目標金額を貯めるのは実は簡単だ 2017.6.7

b0002156_1275543.jpgLINE@の登録者数が大台の5,000に到達しました。細かい話ですが、LINE@を運用するのって、それなりにコストがかかります。参考までに私がパソコン環境でかけているランニングコストとしては、いずれも月額で、


メルマガ配信:3,333円
エキサイトブログ:1,000円
サーバー:1,000円
LINE@:5,400円


となってるんです。

つまり1万円ちょいですが、決して高くないながらもLINE@が半分以上を占めています。そしてLINE@は登録者数(アクティブ)によって料金が変わりまして、5,000までは5,400円なんですが、それ以上になると21,600円に跳ね上がります。ただ、表に出てる数字は解除も含めた延べ登録なので、私の場合もアクティブ数はもう少し下がります。とは言え、このまま続けていると21,600円コースになるのも時間の問題で、アクティブが2万を超えないと割りに合わない計算になる。


ただ、実際に21,600円を払ってると、登録を2万に近づけるモチベーションになるので、それはそれでいいのかもしれません。潜在意識は数字に弱くてですね、数字をずっと意識しているとどうしてもその数字に近づいてしまうもの。


2007年に結婚式を挙げたのですが、その一年前の、つまり式場を決めた段階で私の所持金は10万円もありませんでした。なので、挙式の申込金はヨメさんに払ってもらって、私は私で挙式1か月前までに「200万円」を貯めることを目標とし、見事に達成しました。


そのときのノウハウは後に「女性セブン」とそのウェブ記事で公開されているのですが、それは「からだにいいこと」って女性雑誌で受けた記事が元になっています。なお、「からだにいいこと」のインタビューとライティングをされたのが、ここ最近、サンマークさんの本のライティングでヒットを飛ばしている江藤さんだったってことは、ずっと後になって知りました。ご縁ってありますね。


話を戻しますが、女性セブンのウェブ記事を改めて転載します。


金運アップ術「目標額を通帳に書く」「通帳を持ってにっこり」


「無意識や潜在意識のなかにある、お金に対する意識づけを変えるだけで、金運は確実にアップします」

 というのは、メンタルコーチとして数多くの企業セミナー研修を行っている石田久二さん。

「まず、お金に感謝する気持ちを持つことが大切です。お金が欲しいという願望はあるものの、心のどこかで“お金は汚いもの”ととらえている人は少なくありません。でも、それではお金に嫌われてしまい、いつまでたっても金運は舞い込んできません。まずはお金に対するネガティブなイメージを払拭することから始めましょう」(石田さん、「」内以下同)

 そこで、石田さん自身も実践している金運をアップさせるメソッドを教えてもらった。

「貯めたい金額や宝くじで当せんしたらいいなという目標金額を、通帳の残高欄に書いておくんです。そうすると、通帳を開くたびにその目標額を目にすることになるので、次第に潜在意識のなかに、目標額が貯まっている自分自身の姿が刷り込まれて、あとは自然に行動が伴ってきます。ぼく自身、この方法で結婚資金の200万円を10か月で貯めることができました」

 ただし、目標額はあくまでも現実感の持てる金額に。

「宝くじの当せん額で3億円というのはハードルが高くてイメージが持ちにくいので、100万円など身近な金額から書くことをおすすめします」

 潜在意識に働きかける意味でイメージトレーニングは重要。

「通帳を持っているときに、気持ちを前向きにしたり、口角を上げてにっこりすることを心がけてみてください。次第に通帳を開く瞬間に脳が快感を覚え、お金に対してポジティブなイメージが持てるようになります」

※女性セブン2011年6月16日号



そうなんです。これ、本当にやりました。わらをもつかむ思いで通帳に書いたのですが、そのこと自体は違法ではありません。お金に書き込むのは日本では違法らしいですが(米ドルでは問題ないらしい・・・)。そして書いた2か月後、一気に収入が上がる事件があったものの、挙式1か月前の2007年9月の時点で200万円まではあと100万円足りない状態となった。


そこで何気なく、車の運転をしながら、、、


「天使さん、天使さん、私に100万円ください」


と唱えてみたのです。すると、その10秒後、とある知人から電話がかかってきまして、100万円をもらえることになったのです。このときほど天使の存在を実感したことはありません。

このとき、なぜ天使にお願いしたのかと言うと、実は『夢なに』にもそのエピソードを書いているのですが、天使ってのは実際にいるのだけど、誰もお願いしてくれないから何もできないでいるって話があるのです。


とあるセミナーで、自称天使を名乗る男性がそう言ってたのです。「自分は天使で、願いを叶える仕事をしてるのに、誰もボクにお願いしてくれないんだよ」、って。なので、素直にお願いしてみたら、本当に100万円が入ってきたって話。


ただ、今思うと、そのときだけ天使にお願いしたからではなく、その一年前から通帳に「¥2,000,000-」って記入してたのがやっぱり大きかったと思います。私の知人に「¥1000000000-」と書いて、見事に引き寄せた人がいます。ぱっと見ていくらかわかりませんが、「十億」つまり「1,000,000,000」なんですが、十億を超えると通帳の記入に「,」がなくなるという噂を確かめたくて、とのこと。実際になくなったそうです。


と言うわけで、私も今から通帳に「¥100,000,000-」と記入しておこうと思いますが、潜在意識は本当に数字に弱いのですよ。「夢かな体質診断テスト」の結果で、ゴールドが50万円、ダイヤモンドが100万円を引き寄せるワークを紹介しているのですが、思った通り、50万円を引き寄せている報告を連日いただきます。今となっては不思議でもなんでもなく、潜在意識の性質を知っていると当然のこと。


これはお金だけでなく、例えばブログのアクセス数なども同じ。Happyちゃんもブログを始めた当初、毎日のアクセス目標を数字として書いていました。たとえば2014年4月12日のブログより。
b0002156_12111438.jpg


今では一日数十万アクセスと言われるブログですが、3年前はまだ「28」とか。もっとも、ここから5万アクセスを超えるまで半年もかからなかったようですが、いずれにせよ「数字」を強烈に意識していた。ちなみにこの日のブログには「大好きな場所でビジネスパートナーをおもてなし出来たら本当素敵だろうなぁ」って「夢」を書いていますが、これ以上のことが余裕で叶いまくってますよね。夢にせよ、数字にせよ、書くと叶うし、書かないと叶わないのです、最初は。


世の経営者も同じで、毎日毎日、数字と向き合っています。そうやって初めて目標数値に近づけるもので、それなくして「宇宙におまかせ~」なんて言ってると、よくて「現状」にしかありませんから。月収100万円にしたければ「100万円」を常に意識する、月収1,000万円にしたければ「1,000万円」を常に意識する。私は最高月収600万円まではあるのですが、1,000万円の大台はなかなかね。でも今年中に突破すると確信しています。


と言うわけで、数字は大切って話でした。6月15日(木)の「夢かな心理学・入門講座」の早期割引は8日(木)で締め切りますのでお早めに。満席になるのとどっちが早いかですが。

■6月15日(木)/東京/夢かな心理学・入門講座


その翌日ですが、久々にアウルズ・エージェンシーさんでセミナーをします。今年から「アウルズ・アカデミー」という事業を始められたそうで、主にアウルズさん関連の著者さんが出てくるとのこと。今回はスピリチュアル特講と位置づけ「パラレルワールドの歩き方」をテーマとしてお届けします。

■6月16日(金)/東京/アウルズ・アカデミー~パラレルワールドの歩き方~

b0002156_12115444.jpg


それ以外にも以下の欄にある通り、いろいろ企画していますので、よかったらチェックしてみてくださいね。都合のよい現実(3次元)へとワープしていきましょう。ありがとうございました。


【受付中の講演・セミナー】
 
 
■6月19日(月)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション(残7)
 
■6月30日(金)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾28~夢かな・トラウマ対応1
 
■7月16日(日)・17日(月)/河口湖/夢をかなえる伝説のセロトニン合宿(近日受付開始)
  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
  
by katamich | 2017-06-07 23:39 | ■お金