夏、夏、夏 2017.8.5

今日は午前中に滝に行き、午後からヨメ、長男、次男がお祭りのお神輿に行ったので、私と三男は留守番。靴まで履いて自分も行く準備をしていたのに、連れて行ってもらえず大泣き。ごめんね、だってまだ危ないから。
b0002156_2143584.jpg


このまま、寝た。
b0002156_2144757.jpg


お布団への移動も成功。
b0002156_21365313.jpg


と思いや、オレも一緒に寝ていた。ようやくと仕事にかかれる。
b0002156_21374972.jpg


と思いきや、すぐに起きてきて邪魔に入る。
b0002156_21373371.jpg


さらに遊ばれる。
b0002156_21383764.jpg


夕方から一緒にお祭りに。今日はとてもいい天気だった。
b0002156_21385388.jpg


夕暮れに走る三男。
b0002156_21392097.jpg


夏。
b0002156_21394090.jpg


夏、夏。
b0002156_214079.jpg


夏、夏、夏。
b0002156_21402118.jpg


夕焼けとお月さま。
b0002156_21404230.jpg


明日は台風が来るのかなあ。ちょっと風が吹いてたしね。帰り道に猫がいまして、三男が「にゃ~、にゃ~」と真似をしてたので見てると、顔を洗い始めました。猫が顔をあると雨が降るらしい。今度の台風5号も南西から北西に向けて、きれいに日本列島を縦断するルート。いろんな条件が重なってこうなるらしいですが、風水では南西を「裏鬼門」、北西を「鬼門」といいます。


「鬼門」なる概念は中国由来で北東のモンゴルから外敵やシベリアの冷たい風がやってくることから、「鬼が来る門」として位置付けられました。なので、正直な話、日本では中国式の風水はまったく役に立たないと言う人もいます。

ただ、南西から北西に向けた台風の進路は、確かに災害など被害をもたらすものである一方、台風が来なければ沖縄のサンゴが全滅するなど、国土を浄化する上で不可欠なもの。災害はないに越したことないですが、必ず台風が来る以上、その対策だけは万全にして、むしろ台風を歓迎できるようなゆとりが欲しいところですね。


日本の土地土地を守るのが「神社」であるとすれば、その総本山が伊勢神宮であり出雲大社かもしれません。もちろん明治神宮、宇佐神宮など有名な神社はたくさんあるのですが、実は「鬼門」を向いている神社はほとんどありません。しかし、それが宮崎県にあります。秋元神社です。

一説によると秋元神社は日本列島全体を向いているところから、真の日本の守り神がいらっしゃるとも言われます。そして秋元神社はかなりわかりにくいところにあり、それも細い山道を車で40分ほど登っていかなければなりません。しかし途中から明らかに空気が変わる。いわゆる次元情報を空間的に感じるところが、私は最初、「ここはネパールの集落か!」と言ってしまったほど空気が変わる秋元集落。そこから20分ほどさらに登ったところに秋元神社があります。

今年はどうやら呼ばれたようなので、9月2日~4日のQ州ツアーで行ってきます「夏」も終わりに近づいていますが、もう二度とやってこない「2017年の夏」を秋元神社で過ごしてみませんか。昨年のQ州ツアーは鹿児島方面に行きましたが、今年は元に戻って熊本・宮崎です。なにかが起こりそうです。ありがとうございました。

【受付中の講演・セミナー】
   
■8月23日(水)/東京/夢かな心理学・入門講座
 
■8月26日(土)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾30~タロットで未来は変えられるか?
 
■9月2日(土)・3日(日)・4日(月)/九州/宇宙となかよしツアー2017 in Q州(Q州ツアー)
 
■9월17일(일)/서울/이시다 히사쓰구 자전거TALK LIVE~3개의 소원 100일의 기적
 
【無料】夢かな心理学 公式サイト~夢かな体質診断テスト】
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
  
by katamich | 2017-08-05 23:39 | ■日一日 | Comments(0)