「世界」は日の出を待っている!!! 2017.11.20

最近、いかにANAマイルを貯めてビジネスクラスで海外に行くかってことばかり考えてます。5万年生きる人がまだまだ小さいね。マイルなどに頼らず、ビジネスにガンガン乗れるようになりましょう。

で、今、ちょうど15万マイルくらいあるので、ヨーロッパやアフリカにも行ってお釣りがきますね。アフリカはセネガルのダカールまでは11万マイル。ヨーロッパは9万マイル。中央アジアが6万マイルなんて驚きだ。すべてビジネスで。そして今日、さらに驚きのことを発見。単純往復じゃなくいくつかの都市を乗り継いでも同じくらいの値段らしい。


そこで調べたのが「福岡→バクー(アゼルバイジャン)・・・エレバン(アルメニア)→ワルシャワ→福岡」でも9万マイルですべてビジネスクラス。これだけの乗り継ぎだと、エコノミーでもかなりの費用になるけど、マイルってこんな特典まであるのか。でも最近、爆発的にマイルを貯める方法を知ったので、ガンガンいきます。11月は2万マイル貯めましたし。もちろんグレーじゃないよ。いろんな方法があるんです。はい。
b0002156_2521231.jpg



さておき、今日は昼に久々にメルマガを出し、夜はLINE@で音声。最近、音声をやってなかったけど、これは私にとって大きな武器ですよね。反響もあるし、何より配信するたびに登録が増えるのは嬉しいね。普通はメルマガでもLINEでも登録すると解除なんだけど、確かに解除も一定数ありますが、それ以上に登録が増えている。これがSNSの力なのかもね。つまり、口コミの力。


今日はフェイスブックは別として、ブログ、メルマガ、LINEを配信してその性格の違いが少しわかりました。あくまで私の感覚ですが、ブログは日記、メルマガは記事、LINEはライブ。もちろん本来のブログは記事であるべきなんだけど、私の場合はそもそもブログなんて言葉がない時代から日記で始めたもんだから、どうしてもその感覚が抜けない。


なので、ブログは毎日でも苦じゃないけど、メルマガとなると記事を意識して配信が滞ってしまう。でも、まずは11月28日までは「ブログ+メルマガ+LINE」を毎日やります。一種の実験ですね。並べてみてわかるのが、それぞれのアクセスや登録数がなぜか5,000前後で横並び。むしろ正確な数値なのかな。これが1万とか10万になるとどんな「世界」になるのだろうか。


そう、「世界」なんだ。人工知能が人間の知能を追い越すと言われる2045年ってどんな「世界」なのかな。不老不死とまで言わずとも、寿命が200年とか500年が普通な「世界」ってどんな感じなのかな。ハワイに行く感覚で火星に行けるってどんな「世界」なのかな。


かつては、空をひとっ飛びして海を越えていける「世界」について人は想像し、明日食べるものの心配がない「世界」を目指し、かかると絶対に死んでいた病気が一日で治る「世界」に向けて努力した結果が今の「世界」なんだな。


500年生きるとか、火星に行くとかって、今はまだ考えられないと思うけど、そのうちにそれが普通になるんだな。それも私たちが生きている間くらいに。少なくとも人類の大きな分岐点は「2045年」にあることは間違いなく、今、90何歳かの有名な科学者が「それまで生きていたいので、不老不死はやく~」って叫んでたなあ。でも、2045年なんてすぐだからね。私は72歳。まだまだ若いぞ。5万年からすれば、、、とかはそろそろにして、それでも控えめに考えて130歳くらいまでは普通に生きるし、100歳で子ども作る人とかも出てくるだろうかな、いずれにしても72歳は若造だ。


ただし、すべては「気持ち」次第だから、40歳ですでに老人のような人もいるし、70歳で溌剌としている人もいる。私の大好きなジャズクラリネット奏者の北村英治さんなんて、この動画では88歳くらいでしょ。




もう、めちゃくちゃカッコいい。チャーリー・パーカーの録音で有名な「Just friends」なんてビバップな曲をこんなモダン(って言葉自体が古いってのはさておき)に吹きこなすなんてね。北村さんは数年前、大きな病気をされてずっと入院されていたのに、引退せずに見事に現役を続投されている。


そうそう、思い出した。私が28歳の時、社会人になったばかりで、月収12万円の時代、仕事の要領がつかめずに正月も帰省せずに福岡に残ってたんですよね。お金もなく、2万8千円の木造アパートに住み、当然、彼女もいない。大晦日も会社で仕事をしていて、せっかくなので近くのラーメン屋で一人で年越しそば(ラーメン)に行き、その後、博多のホテルニッコーで北村英治のカウントダウンライブ(無料)があったので、自転車で向かった。11時半くらいから始まり、お馴染みの曲を数曲。


カウントダウンが近づき、北村さんは「蛍の光」を演奏しつつ、いよいよ新年を迎える。新年、あけましておめでとうございます。新年の一曲目は何かな。あの曲かな、あの曲であってくれ!

そう念じたらやっぱりそうだよね。そこで「メモリーズオブユー」とか「グッドバイ」などするはずなくて、これ。The World Is Waiting for the Sunrise、世界は日の出を待っている!




あの時、これを聞きながら涙が止まらなくなってね。仕事片付かなくて、帰省できなくて、おまけに給料も安くてクサってる自分が情けなくてね。世の中にはこんなにハッピーな曲があり、みんないろいろありながらも楽しく生きてるのにね。よし、今年は人生を変えよう!


そんな強い決意をしたのが、2002年の元旦だったんだ。その年にカノジョができて、仕事も少しずつわかってきて、本当の意味での人生の「日の出」を見たんだな。あれからどんどんどんどん良くなっていった。翌年はカノジョとカウントダウンライブに行き、毎年、行くようになった。最後に行ったのがいつだったか忘れたけど(ブログ見ればわかるが)、このブログを始めた2004年の大みそかも行っていた。私はまだサラリーマンで顔出しもなし。
b0002156_2533898.jpg



音楽の力ってすごいな。自分ではやらないけど、それだけ音楽を愛しているからこそ、今度もまた企画してしまった。

■12月1日(金)/東京/『シンクロニシティ・メッセージ』スピリチュアル・トーク&音楽ライブ


2002年の元旦のあの気持ちをずっと忘れずに、そして同じような思いをいろんな人と共有したいな。人生がどん底だったとしても、明るい「世界」を見ていれば、きっと人生は楽しくなる。12月1日はそんな祝福の日にしたいな。


そんなわけで、「世界」の話から、気持ち次第で若いってところから北村さんの話になり、『「世界」は日の出を待っている』って曲で人生がどんどん良くなって、そんな気持ちを共有し、きっかけの一日にしたいなってことで12月1日の話に結び付いたのでした。割と偶然に。

とにかく世界はどんどん良くなる。明日もメルマガ、LINE、やります。ありがとうございました。


【受付中の講演・セミナー】
 
■11月22日(水)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾33~言葉が人生を変える、その醸成編
     
■1月6日(土)/東京/奥平亜美衣&石田久二『夢と幸運とお金を引き寄せる その最終結論』大講演会!
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
 
by katamich | 2017-11-20 23:39 | ■音楽 | Comments(0)