■夢なに日本一周チャリンコトークライブ:北関東信越編~願いが叶うとき、心はどうなっているのか?

<お申込みフォーム>
 
■5月15日(月)/東京/夢なに日本一周チャリンコトークライブ:北関東信越編~願いが叶うとき、心はどうなっているのか?


こんにちは、石田久二です。

夢がかなうとき、「なに」が起こっているのか?』の発売から早3年、その間、

・福岡~広島~大阪~名古屋~東京(2014年11月)
・東京~仙台(2015年5月)
・クライストチャーチ~クイーンズタウン(2016年2月:番外編)
・京都~金沢~富山~新潟(2016年5月)
・仙台~青森~札幌(2016年9月)
と自転車で踏破し、今回はさらに「北関東信越編」として「新潟」を皮きりに、「長野」から北関東を経由して、「東京」をゴールとするプランで走り切ります!

b0002156_02083018.jpg

さて、今回のトークライブでは「願いが叶うとき、心はどうなっているのか?」をテーマとしてお届けします。


では、どうなっているのか?

セミナーに先立って結論から言いますと、願いが叶うとき、「自尊心」が高まっています。たとえば


「頑張って行動しているのに、ほとんど願いが叶わない…」、
「本を読んで、セミナーに参加してしっかり学んでいるのに、なかなか結果が出ない…」、
「もう少しで上手くいくところなのに、いつも邪魔が入って失敗する…」
「人間関係も恋愛も良好なのに、なぜかお金だけには恵まれない…」
「(逆に)お金は不自由したことがないけど、彼氏/彼女だけはなかなかできない…」


など、心当たりはないでしょうか?


「To DOリスト(やることリスト)」を作って、スケジュール管理も万全にして大量行動しているのに、それが結果に結びつかないって、なにがおかしいのでしょうか?

また、本やセミナーでいろんな情報や知識を得て学んでいるのに、結果が出ないって、なにがおかしいのでしょうか?


すべては「自尊心」にあることがわかりました。

自尊心とは「ありのままの自分を認める心」であり、行動とも知識とも分けて考えるべきものなのです。願望実現には次の三つの要素があります。


自尊心:53%
行動(努力):40%
技術(コツ):7%


この割合はランチェスター経営戦略の竹田陽一先生による「願望:戦略:戦術=53:40:7」に着想を得たのですが、この黄金比は「自尊心:行動(努力):技術(コツ)」にもそのまま当てはまります。


ですので、一般の本やセミナーで得られる知識「技術(コツ)」は全体の7%にすぎず、そこにばかり重点的に投資しても、効果が限定的なのは明らかです。

同様にがむしゃらな「行動(努力)」も40%と全体の比率は小さくないものの、願望を実現する、目標を達成するには、これだけでは相当な頑張りが必要となり、結果が出てくるころには疲弊しているかもしれません。


できればラクに楽しく願いを叶えたいもの。そのベースとなるのがまさに自尊心なのです。自尊心の高い人は自分を含め、あらゆるものを認める意識が高い。時には失敗でさえも前向きに活かせる姿勢を持つのも自尊心の高さゆえ。


「営業」という仕事がありますが、一般的に多くの人は敬遠しがちです。なぜなら、営業は人から断られることが多いから。断られるとは、相手から否定されること。自尊心の低い人は、「営業で断られた=人格を否定された」と思い、それで心がズタズタになり辞めていくのです。


一方、自尊心の高い人は「営業で断られた=商品を断られたのであって、自分が否定されたわけではない」と思っているので、すぐに次に進むことができます。そうやって何度もアタックできるため、自然と営業スキルも上がり、売り上げを伸ばしていきます。


つまり、根底で自分を認めていると(自尊心が高いと)、相手から否定されてもさほどダメージはなく、結果、40%の行動力も高まります。一方、根底で自分を認めていない人は、相手から否定されると自己否定をさらに高め、行動を抑制してしまいます。そのような人が無理に行動をしても疲弊するのは当然のこと。


つまり、願望実編のプロセスとしては次の図式がなりたちます。


<自尊心が高い人>
他人の否定を否定と思わない⇒「行動」を継続できる⇒結果が出る⇒さらに自尊心が高まる

<自尊心が低い人>
他人の否定をさらに深める⇒(萎縮または激高して)「行動」を継続できない⇒結果が出ない⇒さらに自尊心が低下する


自尊心の高い人は行動力も高く、スムーズに結果に結びつきますが、自尊心の低い人は行動力が低く、行動できないか、または行動しても無理がたたり、なかなか結果に結びつきません。


しばしば自己啓発書などから「頑張らなくていい」という言葉が聞かれることがありますが、自尊心の高い人はそれで良いのですが、低い人は頑張る以外にありません。また、「頑張る」を定義すると「他人から承認を求めて無理して行動する」となりますが、自分で自分を認めていないため、承認を他者に向けるしかないのです。


しかし、他者は自分の思い通りにならないため、承認を求めてもなかなか得られず、仮に頑張って努力してなんらかの結果を得たとしても、その承認は一瞬です。そのため喉の渇きに海水を飲むかのごとく、常に承認を求めて渇望し続けるのです。


さらに加えて言うと、7%の技術(コツ)についても、自尊心の高い人は上手に活用して、結果が出るまでの時間を短縮しますが、自尊心の低い人は活用しても結果が出ないため、そのコツを批判して新たなコツを求めて大金をはたくようになります。


そこでこのセミナーでは「自尊心(ありのままの自分を認める心)」の本質に迫り、その診断と高め方、さらに時間の許す限り、自尊心をベースとした技術(コツ)についても踏み込んでいきます。



【セミナーの流れ】

1.願望実現力診断テスト=自尊心診断テスト

まず、30項目の設問によって、あなたの「願望実編力」を診断します。「願望実編力」とはそのまま「自尊心」を数値化したもので、たとえば60%の診断結果であれば、現時点で思ったことの60%が実現していることになります。

もちろん「行動」量を増やせば実現の量も増やすことができますが、無理を強いることになります。それよりも「願望実編力=自尊心」を高めれば、よりスムーズに願いが叶うようになります。


2.診断結果に基づく自尊心の高め方

ここでは診断結果を「6段階」に分け、それぞれに見合った高め方をお伝えします。今回は「S、A、B、C、D、E」の5段階のうち「A~D」のランクについてご説明します。まずはこちらの診断テストで結果を見ることもできます。




<Aランク:70%~80%>

自尊心は極めて高く、人生において思ったことはほぼ実現しているレベルです。書いたり、しゃべったりした「言葉」が、気が付けばほとんど叶っています。


<Bランク:51%~69%>

自尊心は一般的に高く、思ったことの半分以上は実現しているレベルです。今後は、

・さらに自分を満たす
・人間関係を改善する
・応援力を高める
・新たな体験を求める
などによってさらに高めることができます。


<Cランク:31%~50%>

自尊心は全般的に低く、願望実現の実感は乏しいのではないでしょうか。しかし今からがスタートですので、

・「頑張らない」を理解する
・無意識まかせにしない
・「すべては自分次第」を理解する
・インナーチャイルドを癒す
などによって自尊心を高め、思ったことの半分は叶うところまで持っていきましょう。


<Dランク:10%~29>

現在は残念ながら、思ったことが実現する段階ではありません。しかし今からスタートであることは事実です。まずは一歩、小さな成功や喜びを積み重ねていきましょう。


さらに全ランクには「前後左右のアファメーション」を実践することで、自尊心の核を強化することができます。


3.願望実現を加速させる12のコツ

全体の7%ではありますが、願望実現をさらに加速する12の技術(コツ)についても時間の許す限りご紹介します。確かに自尊心の53%に対して、7%は小さいように思いますが、実際は「コツ:7%」を入口に、「行動:40%」を高め結果を出し、「自尊心:53%」を満たしていく逆プロセスも存在しますので、一つでも自分に合うものは積極的に実践していきましょう。


◎コツ1:どん底生活を救った「呪文」のパワー
◎コツ2:呪文の効果を最大限に高める唯一の方法
◎コツ3:なぜ、トイレ掃除で願いが叶うのか?
◎コツ4:一日に一回、最強のアファメーションタイム
◎コツ5:嫌なことは左脳に担当させる
◎コツ6:自分を癒す、悪口の上手な言い方
◎コツ7:つい言いがちな、願望実現を妨げる3つの言葉
◎コツ8:まずは「お金」を引き寄せてみよう!(その1:ランク別)
◎コツ9:まずは「お金」を引き寄せてみよう!(その2:100万円均一)
◎コツ10:瞑想は15分以上してはならない!
◎コツ11:スマホを使って願いを叶える方法
◎コツ12:人生は甘いんだ!

b0002156_01543335.jpg

<お申込みフォーム>


<キャンセル料について>
本セミナーは7日前までは振込手数料分の500円を引いてご返金させて頂きます。前7日以降前日までのキャンセルの場合、半額をキャンセル料として頂きます。当日のキャンセルにつきましては、全額をキャンセル料として頂きます。

by katamich | 2017-04-14 23:03 | ■チャリンコツアー | Comments(0)