97%の勝ちパターン 2017.6.12

今日は弊社7期の決算が終わり、納税を済ませてきました。売上自体は過去最高を更新したものの、年末のイベントの経費がデカくて利益を圧縮。その分、納税額も少なくて済みましたが、今期は天文学的にすべての数値を更新します。まずは「年商一億円」です。過去、同じように「月収100万円」を目標として達成できたので、ここに書いたことできっと到達できるでしょう。


ちなみに「月収100万円」のときもそうでしたが、目標収入を達成するにはコツがありまして、やってみれば意外と簡単。中学生のときに習った「因数分解」をするのです。月収100万円であれば、例えば「物販」、「セミナー」、「個人セッション」などと共通項で分類します。それぞれ「物販20万円」、「セミナー40万円」、「個人セッション40万円」などと数値を当てはめます。


さらにそれぞれ具体的に個数、回数、金額などを当てはめればどんどんリアリティが出てきます。「年商一億円」もこの要領でできるのですが、たとえば「一人一万円のセミナーに一回100名動員し、それを一年で100回やる」でも達成できます。私の場合「一人一万円のセミナーに100名動員」と「年間100回のセミナー」をそれぞれ達成していますので、その二つを単純に「掛け算」することで年商一億円になる計算。ただし、こうなると年間延べ一万人の参加者さんが必要となり、そう考えると心理的ハードルが高くなります。


ですが、いきなり「年間一万人」とするのではなく、「一人一万円以上のセミナー」、「一回100名動員」、「年間100回」と分けて考えると、最初にやることがわかります。まずは「値付け」であり、それは「一万円」でフィックス。次に100名の会場を借ります。それをどうやって満員にするかを必死で考えます。いきなりはできずとも、何度かやっているうちに達成します。


その次は同じことを「年間100回」すればいいのですが、まずは「年間10回」からでもチャレンジする。それだけで年商1,000万円になります。そしてそれだけできればかなり豊かな生活ができます。一応、税・社会保険を度外視して、「手取り年収1,000万円」の生活をイメージしてみましょう。


家賃:10万円
通信・光熱費:2万円
食費:10万円
雑費:8万円


きわめてざっくりですが、これだけで月に30万円。食費が多ければ雑費に回してもいい。一年にすると360万円なので、差し引き640万円はまるまる余るか、貯金できます。このうち100万円を旅行に費やしても540万円、200万円でも440万円余ります。年収1,000万円ってのは、ぜいたくしなければそこそこ使い勝手あります。500万円を生活に使い、500万円を貯金か投資(安全なの)に回す。将来的にもかなり楽なイメージができるんじゃないでしょうか。


では、どうすれば「年収1,000万円」に到達するか。方法はそれぞれあるでしょう。たとえば私はやらないのではっきりしたことは言えませんが、「投資(株式、FXなど)」は手始めにいいかと思います。私の知人で投資だけで食べている人がかなりいるのですが、皆さん、勝つ方法として口をそろえて一つのことを言われます。それは「損切り」ができるかどうか。


「損切り」とは何かと言うと、1割程度の勝ち、または負けが確定した時点で引き上げること。たとえば100万円を投資したとして、1割買って110万円になった時点で終了する、逆に1割負けて90万円になっても終了する。それ「だけ」で勝てると言うのです(もちろん基本的な勉強は必須ですが)。


しかし、多くの人はそれができない。なぜなら100万円が110万円になるとテンションが上がってもっともっとと欲張ってしまうから。逆に100万円が90万円になったら、元に戻そうと頑張ろうとするから。いずれも脳内でドーパミンが分泌されて、冷静な判断ができなくなるんです。



以前、島田紳助がテレビで言ってたのですが、ルーレットで必ず勝つ方法があると。これは「赤・黒」の二択でしかできないのですが、「赤、赤、赤、赤」と続けて4回出てくるのをひたすら待つのです。黒でも同じ。そこで4回連続で赤(または黒)が出てきたら、そこで逆の黒(赤)をはる。これは確率の計算をすればわかるもので、


1回目:50%
2回連続:50%×50%=25%
3回連続:50%×50%×50%=12.5%
4回連続:50%×50%×50%×50%=6.25%
5回連続:50%×50%×50%×50%×50%=3.125%



となります。つまり、4回連続で赤が出るのを待って、次にまた赤が出る確率は3%。言うことは、ここで黒をはれば97%勝てることなります。確かに1回1回の確率は50%には違いないのですが、何度もやってると確率が定着してきて、4回待つ方法で97%の勝ちパターンを得ることができるのです。


しかし、紳助が言うに、実際にやってみたところ確かに勝てるのだけど、面白くないのでやってられなくなると。パチンコやギャンブルはもちろん、お金のかからないゲームなどもなぜ中毒になるのか。それは「勝つか負けるかわからない程度」で勝つときにドーパミンが分泌されるから。必ず勝つ、必ず負けるとわかっているものに、ドーパミンは反応しません。


ですが、仕事となるとそうは言ってられない。ドーパミンにコントロールされずに、淡々と積み重ねることでこそ「確実」に富が蓄積されるのです。もちろん稼いだお金で遊んで、そこでドーパミンを出すのはいいと思いますが、仕事そのものは淡々とやる方が絶対に勝てます。そこで大切なのが、ドーパミンを抑えるセロトニン。ドーパミン的な生き方はワクワクするかもしれませんが、安定・確実を求めるならセロトニン的生き方の方が吉。つまり、セロトニンで稼ぎ、ドーパミンで遊ぶ。これが人生の勝ちパターンではないでしょうか。


そうそう、フェイスブックにこんなコメントをいただいておりました。
b0002156_13164230.jpg


この方は最初に「月収100万円」という目標を立て、株式投資で試行錯誤しながら、「石の上にも三年」で勝てる投資手法を確立された。『夢なに』の「秘伝ノート」で潜在意識に刻み込み、その後は淡々と行動を積み重ねた結果、目標の「月収100円」に到達した。「やる気」のドーパミンは大切ですが、目標に向かって確実に歩み続けるためのセロトニンもまた重要。なので7月のセロトニン合宿もお楽しみに。火曜日の夜に受付開始します。

■7月16日(日)・17日(月)/河口湖/夢をかなえる伝説のセロトニン合宿(近日受付開始)


まずは「月収100万円」を目指したいところですね。結果として「年収1,000万円」でもそこそこ豊かな生活はできます。来週、東京で個人セッションdayを設けているのですが、まずは「月収100万円」に向けて流れを作ってみませんか。余計な心のゴミを消去しつつ。

■6月19日(月)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション(残7)


いろんな「97%の勝ちパターン」があると思いますので、自分なりの方法を早く確立できればいいですね。

と言うわけで、明日から東京。15日の「夢かな心理学・入門講座」の資料も印刷しまして、いよいよスタートです。そちらは残席1名。それでは東京と沖縄で皆さんとお会いできるのを楽しみにしております。ありがとうございました。

【受付中の講演・セミナー】
 
■6月15日(木)/東京/夢かな心理学・入門講座(残1)
 
■6月16日(金)/東京/アウルズ・アカデミー~パラレルワールドの歩き方~
 
■6月30日(金)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾28~夢かな・トラウマ対応1
 
  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
  
by katamich | 2017-06-12 23:39 | ■お金