宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

夢かな体質診断テスト!再スタート! 2017.5.4

先月、β版として発表していた「夢かな心理学」の「夢かな体質診断テスト」をリニューアルして正式にオープンしました!じゃじゃじゃ~ん!

夢をかなえる心理学 公式サイト


実はマルタ・ロンドンにいる間も、ウェブデザイナーさんと連絡を取りながら進めていて、飛行機でも原稿を書いていました。そう、正式に発表したこのテストは、デザインもシンプルながらキレイで、診断結果にはその対策も書かれています。読むべき本、行きべき場所とか。私の本があるのは、手前味噌にもほどがありますが、逆に紹介しないのも不自然ですもんね。誰よりもよく知ってる本だけに。あと、「お金」を引き寄せるためのノウハウも。ランクに応じて金額は変わりますが。

さっそくフェイスブックでシェアしたのですが、私の診断結果はこれ。
b0002156_14165666.jpg


自分で作ったことのバイアスはかかっているでしょうが、他の知っている方の結果を見ても、かなり納得でした。たとえば了戒さんなどは78%だそうで、あと一歩で最高ランクのロンズデーライトに届きます。会社の経営者であり、年収も軽く1,000万円は超えていて、複数の事業を手掛け、それでいてコズモクダカのボーカル。子どもいて家庭もしっかりしている。なるほど8割近いわけだ。

あと、兵庫で美容院を4年どやってるしんちゃんも74%とかで、家庭、経営、遊び、しっかりバランス取れてます。それから70%のまささんも高収入で人間的にも素晴らしい。かなり当たってるな、との印象。それ以外にもフェイスブック上で報告が上がっており、おおむね好感触でした。


設問の一つ一つも試行錯誤を重ね、かなり練り込んだもの。この設問に答えていくだけで、いろんな気づきがあるとも言われ、また、それぞれ「時間軸」と「空間軸」に寄った内容だけに、自己分析にも最適です。このテストは「夢かな心理学」の入門編の位置付けにあり、設問一つ一つからある程度心理学的な裏付けもあります。


では、これからいかにして願いを叶えていくのかって話をどんどん展開していく予定。診断テストの結果もぜひ読んでみてくださいね。今後もどんどん充実していきますので、定期的にまた設問に答えてみると、その変化を体感できるでしょう。今度の7月に出る新刊は、その辺の教科書的な一冊になりそう。と言うか、執筆しながら「夢かな心理学」のアイデアが出てきたんですけどね。


設問の中にはなぜこれがあるのかわからないようなものもあると聞きますが、もちろんすべて説明できるもので、深い意味があります。たとえばこれ。


問29.両親(2人)・両祖父母(4人)の名前をすべて知っていますか?
□ 全員知っている
□ 父か母か一方、またはその両方の名前を知らない(両祖父母は関係なく)
□ 両親は知っており、両祖父母も3人までは知っている(知らないのは1人まで)
□ 両親は知っているが、両祖父母は1人までしか知らない(知らないのは2~4人)


この設問に対して、「施設で育った子は幸せになれないのですか?」なるご意見がありました。かなり飛躍した感想と思いながらも、言わんとしたことはわかります。配点としては「両親・祖父母の名前を知っている方」が高くなりますので、なるほど施設で育った人はその辺の知らない率は比較的高いのかもしれません。


しかしもし、本当に知らない人がこの設問に出会ったとき、いろんな感想はあると思いますが、気づきの一つになればと思っています。いや、今回の設問自体が大切な気づきをもたらすよう意図したもので、設問に答えていくだけで何らかの成長がはかれるものと考えています。


事実、私の身近に人の中には、この設問を見て初めて祖父母の名前を一人知らないことに気がついたと言われ、知ることで大切な何かが埋まったと言われていました。この体験、実は私にもあります。


昨年5月、京都から新潟まで自転車で走ったのですが、その途中、富山県の高岡市は父の郷里で、私も大昔に行った記憶はあります。父方の祖父は父が1歳くらいで亡くなっており、父でさえも祖父の記憶がない。その高岡の親戚の家には、なんと家系図があり、そこで初めて実祖父の名前を知ったのです。


「石田栄吉」って名前でした。その名前を見た瞬間、胸の奥からこみ上げるものがあり、涙があふれそうになりました。その瞬間、自分の中のある種の欠落感がカチッと埋まった気がし、私は二人の両親と四人の祖父母の血を受け継いで、今、ここにいるのだという「確かさ」のようなものを実感しました。


家族療法やシステム理論には、両親から祖父母、先祖にい至るまでの一連のつながりの中で、なんらかの「もつれ」が生じることで、様々な問題が生じるとの考え方が見られます。たとえば理不尽な借金だったり、疾病だったり、いざこざだったり。ファミリーコンステレーションというセラピーでおいては、その辺の「もつれ」を修復することで、現在抱える悩みを解決しようとのアプローチを取ります。


名前を知ることがすべてではありませんが、知ることで得られる確かさもある。その意味で、「あ~、私、父方の祖父の名前知らない~」と気づいてもらえれば、それでけでこのテストを作った意義があるもの。一つ一つの設問については、すべてに深い意味が込められていますので、その辺の話をしっかり聞きたい方は、まずは新潟、長野、東京のチャリンコトークライブにお越しくださいませ!

■夢なに日本一周チャリンコトークライブ:北関東信越編(新潟7・長野10・東京15)~願いが叶うとき、心はどうなっているのか?

今朝、自転車をヤマト便で送り、早くて6日
、遅くても8日には着くと言うので、ギリギリセーフかも。いずれにせよ、チャリンコトークライブとは言え、内容は極めて真面目に心理学しているでしょう。と言うわけで、特に新潟と長野の方は滅多に機会がない分、お待ちしております。ありがとうございました。


■5月18日(木)/東京/石田久二&Yukkyコラボトークショー~日本人の99%が知らない旅で自分を見つける極意~

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
  
by katamich | 2017-05-04 23:39 | ■夢かな心理学
ブログトップ | ログイン