中みっちさん、ジューン澁澤さん、そしてドラマーの牟田昌広さん、アウルズエージェンシーの下野社長、編集者の小田さんと金子さんをご紹介。こちらは小田さんですが、心霊写真?ご指摘があって気づきましたが、笑えます。
b0002156_1384375.jpg


サンマーク出版副編集長の金子尚美さんをご紹介したとき、本人にご登場いただきました。そして金子さんが担当のいわゆる「金子チルドレン」も登場。今回は私、堀内さん、薄井先生、リュウ博士。
b0002156_138514.jpg


ちょっとご紹介のつもりだったのが、話が面白かったので、この場の思い付きでそのまま次のテーマに入ってしまいました。金子さんといい、リュウ博士といい、素晴らしいお話をいただき、かなりのお得感があったのでは。
b0002156_139057.jpg


四曲目はアトムカンフーさんのボーカルでユーミンの『やさしさに包まれたなら』を熱唱。
b0002156_1395966.jpg


途中からマイクを握って魂で歌います。拍手、歓声が多かったこと!
b0002156_1310781.jpg


本来は4人で登壇するはずが、またしてもこの場の機転で私と堀内さんの二人に。「インスピレーション」の話、堀内さんにたっぷりお話してもらいたかったもんね。
b0002156_13101863.jpg


次の曲は賛助のプロご三方にドラムのたまごちゃんがカホンで参加。曲はピアソラの代表作『リベルタンゴ』ですが、たまごちゃんが加わることなったのは前回の練習時に剛さんから言われまして。

ちょっと物語があります。たまごちゃんは中学の頃、CMやドラマで流行っていたSADSの『忘却の空』をテレビで見て、そこでドラムを叩く牟田昌広さんに憧れてドラムを習い始めます。中高とドラム漬けの日々を送っていたのですが、社会人になりほどなく挫折。ドラムを封印していたところ、Qさんとの出逢いから数年ぶりにドラムを再開。ドラムのきっかけが牟田さん、再開のきっかけがQさん。牟田さんは会場にもおいでいただき、なんとも感慨深い場となったわけです。
b0002156_13104250.jpg


バッハの『無伴奏チェロ組曲(プレリュード)』の前奏からの『リベルタンゴ』。後半はクラリネットでアドリブも。第一線で活動するプロと共演するたまごちゃん。「音楽の神さま」っていると思う。
b0002156_13105518.jpg


次のテーマは「タロット」を中心に、またしてもその場の判断で私は引っ込み三人で。ここから堀内さんの合図で再び私が登場し、メンバーは演奏の準備に。私は「第8のギフト」の説明に入り、ちょっとだけシャウト!!!!
b0002156_13111156.jpg


MISIAの『EVERYTHING』ですが、二番はまるまるアルトサックスのソロ。最初からアドリブで飛ばしまくる土井徳浩さん。私の中高の後輩です。宇宙空間に放り出されるようなソロでした。
b0002156_13152082.jpg


いよいよラスト。7つ目のテーマは「シンクロニシティと音楽」。私が静かにお話します。
b0002156_1314261.jpg


そして全員参加でオリジナルの『久高~QUDAKA~』を演奏。久高島の風景をバックに。
b0002156_1316487.jpg


私はステージの横で一緒になって聞きます。メンバー紹介します。向かって右から、ギターの剛さん、アトムさん、ボーカルの薄井先生、クラリネット・サックスの土井徳浩くん、真後ろで見えないけどキーボード・作編曲のまゆちん、チェロの松本愛子ちゃん、二か月前に加入したベースのつねさん。
b0002156_1317340.jpg


満員御礼でございました。
b0002156_131711100.jpg


ラストにふさわしく盛り上がりました。
b0002156_13135432.jpg


ご来場の皆さんからは、この『久高』が一番よかったと言われました。神さまに直接つながる音楽。本気でそう思っています。専門家の評価もすこぶる高い奇跡の一曲となりました。
b0002156_1319591.jpg


最後は全員でご挨拶。この人がいなければ成り立たなかった、ローディのいがじー。ローディとはいわゆるコンサートの専門スタッフのことで、いがじーはこの道20年のベテラン。PAから各楽器の音作りまですべてやっていただきました。会場との事前打ち合わせなども。いがじーがいなかったらゾッとするレベル。
b0002156_13195360.jpg


しばらくご来場の皆さんへのご挨拶、片付け等があり、スムーズに22時には撤収。本当に素晴らしいイベントとなりました。
b0002156_1320152.jpg


出演者・スタッフ・その他26名で打上げの後、8名くらいで二次会。だんだん記憶がなくなりつつあるのでした。
b0002156_1320829.jpg


これにて、5月から半年準備してきた『シンクロニシティ・メッセージ』が終わりました。しばらく余韻で抜け殻になると思いますが、次回はあるのでしょうか。すべては「神さま」が決めること。一つ一つのサインを見逃すことなく、謙虚な気持ちでこれからも活動していきたいと思います。ありがとうございました。

【受付中の講演・セミナー】
  
■12月20日(水)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾34~言葉が人生を変える、その創造編
  
■1月6日(土)/東京/奥平亜美衣&石田久二『夢と幸運とお金を引き寄せる その最終結論』大講演会!
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
 
Commented by naoko at 2017-12-05 19:17 x
Qさん、お疲れさまでした!
去年のどんよくライブも最高でしたが、今回のライブは本当に濃厚で超最高でした!トークではいろんな気づきが得られたし、音楽を聴いて何度も鳥肌が立って涙が出そうになりました!今だに余韻に浸っています。ビールを飲みながら楽しめるというのがまたよかったです(笑)
ぜひぜひ、こういうライブ、また来年もやってください!感動をありがとうございました!
by katamich | 2017-12-01 23:39 | ■音楽 | Comments(1)