宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

いわゆるスピ批判の・・・ 2017.4.10

今日から一週間の滝行に入りました。なんとも1月以来でして、水はかなり暖かくなってるはずですが、久々に打たれるとさすがに冷たいですね。滝場で水に足をつけたときが一番縮こまります。満行は17日(月)でして、その週末にいよいよロンドンです。


さて、「人気ブログランキング」を移動してみて、ちらほらブログ偵察してみると、最近はいろいろあるんですね。スピ批判ブログが。実はスピ批判ブログとしては、何を隠そう、この「宇宙となかよし」が先駆者の一人と自負しています。2ちゃんにも「スピが嫌うスピブログ」みたいなニュアンスで紹介されたこともあって実に光栄でした。そんなスピ批判でおそらく最も激しかったのが2011年の地震関連だったと思います。


当時はまだミクシィがメインで、あるブログがめちゃめちゃ拡散されてたので読みに行くと「2011年8月12日、伊豆半島沖で東日本クラスの大地震が起こります。成田空港が津波で水没し、スカイツリーが真っ二つに折れます」的なすごい予言がなされてました。もちろん爆笑したのですが、そのブログのコメント欄を見ると、「ありがとうございます」的なのが多く、「夏休みの熱海の旅行をキャンセルしました」みたいなのもありました。

なぜにそんなに受けたかと言うと、ブログの人はお母さんなんですが、その小学生の息子さんが夢の中で天使と交信して得た予言だから信ぴょう性が高いとの判断。笑うしかないのですが、そんなことでこれだけ拡散されることの気持ち悪さと、熱海の人に謝れ的な気持ちが湧いてきて、そのコメント欄に私の電話番号を載せて、話聞きたいからかけて来いって書き込んだんです。


そしたら一気にまた炎上しまして、2ちゃんにも飛び火して、そこにもオレの電話番号を載せられる始末。二人から電話が来ました。いずれもこの一件で石田さんを知りました、しびれました、応援してます、みたいな内容。結局、その当日までにブログは閉鎖され、地震も来ませんでた。検索するとまだ残ってたわ


956 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 15:11:25.02 ID:hn7OgOcJ0
まとめ

2011年7月26日ブログ開始、以後毎日更新

2011年8月2日2ちゃんねるにスレが立つ

2011年8月4日コメ欄にて石田が暴走、コメ欄閉鎖

コテ造や天使の意見がなくなり、ママゴンと青白い光のブログに
なる←いまここ


この「石田が暴走」の石田がオレですから。結局、あとでわかったのですが、そのブログ主は静岡かどっかのスピサークルの人で、近々に自主開催イベントが予定されてて、その集客目的で立ち上げたブログだったようです。さすがスピに精通しているのか、群衆がどんなネタが好きなのを熟知されていて、その意味では大成功だったんじゃないでしょうか。途中までは。

ああ、こんとき「石田」ってのが来なかったらイベントに人が集まって、「皆さんの祈りのおかげで地震を鎮めることができました」って涙ながらに語って、裏でにやけながら札束数えられたのに。すみませんね、まったく申し訳ないと思ってないけど。


このとき、「石田は商売敵だから攻撃したんだろ」みたいな書かれ方もされましたが、それはまったく違ってて、この時点ではとっくの昔に参加者層も変わってましたから。天使がどうとかって人はいなくって、あ、「天使企画」も再開しなきゃ。忘れてませんよ(笑)

ようは、この時は瞬発的にコメントしてしまって、書いちゃったので後に引けなくなっただけのこと。でも純粋にこういうのは嫌いでしたが。そう言えば今年1月、フェイスブックで妙なのにからまれてしまい、その様子をブログにもアップ「とある対話篇(前編) 2017.1.10」しましたが、ちょうどあの時のAさんみたいな感じだったのかな。つまり、スピがめちゃめちゃ嫌いって人から、天使とかアカシックとか言ってる私に対して猛烈な批判があったわけです。私はその人のことを知らなかったのですが、話をしているとだんだんかみ合わない。私は朝までやるつもりでしたが、何となく途中で終わりまして、それでも疲れたし、いろいろあったのでいったんフェイスブックをやめて、3月にまた戻ってきました。はやっ。


まあ、当時から私はこんな感じで、今は丸くなったと言うか、批判するのに飽きてきたのもあり、今、もしこんな予言のを見てもスルーしますけど。あんときだって、あの後、「こんな予言ありますよ」みたいな報告いろいろいただいて、ようはまた噛みつけってことだったんでしょう。そしてその翌年、アウルズエージェンシーの下野社長から本を書けと指令がきて、最初に原稿を出した中心がスピ批判でした。そこで「まったく面白くない」と一刀両断され路線変更。確かにそうだ。あの時はスピ批判に燃えて鼻息荒かったけど、あんなのが本になっても面白くない。


で、今はどうしてるかと言うと、セミナー始めたくらいからあまり変わってなくて、スピだけどいわゆる「スピリチュアル」を前面に押し出す感じじゃなく、ジャンル的には自己啓発になるのかな。書店の書棚は「スピ、心理学、ビジネス、自己系」辺りに分類されてるみたいだけど。ただ、一言で「天使」と言っても、方便やメタファーとしてはオレも認めてるし使ってますが、結局、それでも幸せになる人がいればいいのかな、と。ちなみにオレにとっての「天使」のイメージはこれ。
b0002156_21535339.jpg


なので、たとえばブログランキングの上位とかって、オレからみたらスピ過ぎてついていけないものもあるし、正直、読んでても頭に入ってこないのだけど、これはこれでいいと思ってるんですよ。そんだけ人気があるってことは、それ読んでいくらか幸せになる人が多いってことだから。なのでオレのブログにしても、そこまでのスピではないにせよ、心の領域を扱っていて、スタートは自分のこととして願望実現の研究を重ねてきたわけで。その意味では今度出る本は割と教科書的な本になろうかと思う。


特に「お金」についてはシビアな問題で、オレのようにスピでお金を引き寄せる人もいれば、そうじゃない人もいる。もちろん厳密にスピって言葉じゃなく、いわゆるメンタルとかビリーフの領域で願望実現、特にお金のことは研究してきました。その結果、最近わかったのが「53:40:7=自尊心:行動:技術」って割合で、やみくもに行動しても自尊心が低ければ空回り。もちろん技術(いわゆるテクニック)だけやっても無意味。


満現に通帳をかざしても、実際に臨時収入が入ってくるのも、極端だけど自尊心が高いからと。自尊心とは「ありのままの自分を認める心」であって、スピの言う「ありのまま」も実はこれ。決して「何もしなくていい」ではない。では、どうすれば「ありのまま」の自分を認められるのか、自尊心を高めらえるのか。その話をどんどん展開していきたいと思います。こんなブログですが、少しでも楽しんで読んでいただける人がいると嬉しいです。


と言うわけで、明日も滝行、頑張ります。バリバリのスピリチュアルモードでいきますんで、よろしく!ありがとうございました。


---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
  
by katamich | 2017-04-10 23:39 | ■精神世界
ブログトップ | ログイン