どんどん上昇する!~聞慶から忠州へ

今日もいい天気のようだ。9時に出発して、近くのコンビニで朝食。この辺の感覚は日本と同じだな。
b0002156_23525878.jpg


門だ。郊外に出ると、忽然とこのような門をよく見かける。
b0002156_01053100.jpg


そして峠。自転車ロードとなっていますが、普通に路肩です。1~3速だとチェーンがギシギシいうので、時々押して進みます。
b0002156_0112211.jpg


一時間くらい登って登頂。ものすごくいい眺め。氣に満ちています。
b0002156_0122881.jpg


気になっていたトウモロコシのアイス。うん、普通に美味い。
b0002156_0124987.jpg


一気に駆け下りまして、平地を進みます。自転車ロードではなく単なる田舎道ですが、田園風景が実にたまらない。
b0002156_0132658.jpg


ちょっとした街に入ったのでランチ休憩。実は所持金(ウォン)があまりなかったので、コンビニで。韓国のコンビニはほとんどイートインがあり、常に誰かが何か食べています。ここではOLさんっぽい人が二人、インスタントラーメンを食べていました。このような光景は日本ではあまり見かけない。イートインはめちゃくちゃ活用されてる印象ですね。私のランチは335円なり。普通に食える。
b0002156_0134618.jpg


次の街に入ったとき、銀行で両替を試みたのですが、やってないと言われる。そこで次の街である、チュンギュに行けばできると言われる。地方は意外と両替できないものなんだな。そこから15キロほどでチュンギュに到着。なるほど、地方にしては大きな街だ。道路がずっとリンゴの木がむき出しで並んでいる。これは勝手に食べていいものだろうか。誰が管理しているのだろうか。ただ、リンゴを見るとなぜかテンションは上がる。
b0002156_0141324.jpg


チュンギュでも両替できる銀行は限られており、ここを教えてもらってようやく。1万円に対し10万ウォン以上返ってきたので、博多港よりはるかにレートが良かった。
b0002156_0143966.jpg


その後も自転車は小さなアップダウンを繰り返していた。そして美しい景色。
b0002156_0145777.jpg


走りながら思ったことがある。それは「龍」。昨年、「龍使い」とリュウ博士の本がバカ売れしたけど、龍ってすごいかもしれない。宇宙とか地球とか天候を司ると言われており、つまり万物の神様なんだろうけど、龍の背に乗ればどこまで登りそうな気がする。いや、確実に登るのだろう。そしてこの天気も龍神様の祝福だろう。龍を感じた、龍が中空を舞っている。

そうこうしつつ、いい時間になった。ネイバーマップで宿を検索すると、通り道からは10分ほど外れるがモーテルやホテルがある。そこに行くと、確かにあった。敷地内に自転車で入るとこんな感じ。これは日本でも郊外でよく見るやつじゃないか。退散しようとしたら、事務所のような小屋からアジュマ(おばさん)が出てきて、5万、5万と言う。5万ウォンだから5千円。悪くはないけど、ちょっと値切ったらすぐに4万になったの。二人で5万、一人だと4万と。ならば最初からそう言おう。ただ、二人で6万、一人だと5万と言われてても入っていたかもしれない。となると、もしかしたら二人で4万、一人だと3万かもしれないが、ま、いいです。
b0002156_0153154.jpg
 

通常はここに直接車で入って、部屋の前か中で支払う形だろう。車ではなく自転車があるのはシュールだ。階段を上がって部屋の前まで行くと、自動でドアの鍵が開いた。事務所からの遠隔かな。確かにお金やカードを差し込む口があって、本当はここで支払ってから入るのだろう。
b0002156_0205867.jpg


まあ、見事に見事。この部屋に欠かせないアメニティもしっかりありました。お風呂はベッドの隣、トイレもスケスケ。さっそく湯を張って汗を流しました。ただ、ここは一度出たらそれで入れない仕組みじゃないかな。もちろん出てしまっても、アジュマに言えば開けてくれるだろうが、なんか面倒なのでこのままここで過ごすことに。飯はなくていい。SS健康法で胃袋が小さくなってるので、実は食べなくても平気なのだ。ゆっくり書き物でもしよう。
b0002156_022372.jpg


ふと、Amazonを見ると、なんと新刊『最終結論』が総合83位まで上昇していた。部門では1位。何が起こっているのだろうか。夕方に田中みっちさんがブログで紹介してくれたのも大きいだろうが、それだけではない気もする。何かが起こっているような気がしてならない。もしかすると、龍か?
b0002156_0225960.jpg


やっぱり龍か。オレは今、龍の背に乗っている。自転車の形をした龍かもしれない。日曜日のセミナーでは、ちょっと話したいことがあります。

■9월17일(일)/서울/이시다 히사쓰구 자전거TALK LIVE~3개의 소원 100일의 기적
 
■9月17日(日)/ソウル/夢かなチャリンコトークライブ~頑張らなくても上手くいく!(日本語)


と言うわけで、いろいろ不思議なこととか、起こってる。龍の背に乗ってどんどん登っていこう。ありがとうございました。


---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
  
【9月14日(木)のログ】

09:08ー出発
10:40ー峠登頂・アイス~11:04
12:21ーランチ(コンビニ)~12:39
14:48ー銀行~15:07
17:21ーモーテル(宿泊)
★自転車走行距離:82.9km

・300円:おにぎり、パン、ジュース(コンビニ)
・100円:トウモロコシアイス(峠)
・335円:ラーメン、のり巻き、ジュース(コンビニ)
・220円:パン、水
・4,000円:宿泊
★合計:4,955円
by katamich | 2017-09-14 23:39 | ■チャリンコツアー | Comments(0)