宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

マルタでオレも考えた 2017.4.24

マルタにに来てからの寝落ち感、ハンパない。昼間に日光を浴びまくってるからだな。自転車の時も毎日気を失うかのように寝落ちするけど、日光がセロトニンを出して、メラトニンとなるのは体感的にも本当の話だ。ウツとか不眠の人は、とにかく日光、特に朝日をしっかり浴びるようにしよう。

と言うわけで、朝食は豪華なビュッフェ。英語以外の言葉がたくさん聞こえるなあ。中国人は見たところ一人もいない。日本人はもちろん。
b0002156_5463246.jpg


さて、月曜日なので銀行がようやく開きました。お店ではカードが使えるし、最低限のキャッシュでいいので5,000円を両替します。が、これだけで30分かかってしまった。パスポートを預け、目の前でいろんな作業するのだけど、明らかに何度も同じことしてたり。この係員にとっては日本円を見るのさえ初めてかもしれない。後ろで待ってた人、ごめんなさい。

ただ、マルタの人ってすごくおおらかな気がする。せかせかしてない。とある旅サイトによると「世界一のんびりな国民」とあったけど、今さらながら納得だ。
b0002156_15372618.jpg


時刻はすでに正午前。キックボードで7キロくらいの港に向かいます。ここメリーハは海水浴で賑わうらしい。この季節でもすでに水着で日光浴してる人がたくさんいた。
b0002156_15372630.jpg


こんな一本道に心惹かれる。
b0002156_15372742.jpg


順調に港に到着。向こうに見えるのが目的とするゴゾ島だ。
b0002156_16571482.jpg


間一髪で間に合わず、45分後に。それまでゆっくりとランチ。今朝の段階でプリペイドSIMが容量オーバーになって、ネットにつながらなくなったけど、ここはフリーWiFiが取んでたのでさっそく接続。ビールとハムチーズサンドです。
b0002156_15372828.jpg


ゴゾ島往復のフェリーチケットを購入。キャッシュレスで過ごそうかとも思ったけど、両替しておいてよかった。ここはキャッシュオンリーだ。ツイてるね。
b0002156_15372811.jpg


船内はこんな感じでカフェもあります。
b0002156_15372998.jpg


15分ほどでゴゾ島に到着。ところでこの島には何があるんだろう。
b0002156_15372979.jpg


よくわからないけど、ビクトリアってとこが中心らしいので向かうしかない。結構な登り坂でキックボードを抱えて歩くわけだけど、帰りは楽ってことだな。マルタの建物は基本、こんな感じの色。
b0002156_15373086.jpg


中心地ビクトリアに着いた。観光客でにぎわってるね。
b0002156_15373017.jpg


そう言えば初めてのアイスだ。キャッシュがなかったもんな。量はたっぷり3ユーロ。
b0002156_15411364.jpg


ここが中心部の要塞。今は教会になってるけど、その昔、海賊の襲撃が頻繁にあった時代、島民は夜はここで寝るよう義務付けられていたとか。マルタ島なり、ゴゾ島なり、昔から外敵の脅威は常にあったようで、古くはイスラム教からも侵略されそうになっていました。それでもしっかり守り、今も軍隊はあります。マルタは世界一治安がいいとも言われ、犯罪などもあまりないそう。国としてしっかりしてるんだな。両替の時間はかかったけど。
b0002156_15411456.jpg


要塞から島の全景が見渡せます。言葉にならない。
b0002156_15411432.jpg


素晴らしいね。いろんなこと考えた。
b0002156_15411547.jpg


通りも雰囲気がある。
b0002156_15411538.jpg


そうそう、ところどころ大砲などもあるんですよ。そうやって外敵から身を守ってた。
b0002156_15411689.jpg


そろそろ帰りだけど、キックボードのスキルもかなり上がってきたよ。ホテルまでバスで行こうかとも思ってたけど、最後までキックボードで通します!
b0002156_15411672.jpg


港が見えてきた。
b0002156_15411748.jpg


船上にはお客さんがたくさん。ゲートを通るのに、オレ前の人は通れたけど、一秒の違いでオレのとこでゲートが閉まった。最高だね。マルタビールでも飲んで45分間待つことにするよ。ゲートのおっちゃんが「トゥデイ、クローズ!」なんて言うから一瞬焦ったけど、ジョークが好きだね。
b0002156_15411790.jpg


無事にマルタ本島に戻りまして、キックボードで帰ります。なんか行きよりスムーズな気がして。
b0002156_15411835.jpg


明後日は朝の8時過ぎのフライトなんで、明日のホテルは空港付近。なので街で過ごす夜は今日が最後かな。ちょっと切ないけど、最後はマルタ名物のウサギを食べに行く。

ホテルの隣のカフェレストランにて、「ここはウサギ食える?」って聞いたら、嬉しそうな顔してお姉さんが席を用意してくれた。ウサギ肉のガーリックソースが14ユーロで、それでいいかと思ったけど、「コースがお得よ」みたいな感じできたので、ウサギ肉のコース17ユーロとハウスワイン3ユーロを注文。グラスワインは並々と。ああ、ワインが血液のように沁み入る。
b0002156_15432246.jpg


本日のスープはニンジンスープかな。あっさりして美味い。
b0002156_15432318.jpg


ウサギ肉のパスタ。イタリアに近いだけに、パスタも絶品だ。量が多く、すでに腹いっぱい。
b0002156_15432304.jpg


そしてメインのウサギ肉のガーリックソース。これも見た目のボリューム、インパクトがすごい。さすがにポテトには手がつけられなかったけど、ウサギ肉だけはしっかり食べたい。

鶏肉9、魚1くらいの食感で柔らかくて美味い。ただ、肋骨部分なんてもろにウサギだか小動物で貴重なものを食った実感がある。確かにねこのサイズの哺乳類って日本にはないもんね。
b0002156_17094381.jpg


これで終わりかと思いきや、最後はデザート。チョコレートたっぷりのシュークリーム。味は大甘でさすがにちょこっとで。ちなみに周りにはコースなんて食ってる人、見かけなかったぞ。正直、一品でいいね。ただ、単に食べるってことじゃなく、経験を買うって意味では最高だった。
b0002156_17094429.jpg


さて、明日は移動日で空港近くのホテルに泊まります。ここからざっと22キロ。昨日の距離からすれば大したことないな。バスで帰ろうかとも思ったけど、ディナーの21ユーロを現金で払ったため、財布には1ユーロしかない。もう現金が必要な場面もないし、必要なら空港で両替すればいいし、まずはホテルのチェックインすることだな。


そんな充実した一日でしたが、今朝、LINEメッセージを吹き込み、初めて海外から配信しましたができました。そこで話したことがつくづくそうだな〜って思ったのだけど、この現実ってのは「自分の頭の中」の反映でしかないんだな。

コズモクダカドラマーのたまごちゃんがフェイスブックでこんなことつぶやいてた。

過去に青写真で見ていた夢が、今、叶いすぎてる‼

自分の心の中に映る映像は未来を予知しているだけなのかもしれない。


ほんとにそうでさ、ずっと思ってたことって潜在意識にしっかり刻印されてるんだよな。つまり、「今思ってることが数年後の現実である」と。

エドガーケイシーは「人はしゃべった言葉と必ず出会う」と言ったけど、これは願いも呪いも同じなんだ。そして発した言葉はすべて自分に向けられる。他人を悪く言っても、それはやがて自分に返ってくる。だったらこれからどんなことを思い、言葉にしていくか。それだけが重要なんだ。


マルタって国を知ったのは20年前のエジプトだったと思う。ある旅人が「今からマルタに行ってきます」と言って出て行った。バックパッカーにとって、移動費のかかるマルタなど行く理由はあまりない。それでも「周りに行った人がいないんですよ〜」って理由で行くと言ってた。オレもいつか行きたいな、と思った。それが今、ここにいる。

だから、これからも思ったこと、話したことが現実になっていくんだろう。だったら良きことを思い、良きことを発信していくしかないよね。

そんなことをいろいろ考えながらキックボードを蹴っていたのでありました。明日でキックボード生活は終わるし、今後、移動手段として使うことはないけど、マルタでキックボードを蹴った思い出(ネタ)は永遠だ。これからどんなことを考えようかな。それだけだ。ありがとうございました。

 
■夢なに日本一周チャリンコトークライブ:北関東信越編(新潟7・長野10・東京15)~願いが叶うとき、心はどうなっているのか?
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
   
by katamich | 2017-04-24 23:39 | ■旅・ツアー
ブログトップ | ログイン