言葉は宇宙、宇宙は言葉 2017.7.19

昨日は楽しすぎてよく覚えてないのですが、楽しすぎました。さて、今日は5か月に渡って参加してきたウルトラディープヒーリング(UDH)の最終日。ビリーフチェンジセラピーが問題の所在を個人の履歴に求めるのに対し、UDHは組織や家族など「システム」に求めるところが特徴です。このシステムをメタレベルに突き詰めると、最後は「宇宙」に行き着きます。宇宙の視点から見ると、この世の起こっていることはすべて必然。これを「運命」を呼ぶのでしょう。


3月からこの5か月、本当にいろんなことがありました。今年に入ってからは「お試し」と呼ばれるようないろんなことが起こり、2月にはインドで氷の川を歩きます。3月は久高島。その前後もいろんなことがありました。4月はロンドンとマルタ、5月は自転車で新潟から長野経由の東京、6月はパナリ。そこでもいろんなことがおこりました。そして7月。長いトンネルをようやく抜けて、すべての「意味」がわかりました。この辺の「赤裸々」についてはメルマガででも書こうかと思っています。


そして今、最高に幸せです。セロトニン効果かもしれないし、それも含めた何かかもしれない。空を見上げると宇宙。完全に「厨二病」ですが、それでいいと思っています。起こりうることはすべて必然ベスト。しかし宇宙は常に動いている。そしてその宇宙を動かしているのは「言葉」しかない。


「はじめに言葉ありき」とは宇宙の真理。「言葉」を発した瞬間、宇宙はその通りに動く。そんなことを改めて確認するここ数日でしたが、「宇宙」と言えばこの人も宇宙の化身だ。「借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ」の著者である小池浩さん。
b0002156_144395.jpg


10万部を超える大ベストセラーとなっていますが、小池さんと初めてお会いしたのは4年前の今頃だったか。まだアパレルショップをやっており、借金もかなりあったと聞きました。その後、著書にある通りに借金は完済し、今もなお上り調子ですが、彼もまた「言葉」だけで宇宙を動かしてきた男。


2013年に私の個人セッションに来られ、その次にお会いしたのが2015年1月。あの日は雪の日でした。夜に開催している「宇宙となかよし塾」に参加されたのですが、雪で遅れたためか最後に入室されました。その隣にいた女性が缶コーヒーを買ってきて私に渡したのを見たそうですが、その女性こそがhappyちゃんでした。つまり、あの日、小池さんとhappyちゃんは隣同士に座っていたのです。


その後、タイ料理屋で懇親会をしたとき、こう聞かれたそうです。


「石田さん、私も本出せますかね?」


そのとき、私はこう答えたそうです。


「出せますよ。小池さんは言葉にエネルギーが乗ってるから、しゃべったことは実現しやすいでし」


この一連のエピソード、今回、小池さんから改めて聞いて、確かにそんなこともあったかと思い出しました。そして今度、私は「言葉」に関する本を出します。写真で持っているのは、最新のゲラですが、タイトルは現段階では非公開なのでモザイクにしています。この本は10万部、売れます。


もう一度言いますが、宇宙は言葉です。言葉の通りに現実は形成されます。ここ数日、それを徹底的に思い出させてもらい、いよいよ来月の発売となります。この本で10万人を救います。10万人を幸せにします。ありがとうございました。

 
【受付中の講演・セミナー】
  
7月25日(火)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾29~夢かな・トラウマ対応2

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
  
by katamich | 2017-07-19 23:39 | ■精神世界 | Comments(0)