完全に3次元をワープしたようだ 2017.9.21

今年をざっと振り返って見ると、、、


1月:いろいろあった(笑)
2月:インド(チャダル)
3月:沖縄(久高島、新城島など)
4月:ロンドン(UPW)&マルタ
5月:新潟~長野~東京自転車
6月:沖縄(新城島、西表島など)
7月:河口湖など
8月:自宅購入、引っ越し
9月:新刊、韓国自転車



今年44歳でゾロ目イヤーであり、人生逆転の年(by栢野さん)なんだけど、いろいろ過渡期がありながらも、軽く生涯最高を更新してしまっている。今の段階ですでに。3回も外国に行ってるし、自転車とか沖縄とかもやっている。新刊も出して、売れ行きも好調。アマゾンでも100位以内をキープ。


そして12月1日は「シンクロニシティ・メッセージ」のトーク&ライブで、他にも書籍関係のイベントが組まれつつあります。また、まだ漠然とした話ながらも、新しいご提案などもいただき、次々と新しい風が吹いてきました。


8月の引っ越しがきっかけか、それとは別のきっかけか、完全に別の次元に入ったようなんですよね。新刊『最終結論。』になぞらえて言うならば、「別の3次元にワープした」ような。巻末の小田編集長との対談でですね、小田さんがある本で読んだ


「願望をメモに書いて、どこかに置いておく。それが忘れたころに叶う」


って話を紹介していて、それはまったくその通りだと。これは『夢なに』の「秘伝ノート」にも通じることなんだけど、しばしば100日書き終わって放置してたら、それをどこにやったかわからなくなる時がある。そのとき、叶ってるわけですが、そのノートはどこに行ってしまったのか。もしかしたら前の3次元に置いてきたのかもしれない。これが願望実現ですから(新刊より)。
b0002156_15362666.jpg


ま、普通に考えて、前の別の3次元に置いてきたなんてことは「物理的」にあり得ないことですが、でも、もしかしたらあるかもしれない。ファンタジーに過ぎませんが、メカニズムとしてはそう。


その3次元のワープが8月を境に起こった実感なのです。例の「除霊」をやっていたせいもあるでしょう。そこで何より人間関係がガラッと変わってしまいました。そこからエネルギーの通りが一気によくなり、新刊も売れているし、セミナー等の申込みも増えるし、いろんな引き合いも増えてきた。


昨年7月から「長いトンネルにいるようだ」と見る人が見たらそうだったらしいけど、その人たちをしても「抜けた」と感じられているようだ。振り返ること、2012年9月29日。東京は両国でセミナーをやったのだけど、今思うと時代の転換点だった。


2009年から2012年。ある意味、「平成」を象徴するような暗黒の時代。2011年3月11日の震災もまた象徴だったけど、今はなき「民主党」が日本の土台を著しく弱めてしまった。期待が大きかっただけに、国民の落胆も大きく、それだけに自民党総裁になったばかりの安倍晋三に再び脚光が浴び始めた。そして年内に解散し、再び自民党に政権が戻ったわけだ。


あれから5年、安倍内閣もいろいろあったが、間違いなく良くはなっている。しかし、モリカケ問題など完全なるトバッチリで政治に空白を作り、その隙に北からはミサイルがバンバン飛んでくる。そんな折、9月28日に「衆議院解散」を決めたようで、野党からは「大義なき解散」と批判されながらも、このタイミングには何か意味がある。世界がまた変わろうとしている。


2018年には金上天皇が退位し、「平成」の元号も30年で終了。元号とは単なる天皇陛下の在任を意味する以上に、日本、そして世界において文化的、経済的な象徴の意味合いが強い。平成に入り、「失われた10年」が20年、30年となり、朝鮮半島も緊迫化している。そんなタイミングで解散による内閣の刷新が行われるのは、思った以上に深い何かが隠されているのかもしれません。


こんな世の中の大きな動きと、私個人の話を同一視するのはおこがましいかもしれませんが、少なくとも感じるのです。2012年9月に私自身の中で大きな変化が起こった。それまでと人間関係もガラッと変わり、本の新たな出版も具体的になり、大きく加速した。


そして奇しくもあれから5年たったこの秋、東京は両国の同じ会場でセミナーをします。

■10月1日(日)/東京/『「言葉」が人生を変えるしくみ その最終結論。』出版記念ワークショップ


今生きている現実は3次元。しかし、ここで発した「言葉」は5次元に刻印されます。比ゆ的に「3次元=この世」、「5次元=あの世」と言うことができるかもしれませんが、「あの世」にはすべての情報が集積しており、そこから新たな3次元へと反映されるようにできています。つまり、


5次元:無→言葉
3次元:現実


ですが、5次元に発した「言葉」を媒介として、新たな3次元へと移動するようになっている。その「言葉」には浄化の言葉もあれば、創造の言葉もあります。その辺のメカニズム、実は韓国人セミナでも少し話し、その板書がこれ。自分のしゃべった言葉がハングルになってるなんて、面白いです。でも、きっとこれからもこんなことが増えていくのだろう。
b0002156_1538385.jpg


ともあれ、問題なのが、多くの人が「言葉」をあまりに不用意に使い過ぎていること。「言葉」が5次元に刻印され、ある程度のタイムラグを経て現実になることをリアルに実感できれば、自分を不幸にするような言葉は使えなくなる。確かに私自身も完璧ではありませんが、それでもこの12年間、言葉にこだわり、言葉を研ぎ澄ませ、少しでも自分の人生を良くしようと言葉を使ってきました。その結果が今の現実。まだまだ面白くしたいし、上の世界を見てみたい。それでも、かつての私にしたら上出来だと思うのも事実です。


10月1日は私にとっても新たなステージの幕開け、新たな世界の祝福の一日としたいです。面白いことに、今年はセミナーやってもリピート率ばかりが高かったのですが、このセミナーに関しては、今のところ9割が新規です。リピートの方もぜひご参加いただきたいと思いますが、それだけ新しいステージになることは間違いないわけですね。面白くなってきました。そしてよかったら23日中にお申込みいただけるとお得ですので、ぜひお待ちしております!


私は私で、来年以降の夢や野望を描く一日になればな~と思っています。そして飲みましょう。島田紳助の言葉ですが、


「夢を叶える秘訣は、強く強く念じ、強く強くイメージし、酒を飲んで語ること」


10月1日は幕開けです。たくさんの出会いを楽しみにしてます。ありがとうございました。


---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
  
by katamich | 2017-09-21 23:39 | ■願望実現 | Comments(0)