「Qちゃんは言ったこと、ほんまにやってるよなあ~」 2017.7.14

本日から東京。いろんなことが予定されています。出張のたびにパワーアップしますが、今回はまたどんなことが起こるのだろうか。長男・二男が登校した後、嫁・三男が外出するのに合わせて出発。空港には早く着いたけど、ラウンジでゆっくり。最近はビールをあまり飲まなくなったのだけど、ANAラウンジのビールがなぜか美味いので、弁当とビールにするのがひそかな楽しみ。
b0002156_1261991.jpg


12時過ぎのフライトで3時前に羽田に到着。暑い。東京は完全に沖縄より暑いね。沖縄は日陰に入ると涼しいですから。5時から打合せなので、その近くのスタバでと思ったけど満席。周辺のカフェは禁煙じゃないので退散してガストでノンアルコール。メルマガも執筆して配信。


無意識に光を当てると加速する!」ってテーマで書いたのだけど、配信後、ほとんど解除されませんでした。メルマガやLINEは普段から登録していただく一方、配信後にごっそり解除されるって傾向があります。私も登録したはいいもの、2~3回読んで解除するのは普通のことだから。ただ、面白い記事を読んだ後は解除しにくいので、やっぱり内容なんだな。これからもとことん中身にこだわったメルマガを配信していこうと思います。


そして5時から1時間半ほど有意義な打合せ。これから面白いことをスタートしていきます。その後、新宿から中野に移動し、まずは宿にチェックイン。シングルルームですが、いわゆるバックパッカー宿でなつかしい雰囲気だ。そして久々にジャズピアニストの中村真さんとお会いし、美味い焼トン屋へ。中野に来たのは初めてだけど、いい街だな。新宿からも近いし、どこからも直通で来れるし、自分的にはかなり穴場だった。飲み屋も多く、東京にしては美味くて安い店が多いらしい。


真さんに会ったのは何年ぶりくらいだろうか。ライブにも2~3回程度しか行ってないし、北九州の海岸で野宿して、宝満山に一緒にの登って。長男が産まれてから会ってないと思うので、8年ぶりくらいかもしれない。それでも10年前から知ってる友人には違いない。ちょっと長いけど真さんのプロフィール。

中村 真

1972年1月14日大阪府豊中市生まれ。
邦楽家の父の影響で幼少の頃より音楽に親しみ、4歳からピアノを始める。
高校時代よりジャズに傾倒し、独学でジャズピアノを学ぶ。
大学在学中よりプロ活動を開始し、関西を中心とした音楽活動を展開後、2000年上京。
数多くのアーティストのアルバムにやコンサートに参加。また韓国のトップジャズサックス奏者であるチョン・ソンジョ氏とアルバムを2枚制作。日本でも発売される。
綾戸智恵のコンサートツアーにも参加。東京国際フォーラムでのコンサートの模様はDVD化されている。

2002年、作曲家の木村知之氏と結成したポップ・アヴァンギャルド・ジャズグループ「キムサク」のファーストアルバムをリリース、ユニット解散後、ソロ活動を本格化させ、三枚のソロアルバムをリリースする。
ライブハウスやコンサート会場を行き来するだけの演奏活動に漠然と疑問を持つようになり、自転車による全国ソロピアノツアーを企画。
2006年5月より、大阪~青森、北海道、九州、大阪~四国~北九州と4つのツアーを3年間にわたり行う。
自転車ツアーを終え、新たな芸術活動のあり方を模索する中、大分県中津江村中津江ホールを1週間借り切り、志し等しく持つ多ジャンルのアーティストと集い、後進を育成しつつ創作活動をする「中津江ミュージックキャンプ」を主催する。キャンプはその後、金沢、富山と場所を変えながら継続している。
それらの動きは現在「にはたづみプロジェクト」という名称で、ワークショップやコンサート事業、レコードレーベル運営、銀座のアートスペース「space潦」運営等を通して、非営利の団体による21世紀の新しい芸術活動のあり方及び、芸術活動保証のあり方を提案している。
スタンダードやオリジナル、日本の唱歌、純粋即興等、ジャンルにこだわらない彼のピアノの特徴の一つに、美しく多層的な音色にある。
ジャズという言葉だけでは到底語ることは出来ない。



来週は大阪のオーケストラとガーシュインの「ラプソディ・イン・ブルー」をするそうだけど、ジャズピアニストとしてこの曲をやる人は、私が知る限り、誰もが知る大御所ばかり。小曽根真、山下洋輔、マーカス・ロバーツ、大西順子、故・辛島文雄など。クラシック奏者がやると完全に楽譜の通りだけど、彼はかなり部分をアドリブするそうだ。う~ん、聞いてみたいけどなあ。


そんな真さんと久々に会って言われたのが、


「Qちゃんは言ったこと、ほんまにやってるよなあ~」


自転車でソロピアノツアーをやってるミュージシャンなんて知らないし、それで俄然興味を持ったのだけど、そもそも知ったのは福岡のニューコンボにサックスの川嶋哲郎さんと来られたライブだったか。川嶋さんはジャズ界では超有名だけど、当時はピアノの中村真は知らなかった。それがどうして、サックスよりも印象的なピアノを弾くので、それで興味を持って見ていると、なんと自転車でツアーやってるとか。


その感性にビンビン共鳴してしまい、それ以来の付き合いだけど、確かに北九州の海岸でキャンプをしながら言ったと思う。オレも本を書いて、自転車で全国を講演して周るんだと。それをしっかり覚えていて、ずっと見ててそう感じたんだと。


でも、これは不思議なことで、確かに言ったは言ったけど、そのために頑張った記憶もない。もちろんその瞬間瞬間は一生懸命やってるし、やりたことを貪欲にやってきたつもりではある。けど、有言実行しなければならない、なんて力んだスタンスはまったくなくて、気が付けば言ったことが実現していた。


実はこの後、クローバー出版の小田さんと打合せしたのだけど、不思議な話をしていました。


願いを紙に書き、それをどっかに置いといて、それが紛失したとき、願いは叶う。


その話、どっかで聞いたと思ったら、オレが前にブログで書いた話かもしれない。願いを紙に書く。その紙がなくなったとき、願いは叶う。ではこの紙はどこに行ったのか。普通に考えたら、普通になくなっただけと思うけど、「五次元」を通して、別の「三次元」に置いてきたのだ。


この次元の構造としては、五次元なる大きな塊があって、それをスライスした一枚一枚が三次元として重なり合っている。その一枚一枚は似ているけどすべて違う。いや、すべて微妙に違う。あらゆることが同じだけど、年収300万円と400万円の違いくらい。そんな微妙な違いの世界(三次元)が無限にあるのがパラレルワールド。


願いを書いた紙はどこに行ったのか。そう、「願いが叶っていない前の世界」に置いたままで、「叶った自分」が別の三次元にワープしただけなのです。


その意味で、「本を書いて自転車で講演して周る」なんて話、10年前にしていたけど、それを紙に書いたかどうかわからないけど、忘れた頃にしっかり別の三次元に行って実現しているんです。結局、書いたもん勝ち。


「Qちゃんは言ったこと、ほんまにやってるよなあ~」


それを改めて聞いて、なんだかまた勇気が出てきました。


真さんは今年の二月頃、メンタル的にきつかったそうな。本人いわく、病んでた、と。焼トンの後に行ったジャズ屋のママさんからは「メンタルコーチの友だちがいていいね~」なんて言われてましたが、ま、アーティストは病んでこそ。病まないアーティストなんて面白くもなんともない。本人はそのときはキツイかもしれないけど、自分で(病んでたと)言えるだけマシなのかもね。でもアーティストはいいですよ。自分の表現で自分を救うことができるから。


真さんも病んでるとき、インドに行ってたそうな。奇しくもオレが行ってた時期と重なるのだけど、デリーとボンベイなので会うことはなかった。バッタリと会ってたら面白かったのになあ。インドで打楽器を習っているミュージシャンのところに行って、向うでもピアノを弾いていた。インドに感動し、南インド料理にどっぷりハマってしまった。そんなこんなあってメンタルも回復し、この夏にはニューヨークに行くらしい。なんだかね、どうもオレと重なる部分があって、彼もそれは感じていたとか。


ジャズ屋では久々に真さんのピアノを聞いた。「Have You Met Miss Jones?」というちょっと渋いスタンダードだった。コルトレーンはこの曲を研究しながら、コルトレーンチェンジなる技法を開発したとか、そんな曲。それがまた妙に感動。最後にガーシュインつながりで「But Not For Me」をリクエスト。真さんはこんな小唄を弾かせると随一かもしれない。フリージャズ、現代音楽、民族音楽、あらゆる音楽をやり尽したからこそ達した境地。上原ひろみみたいな派手なピアニストではないけど、こんな感じで80になってもピアノを弾き続けるんだろうな。どこか、ハンク・ジョーンズのように。
b0002156_12125756.jpg


オレもこれからはハンク・ジョーンズのような本、講演をしたいとか思う。まだまだ全然だけど(アウルズのマリオさんからは「サン・ラのようだ」と言われたことがあったが、誉め言葉なのかどうか・・・)、80なっても毎日ブログを書いて、どっかで話して、旅して、滝に打たれて、自転車に乗っていたいと思う。ここに書いたから、きっとまた普通に叶っているのだろうね。

ひょんなことから東京初日は随分と印象的な一日になりました。これからどんどん面白くなる。ありがとうございました。
 
【受付中の講演・セミナー】
  
7月25日(火)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾29~夢かな・トラウマ対応2

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
  
Commented by りんご at 2017-07-15 22:01 x
Qさんは本当に毎日ブログを更新していますよね。
仕事といえど凄いパワーです。

私も月収300万目指してアファメーション続けてます。
気持ちはかなりお金持ちです。

私も負けずにここに毎日コメントすることはその近道かもしれないと思います。

早く実現しないかなー。
Commented by katamich at 2017-07-15 23:58
> りんごさん
マジレスしますと、願いは忘れた頃に叶いますので、コメントしなくなった時が叶いどきかもです。
Commented by りんご at 2017-07-17 06:08 x
確かにその通りかもですね。
今まで叶ったことも忘れてて思い出したり、忘れてないけどそう言われればみたいなことが多かったですね。

自分の月収はアップする度に報告。
という形にしたいと思います。

ここでのコメントはブログの感想やその他気づき、をさせて頂きます。

お邪魔でなければ。
Commented by katamich at 2017-07-17 16:11
> りんごさん
目標が300万円ならば、300万円になってからの方がいいかと思いますよ!
Commented by りんご at 2017-07-17 21:33 x
アドバイスありがとうございます。
願望実現したら報告させて頂きます!

ブログの感想や応援コメントなどは随時させて頂きます。


よろしくお願いします。
Commented by katamich at 2017-07-18 11:18
> りんごさん
はい!よろしくお願いします!
by katamich | 2017-07-14 23:39 | ■精神世界 | Comments(6)