今日はちょっとお勉強になりました 2017.4.7

どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


今日も一日、家にこもっていました。夕方、歩いて銀行に行き、ちょっと身体を緩めましたが、ここ数日、ずっとインドアですね。今月20日からしばらくはずっとアウトドア生活になるので、今のうちに引きこもって作業を進めておきましょう。そして今日、これが届きました。
b0002156_2403113.jpg


もしも今、このセミナーに参加しないかと誘われたら即NOです。一年前、なぜ参加しようと思ったのか。しかも誘ってきた相棒はキャンセルになったと言うのに、どんな「宇宙の意思」が働いて、これに参加させようとしているのか。きっと、脳のバージョンアップだな。


今年に入って、ここ2~3年の中で最もインプットが進んでいます。本もいつになくたくさん読んでおり、最近は歴史、心理学、自然科学が多いですかね。同時にコンテンツも次々と出てきて、2014年の『夢なに』からはほとんど更新せずにやってきましたが、今年に入って本当に急速にアップデートが進んでいます。これから、間違いなく面白いことが起こってきます。


でも、今年もすでに何だかんだ面白いことばかりしてますよね。1月は冬眠して、2月はインド、3月は沖縄、4月はロンドン&マルタ、5月は新潟・長野・東京での自転車。何が楽しみかって、やっぱり自転車ですよ。2014年11月に福岡・広島・大阪・名古屋・東京で自転車をやりまして、それで終わるはずがすっかり病みつき。去年はニュージーランド、北陸、東北・北海道と3回もやっちゃいまして、今年も2回はやるつもり。韓国の講演オファーが来たら絶対自転車で行くぜ。



それにしても、ほんと、やりたい放題、好き勝手の人生です。これはもう、嫉妬されて当然かもしれませんが、仕方ないですね。ぶっちゃけ、嫉妬のエネルギーって疲れますが、それを核融合して使えるようにしちゃってます。どんどん来いや!


そうそう、ここ最近、「ヒトシ君ブログ(私が勝手にそう呼んでいるだけ)」、こと身体軸ラボさんのことを取り上げていましたが、決してdisってるつもりはありません。Qさんにしては珍しくdisってるとか言われまして、え、そうかな、オレって基本disりキャラだけどね、と思いながら、ここ最近はすっかり「disられキャラ」になっていたので、そのギャップなのかな。


ヒトシ君は10年前からずっとあの調子でスピブログをdisっていて、随分と気分を悪くされた方もいらっしゃったようですが、私もそんな時期はありました。だけど、あそこまでいくとかえってすがすがしくて、どんどんやってくれと思ったりしています。よかったら私のこともどんどんdisってほしい。皮肉じゃなくて、いろんな気づきがあるのも素直に認めますので。ただ、いわゆるdisり記事も面白いのですが、ご専門の「身体」の記事はすごく役立ちます。文章も達者なので、私のように長々書くのではなく、要点をおさえてスパンと書かれるので入ってきやすい。糖質制限の話なども納得。


最近は政治的な話題も取り上げていますが、イデオロギー的には似たところがあるので、それも共感。決して中途半端なネトウヨなんかではなく、きちんとした知識と信条をお持ちのようで、森友事件に関する記事も納得でした。結局、森友事件は野党が長引かせるだけ長引かせて、挙句の果てブーメランで逃げ回って、国民の血税を使って「忖度」って流行語を生み出しただけで終わりそうな気配です。


ほんとさあ、日本の野党ってどうしてああなのかな。一説によると「日本の」ではないと言われますが、まあ、そこはあまり踏み込まないとして、とか思ってたら、あ~っと長島昭久議員がついに離党!!長島さんは確かに民進党にありながら思想的には完全に保守ですから「共産党との共闘」なんてあり得ないわけですよ。


いや、長島さんでなくともあり得ない。これは共産党からの歩み寄り(ソフト化)が大きいようですが、いずれにせよ普通に考えて共産党との共闘って茶番を通り過ぎて、完全にお笑いです。アメリカや韓国はどう見てるのかな。共産党も「確かな野党」として、どこにも入れたくないときに入れるくらいの存在意義はありましたが、そもそも日本に「共産党」なんてのがあること自体、おかしな話なんです。もちろん韓国のように法的にNGってわけじゃないけど、現実的には何のためにあるのかわからない。


現在の「日本共産党」がどうなのか不勉強でよく知りませんが、そもそも共産党が目指す世界はマルクス・エンゲルス主義に基づく「平等社会」です。ちょっとお勉強に入りますが、マルクスって人はまず予言者であり宗教家です。人間は平等に「労働」の価値を持ち、国家のきちんと計画したやり方で労働を提供していけば、誰も飢えることなく、平和で安心安全な社会が築かれると言いました。ですが、人間の欲望は格差を拡大させる資本主義を生み出します。しかし資本主義は「資本家(金持ち)」と「労働者(一般人)」の格差を広げる内的矛盾を抱えているので、そこから内部分裂して最終的には誰もが平等なユートピアが誕生すると予言したのです。


そういったある程度の経済理論に支えられつつ、かつ、理想社会を目指すマルクスの野望に多くの人が熱狂し、いわゆるマルクス教の信者が世界中に増えました。ただ、戦前の日本はマルクス教の信者たちを「治安維持法」で弾圧し、アカ狩りと称してつぶしに入りました。そんな背景で描かれたのが小林多喜二の「蟹工船」です。


ともかく、まず共産党ってのは完全なる「宗教」であって、その意味ではオウムの「真理党」と本質的にはあまり変わらない。共産主義は労働にこそ価値があると言ったので、その意味では身体を使わず稼ぐ知識人は邪魔なのです。それを素直に実践したのがポルポト。


70年代にポルポトが政権を取ったとき、「これからカンボジアに新しい社会を作るぞ~、外国にいる知識人の皆さん、帰国して力を貸してください~」と呼びかけました。そんな理想を夢見る外国の知識人はカンボジアに次々と帰ってきたのですが、そこで何が起こったかと言うと、皆殺し。共産主義にとって知識人は邪魔なので皆殺しにする。オウム的に言うとポアする。ポルポトはメガネをかけてる人まで勉強してるだろうからと殺した。さらには美男美女も不平等だってことで殺した。そうやって一時期、国民の3分の1くらいは殺された、正確に言うと虐殺されたのです。


詳しくは説明しませんが、文化大革命の毛沢東はもっともっと殺した。一人が人を殺した人数としては、ヒトラーも原爆も足元にも及ばず、毛沢東が断トツ一位でギネスにも認定されています(ウソだよ)。オウムが理想社会のためにはポアも辞さないと言ったのと同じことを、共産主義は50年近くやってきたんです。もちろん毛沢東、スターリン、ポルポト、北朝鮮のような共産主義と日本共産党が同じとは言わないけど、「共産党」って名乗ってる時点でいくらか説明(総括)が必要と思うのですが、どうなんでしょう?


そんな政党とですよ、一時は政権を取った政党が共闘するなんて、普通に考えて危ないわけですよ。どさくさに紛れて連立とかして政権に共産党が入ったらどうなっちゃうんでしょう。長島さんが離党するのは当然であって、むしろ離党しない人たちは何をやっているのでしょう。別の国の人たちなのかな。


ついでに言いますと、昨年の参院選で三宅洋平が出ましたよね。山本太郎とか小沢一郎が応援して。あの選挙パフォーマンス実体はカッコいいし、嫌いじゃないのですが、言ってることがすごすぎて。あんなんで「三宅さんと出会って政治に興味を持ちました」なんて人が出てきてビックリしたわけです。圧倒的にスピに多かったのは、やっぱり頭を使わない人たちなのかな~と思っちゃいました。


スピだって雰囲気とかムードで引き付けてるわけで、それと三宅洋平とはあまりにも親和性があり過ぎた。知らない人のために言っておきますが、三宅洋平の政策はなんとビックリ、ポルポトと瓜二つだったんですよ。もちろん知識人殺せなんてことは言いませんが、ポルポトだって最初から言ってたんじゃないんで。50年前に散々言われてたことを、今は「常識」として誰も言わなくなったことを言ったので逆に新しいみたいな雰囲気になって。そこはもう少し勉強してほしいところ。一般常識として。



あと、ついでですが、先日の「自尊心レベル診断」の問いにこんなのがありました。

問14.日本が太平洋戦争に参戦した経緯を説明できますか?
 ①完璧に説明できる
 ②なんとなく説明できる
 ③きちんと説明できる自信はない
 ④考えたこともない

これもちょっと趣向が変わりますね。自尊心の高い人は自分のことを良く評価しているように、自分の国についても同様に評価しています。そして知りたくなるもの。70年前の太平洋戦争は大日本帝国が真珠湾を攻撃して始まりましたが、その理由、経緯をきちんと説明できる日本人の少ないこと。私は当然、「①」です。


これ、数名にリアルに聞いてみたら、ほとんどが③か④なのです。今の日本の根幹にかかわる問題でもあるので、せめてこれは普通に答えられるようにしたい。ごくごく簡単に言うと、こういうこと。

アジアに植民地支配を進めてきた欧米列強が日本を警戒して経済封鎖をすると言ってきた。それを解いてほしかったら満州など植民地を手放せと突き付けてきたので、やむなく開戦に踏み切った。


ただ、裏の事情としては少なくとも米英は経済封鎖や植民地の放棄なんかより、日本と正当な理由で戦争がしたかっただけで、その策略にまんまとハマってしまったわけ。しかも本来であれば宣戦布告してから真珠湾攻撃するところ、何かの手違いで届かなかった。それでジャップは卑怯だとなって、アメリカの国民感情を刺激することにも成功した。


ただ、真珠湾は軍の基地なので、国際法上は合法。法律を犯したのはむしろアメリカでして、それは度重なる空襲と原爆で明らかに民間人を虐殺してますからね。そこは傍ら痛いんで、日本は南京で30万人を虐殺したなんて物語が作られたのが経緯。

話し始めるといろいろありますが、今日はなぜか大幅に脱線しましてお勉強となりました。今日はこんなことで。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
   
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
   
by katamich | 2017-04-07 23:39 | ■時事問題 | Comments(0)