朝から執筆して、一日、遊びました 2017.7.28

恥ずかしながら「お菓子中毒」と言われてもおかしくないくらい、夜中にあれこれ食べる癖がついて二年ほどたちました。2013年に最大78キロから、一時は65キロまで減量に成功し、健康診断の数値も大幅に改善。一年くらいは66~7キロくらいで持続していたのですが、この二年で徐々に増えて、最近は70キロの大台に戻ってしまっていました。


それがです、二週間前のセロトニン合宿で、とある「呪文」と、とある「魔法」を教えてもらってから、お菓子が食べられない身体になってしまいました。その話はまた改めて。その結果、体重はそのまま減少し、朝の目覚めもすごくいい。それもそのはずで、夕食後に何も食べていないので夜中に消化のエネルギーを使わないため、身体も疲れず、心地よい空腹で目が覚めるんです。でも、まだまだこれからなので、8月中にはまずは67キロに戻したいと思います。


それにしても、お菓子を食べたくなるメカニズムはよくわかります。お菓子、特に砂糖・糖質を食べると脳内からドーパミンが分泌されるのです。いわゆる快感ホルモンです。その結果、夜中に仕事などして腹が減った状態で家にあるお菓子を見ると、それがトリガーとなってドーパミンを求めてしまう。そのまま食べてしまうと、間もなく眠れるようにはなるのだけど、今度は朝が疲れて起きるのが辛くなる。


するとどうなるかと言うと、最高のセロトニンタイムである早朝の朝日が浴びられなくなり、その日の夜も十分なメラトニン(睡眠ホルモン)が出されずに夜更かししてしまう。するとまたお腹が空いて、何か食べたくなることの悪循環。それを断ち切ることができた意味で、先日のセロトニン合宿は自分にとっても貴重な機会だった。次は炭水化物(糖質)を減らすための呪文を唱えて、8月中には宣言通りに減量したいと思います。実は人生は楽勝なのかもしれない。


そんなわけで、今日もスッキリと目が覚めまして、近くのコメダで執筆。家にいるとしばしば三男が「乱入」するしで、なかなか集中できない。引っ越ししたら私の部屋(オフィス)は二階に隔離されるし、かなり環境も改善されるであろう。で、コメダではSSI(ナポレオンヒルの会社)の隔月連載の原稿を一気に書きました。すぐに編集者さんから連絡もあり、9月号の分は完成。二か月ってあっという間ですね。


そして10時過ぎに家族で出まして、北九州でやってる「からだのひみつ大冒険2017」てのに行ってきました。こんな感じで身体の中に入って遊ぶイベントで、ウンコのオブジェがたくさんありました。
b0002156_15415845.jpg

b0002156_15421383.jpg

b0002156_15422297.jpg


最近、子どもたちの間でダジャレが流行ってるのですが、口から入ってお尻から出るわけで、その瞬間、「あ、なるほど!」みたいなダジャレを言いたくなった気持ちを押さえました。すみません。たくさん遊んで、夜は弁当で夕食。そんな一日でございました。


そして7月31日に私・不動産・売主・金融機関の立ち合いのもとで決済となり正式に自宅が手に入ります。8月は引っ越しなどいろいろありつつ、2日から23日まで3週間の滝行。その間にしっかり67キロまでは減量しまして、23日~26日と東京です。その翌週はQ州ツアー、さらに翌週から韓国。韓国はなぜかGoogle mapが脆弱でして、どうやら法律上のことらしい。国外の企業に地理上の機密を盗まれたくないのでしょうか。その意味では北朝鮮もガラガラです。その代わりに韓国国内のmap(NAVERなど)はかなり充実してるようで、アプリもあるのでそれで進みたいと思います。


とは言いながらも、釜山から西に10キロほどの乙淑島がサイクリングロードの出発点のようで、そこから600キロほどで安全にソウルに到着できます。もしかしたらmapは不要かもですね。いろいろ動き出しています。ありがとうございました。

【受付中の講演・セミナー】
  
■8月26日(土)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾30~タロットで未来は変えられるか?
 
■9月2日(土)・3日(日)・4日(月)/九州/宇宙となかよしツアー2017 in Q州(Q州ツアー)
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
  
by katamich | 2017-07-28 23:39 | ■日一日 | Comments(0)