「いい気分を選択する」が広がるきっかけ 2017.8.3

今日も家でひたすら作業。滝行、幼稚園の送り迎え、新居への用事などで一日が終了。「夢かな心理学」もたくさんのご参加をいただいていますが、6回の動画が終わったら108日間のメールで次元上昇します。今、こんな感じでコンテンツを書き進めています。
b0002156_13171160.jpg


見ての通り「夢を叶える108の法則」ってことで、チャネリングしながら書いてます。9日に1回は音声セミナー。今登録したとして、終わるのは11月中旬になるのかな。その頃ってどんな状況になってるでしょうかね。今より良くなっていたいですね。そんな気持ちで108日、お付き合いいただければと思います。正直、私自身も何が起こっているのわかりませんもの。

【無料】夢かな心理学 公式サイト~夢かな体質診断テスト】


ところで本日、今月末の新刊の全作業を終えました。あとは編集者さんの方で最後の確認等があるだけ。私の手からは離れました。そんなこんなちょっとチラ見せします。
b0002156_1318599.jpg


これは本書の目次そのものなんですが、スクリーンショットした瞬間、編集の小田さんからメッセージが入ってこんな感じに。これはこれで面白いタイミングでしたが、本来は「あとがき」になるはずのところに「巻末対談」があるのが面白い。

一か月前、たまたまジャズ評論家の相倉久人さんの本を読んでいたら、巻末に菊池成孔さんとの対談があり、「これ、やりたい」と思ってすぐに小田さんに連絡したのが7月10日。ま、普通に却下でいいと思って提案したのだけど乗り気に返答。
b0002156_13182953.jpg


14日からしばらく東京出張だったけど、お互いの時間が合うのが14日の23時からのみ。ちょうど小田さんは中野で会合があったとかで、私も終電の時間を気にしないために、急きょ、楽天トラベルから中野駅近くの宿を探すも、バックパッカーのような安宿しかなし。それでも一室だけシングルが空いてたので、すぐに予約。直前だったのですでに予約してた宿のキャンセル料は取られましたが。


その日、東京に着いてすぐに新宿で打合せ、そして中野に移動するのですが、7時にジャズピアニストの中村真さんと再会し、そのまま焼きトン屋で飲み、除霊の話を聞き、ジャズ屋でセッションを聞き、23時前に店を後にして小田さんとの待ち合わせ場所へ。あ、いた。
b0002156_13184614.jpg


この対談、文字ギッシリの二段で8ページになり、これだけでもかなり読みごたえあるし、本文ともしっかり整合が取れていて締りのある「あとがき」になりました。謝辞も大切だけど、読者さんにはあまり関係ないし、もっと面白く出来ないかと思って提案したけど、結果、よかったです。


ちょっと裏話すると、今回の担当編集者の小田さんは、前の会社でも編集長をしており、そのとき、奥平亜美衣さんの原稿がやってきたそうです。その頃はまだスピとか引き寄せとかにもあまり関心がなく、もっぱら語学書を中心に編集していました。その原稿を読んだとき、よくはわからないけど、これを出さなければならないと直感した。だけど、今さら引き寄せだし、著者もまったくの無名。実はもう一社、その原稿を検討していた大手出版社があったのだけど、最終的にそこは却下したそうで、最終的に小田さんが出すことになった。


すると瞬く間に反響があり、数か月後、クローバー出版の社長の小川さん、編集の小田さんらと、サンマーク出版の会議室で初対面。それは仕事の話だったのですが、「これが今、きてるんです」ともらったのが『引き寄せの教科書』でした。そのときは、知らない著者だし「引き寄せですか、へ~」みたいな感じだった。


間もなく『夢がかなうとき、「なに」が起こっているのか?』が発売となり、書店を周るのですが、どこに行っても『引き寄せの教科書』が近くに置いてある。さらに発売間もなく、アマゾンの低評価でこのようなレビューが。


『読んで疲れる本です』

本の裏を返すと小さな黒いノートがついています。

読んでいて圧迫感があるというか、胸苦しくなるというか、読めばわかると思いますが「古い手法の引き寄せ」の本だと思いました。
何かしらの「メソッドを 頑張って 引き寄せる」事を止めた人には疲れを感じる本だと思います。
はたして100日ノートに書いて頑張れる人が何人いるでしょう。
阿久悠さんの話も他の方がすでにお書きです。

宣伝ではありませんが、これを読むなら「引き寄せの教科書」などの方が地に足が着き実践的です。

(後略)



お~、ここでも『引き寄せの教科書』が。そしてこの一か月後、札幌でクローバー出版主催の本田健講演会の来賓として亜美衣さんとお会いすることに。ちなみにその後のレセプションで大暴れしてる私の動画がどこかにあるのですが、あえて貼りません(笑)。


真理に古いも新しいもないですが、確かに『夢なに』はノートを使ったりと、私が実践してきたまんまの手法を中心に紹介したのが、いわゆる「古い手法」となるかもしれません。そして、今さらながらこのレビューは秀逸です。それをどこかで引きずってなのか、巻末の対談はこんな出だしでスタートしています。
b0002156_1322782.jpg


小田さんと言うと、スピの世界ではどうしても亜美衣さんとのつながりを無視できないし、そこから切り込んだわけだけど、「いい気分を選択する」という概念がここ3年ばかりで急に広がってきましたもんね。この概念自体は本家の「引き寄せの法則」などで語られてたのでしょうが、「感情のナビゲーション」みたいな言い方で、もう一つ伝わってなかったのでしょうか。


でも、本当に『引き寄せの教科書』をきっかけに、「引き寄せ」というジャンルが確立、そこからいろんな著者や講師が育っていきましたもんね。今度の私の本はいわゆる「引き寄せ」ではないものの、やっぱりどこかでつながるわけで、『夢なに』や『運なに』とはまた違った雰囲気の集大成となりました。


それにしても「いい気分を選択する」のは本当に大切で、これだけで良い現実が引き寄せられるのは本当に実感するところ。思えば、私自身もこれまで「引き寄せ」などは意識せず、「面白いこと」をずっと追求してきた結果の今ですもんね。「気分」は常に「面白いこと」に向いており、それを証明する現実が次々と引き寄せられただけのこと。その意味では、「夢かな心理学」から108日後には、間違いなく「面白い人生」になってるでしょうし、現状維持が好きならそれでいいですが、今よりももっと「面白い人生」を送りたいのであれば、参加してみていいかもしれません。


とにかくも、口癖のように「面白くなってきた」と言いまくってきましたが、本当に本当に面白くなってきました。2017年、いろんなことがありましたが、最高だし、どんどん面白くなっています。あと5か月、どんなことになるだろうか。ワクワクしますね。ありがとうございました。

【受付中の講演・セミナー】
   
■8月23日(水)/東京/夢かな心理学・入門講座
 
■8月26日(土)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾30~タロットで未来は変えられるか?
 
■9月2日(土)・3日(日)・4日(月)/九州/宇宙となかよしツアー2017 in Q州(Q州ツアー)
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2017-08-03 23:39 | ■願望実現 | Comments(0)