法則の鏡 2017.11.17

いよいよ二週間となりました。今日も諸々の打合せ。300人定員のうち平日の夜にもかかわらず、集まり具合も上々。満員御礼に向けて盛り上がるのだ!

■12月1日(金)/東京/『シンクロニシティ・メッセージ』スピリチュアル・トーク&音楽ライブ


さて、今日は予定通りLINE@で音声を配信しました。解除もほとんどなく反応も上々。一つは本当に5年以内にローンを完済する話。もしもこの話が本当であれば、このブログに何度も書いてきた「50歳までに住宅ローン完済」が実現してしまう。

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
 

世の中ってどうなってるんでしょうかね。なんでお金持ちはどんどんお金持ちに、その逆はその逆なんでしょうかね。私自身はまだまだお金持ちではないと思いますが、なぜか年収億超えの友人知人が多い。だけども、12年前にゼロから独立して、曲がりなりにも自由好き勝手に生きていられるのは、その辺の人脈なり情報に助けられている部分が大きいかもしれません。


特に今回の香港ではお金に対するメンタルな話とは別に、具体的な話もしっかり聞きました。年収10億円なんて人達は、なぜに何年間も10億円を維持できるのか。それには理由がある。10億まで言わずとも、たとえば年収1億円でどうでしょう?悪くないですよね。

香港でお会いした川島和正さんは正真正銘で10年間、年収1億円を維持しています。その稼ぎ方もきちんと聞きました。実際は年商で1億5千万円くらいだけど、広告費等を引いて1億円くらいになる。税金はどうだったかな。いずれにせよ、その稼ぎ方にはグレーな部分がまったくなく、ごくごく普通。ただ、上手なだけ。結局、考え方しかないんだな。そしてひたすらコツコツなんだ。


結局、成功している人は例外なくコツコツやっている。そのコツコツが積み重なると、突然、ドカンとやってくることを知っている。肌で感じている。それも一つの法則かもしれない。「法則」の上に「感情」を絶対に置かないものだ。


こないだも言ったけど、投資はルールさえ厳守すれば普通に勝てるもの。それは誰もが言う。LINEでも話したけど、私の友人の年収5億のインベスターは完全にロボットになり切って処理している。普通の人間は「感情」があり、それが「法則」の邪魔になっている。だったら、最初から感情のないロボット(AI)にやらせればいい。そこで香港で会った男にAIでどこまで運用できるのかを、興味本位もあって任せることにした。理論値で行けば5年でローンは完済だ(税金は別として)。


結局、上手くいく人とそうでない人の違いはその比重にあり。


○上手くいく人:「法則」>「感情」

○上手くいかない人:「法則」<「感情」



そう、上手くいく人は常に「法則」が「感情」より先にある。感情に支配されず、法則のままに動く。「コツコツ、ドカン」なんてのも普遍の法則だけど、その「コツコツ」の段階で感情が法則を信じられなくする。それでせっかくの「コツコツ」を止めてしまうわけだ。


世の中の「法則」ってそんなにたくさんもないのかもしれない。そしていかなる場合でも「感情」が「法則」を凌駕してはならない。投資で言うなら「利確・損切りルール」を厳守していれば勝てる。しかし、感情がそれを許さない。12時間胃腸を休めれば健康になる。しかし、それも感情が許さない。


みんな知ってるんですよ。上手くいく方法とか法則を。なのに、ほとんどの人が「感情」によって「法則」をぶち破ってしまう!なので、どんなに「法則」を学んだところで意味がない。ビジネス書や自己啓発書を読んでも成功しない大きな理由がここにある。

本で「法則」を学ぶことはできても、「感情」をコントロールすることができない。自己啓発書を4~5冊を読めば、「法則」については卒業していいはずだ。だけど、上手くいかないのは、常に「感情」が邪魔しているから。


では、どうすれば「感情」をうまく処理することができるのか。「瞑想」もいい方法だ。しかし、「瞑想」は時間がかかるし、習慣化しなければ意味がない。そこでとっておきの方法を教えましょう。これだ。
b0002156_3481757.jpg


これはなんだろう。カレンダー?スケジュール?扇子?ノートパソコン?スマホの指ひっかけるの?違う違う。鏡だ!!!

この方法、とある人物からこっそり教えてもらったのだけど、「鏡」を見れば「感情」がなぜか小さくなる。そして「法則」を思い出す。なぜなら自分は「宇宙」であり「神」であり「法則」そのものだから。

ナルシストはどうかわからないけど、ただ淡々と自分の顔を見る。すると、そこにすべての答えが書いてある。わからなくてもいい、信じられなくてもいい。ただ、鏡を見ればいい。卓上の鏡を買えばいい。私は3日前から置いてある。今まで歯磨きの時くらいしか鏡を見なかったのが、机に置くとどうしても見てしまう。すると「法則」に立ち返ることができる。出張中、アパホテルでも実感した。


言いましょう。人生、上手に過ごしたいなら「鏡」を見ること。ただし、感情を挟まずに見ること。何も考えずに見ること。それだけで宇宙につながることができる。私はまだ実践し始めたばかりだけど、そう言えば7月にも同じことをセロトニンの牟田さんから教えてもらってたっけ。言い方はちょっと違うけど、中村天風も「鏡」の威力をしばしば語っていたそうだ。


と言うわけで、LINE@の話から膨らみましたが、今日はもう一つ話をしていて、それをメインに書きたいと思っていたのだけど、明日にします。でも、明日は明日でまた別の話をするだろうな。

とにかく、明日は「5万年生きる話」をします。その話を聞いてしまったら、すべてがどうでもよくなるから。身体の力が抜けるから。12月1日、お待ちしています。まだお申込みでない方は、そろそろ観念してご参加くださいね。とんでもない時間になりますから。ありがとうございました。


【受付中の講演・セミナー】
 
■11月22日(水)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾33~言葉が人生を変える、その醸成編
     
■1月6日(土)/東京/奥平亜美衣&石田久二『夢と幸運とお金を引き寄せる その最終結論』大講演会!
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
by katamich | 2017-11-17 23:39 | ■人生哲学 | Comments(0)