龍の背中に乗って~忠州から両水里へ 2017.9.15

スッキリと目が覚め、8時半にはセルフでチェックアウト。このホテル、韓国の人はビジネスや観光で普通に使うとはいえ、目的的に使われる方も多いわけで、そして壁が薄くてですね、やや悩ましい夜と朝!を過ごす時間がありました。日本人と韓国人の違いってありますね(笑)

とにかく今日もまた快晴です。
b0002156_23575548.jpg


それにしても、腹減った腹減った。開いてる店もコンビニもない。走るしかない。途中、今回のソウルセミナーでお世話になっているハッピーソウルの方と連絡をして、ちょうどいい場所があったので、ハッピーソウルさん向けに、いや、全体向けに動画を配信しました。




ちょうど2分間の動画で、ここでも話しているのだけど、二日ほど前から急に「龍」の存在を感じるようになりましてね。そしてハッと思ったこともあったのです。

■9월17일(일)/서울/이시다 히사쓰구 자전거TALK LIVE~3개의 소원 100일의 기적
 
■9月17日(日)/ソウル/夢かなチャリンコトークライブ~頑張らなくても上手くいく!(日本語)


10時になってようやく小さな街。食堂もたくさんあって、開いてそうな店に入ります。
b0002156_0344425.jpg


私は平気なんですが、日本の感覚からすると、田舎のこの手のローカル店はやや衛生的でない雰囲気もあります。この店はハエもたくさん飛んでたし。でも、それも含めて旅なんだよな。
b0002156_035380.jpg


5枚のパネルの真ん中のを注文したらこれが出てきました。いわゆる水餃子で、中華かと思いきや、正真正銘の韓国料理とのこと。そのままでは薄味すぎるので、辛いの入れると美味しくなりました。韓国では正月によく食べるそうです。
b0002156_0351665.jpg


外に出ると、真っ赤な唐辛子が干されていました。
b0002156_0355286.jpg


今日も美しい。龍を感じます。
b0002156_0361455.jpg


食べたばかりだけど、お昼。さっきより大きな街で美味しそうなパン屋があったので入ります。ペプシが二つあるので、一つでも二つでも同じ値段だから。韓国はやたらそれが多い。「1+1」とか「2+1」とかの表記で、同じ値段で一つサービスなのでしょうか。値段は普通なので、そのまま買えば半額とか3分の2の値段になるので安いと言えますね。パンも美味かった。
b0002156_0362917.jpg


また橋を渡るのだけど、ここでも龍を感じました。
b0002156_036456.jpg


う~ん、ここでも。空と雲の状況が絶妙で。
b0002156_037094.jpg


ここ数日、フェイスブックでライブ中継をしているのですが、動画でも撮ってみました。



ここでも語ってるのだけど、やっぱり龍、いますね。いわゆる目に見えない存在、いたるところにいて、口に出した瞬間に「情報」としてやってくる。そう、言葉は現実の設計図であり情報なのです。

目に見える存在の場合は、それを口にしたら、まず「情報」だけが出現し、タイムラグがあってそこに現実が当てはまります。「アイス食いたい」と言葉にしたら、その瞬間に情報が現れ、そこに現実が埋まります。それが願望実現であり、現実創造。すべては言葉から。


一方、目に見えない存在、たとえば龍とか、守護霊とか、天使とかって、言葉にした瞬間に現れます。ようは、それに気づくかどうか。私はこの数日、ずっと龍を感じて、自転車に乗りながら、ずっと龍の背中を感じていました。

「あ~、龍の背中に乗っているな」と持った瞬間、それは現実となっています。気づくかどうかの違いはあれ。そして龍は、しっかりと自分の思った場所に連れて行ってくれます。


それと同時に、ふと、思ったことがあります。と言うか、見てしまった。先日のQ州ツアーの秋元神社で「蛇」を見たと言いましたが、実はここでも見てしまったのです。蛇は龍神様や弁天様の御使いと言われます。そうか、私は日本から龍を連れてきていたのか。それでこんなに天気に恵まれ、ことごとく祝福される。

日本から韓国に龍を連れてきた意味は。そう、実は前に誰かも言ってたのですが、釜山からソウルまで斜めに縦断することで、大きな結界を張に来たのだと。今日も北朝鮮はミサイルを飛ばしたし、いろいろ有事があります。同じことをハッピーソウルの方も言われていました。そうか、私は日本から龍神様を連れてくることで、韓国の安全を願って結界を張りに来たのか。来ること、そして自転車で走ること自体に意味があったのか。
b0002156_0372247.jpg


そしてついに「ソウル」の表記が見えてきたと思ったら、交通量も増えてきた。
b0002156_0375730.jpg


うわ~、龍だらけ。
b0002156_038946.jpg


ちょっと進んでから、ネイバーマップで宿を検索したら、ちょっと戻ったところに集まっていた。20分ほど戻ったのだけど、途中でまた龍と遭遇。ハッキリと龍の顔が見えるでしょ。これを見せるために、ちょっと先に進ませたんだろうな。
b0002156_0382681.jpg


そのまま20分間戻って両水里ってとこのモーテルにチェックイン。
b0002156_0383863.jpg


宿のおばあちゃんは日本語がわかる人だった。そう、ある年代以上の朝鮮人は日本語ができるのです。これもある種の歴史遺産かもしれない。例によってベッドがピンク。
b0002156_0385387.jpg


シャワーを浴びて、サッパリしてから街へ。いろんな店を回ったのだけど、なんかローカル韓国料理はもういいや~とか思って、ちょっと小奇麗なカフェへ。
b0002156_0421886.jpg


韓国風オムライスとのこと。ソースはケチャップじゃなく、お好み焼きソースにマヨネーズ。まあ、こんなもんですね。
b0002156_0392079.jpg


この街はどうも面白い。市場があり、ローカルな食堂もたくさんある。そして一見して怪しげな地下の店もある。写真に理髪店のポールがありますよね。これは1本だと普通の理髪店、2本だと性的サービスのある理髪店(マッサージ屋)と聞いたことがあります。昔は赤線地帯じゃなかったのかな、ここは。地図上もちょうど島になっていて、福岡の中州と同じ感じがするし。
b0002156_0423693.jpg


と言うわけで、明日、ついにソウルです。なんか、寂しいね。ありがとうございました。


---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
  
【9月15日(金)のログ】

08:35ー出発
9:58ー食堂~10:43
12:19ーパン屋~12:36
15:03ーアイス(コンビニ)~15:33
17:46ーモーテル(宿泊)~18:19
18:45ーカフェ~19:26
19:29ーモーテル
★自転車走行距離:112.7km

・600円:水餃子(食堂)
・460円:パン、コーラ(パン屋)
・150円:アイス(コンビニ)
・4,500円:宿泊
・1,100円:オムライス(カフェ)
・100円:お菓子(コンビニ)
★合計:6,910円
by katamich | 2017-09-15 23:39 | ■チャリンコツアー | Comments(0)