ヒトシさん、ご無沙汰しております!!! 2017.4.4

普通にフェリーで福岡に戻りまして、今日からまた日常。子どもたちはもうすぐ学校が始まるのかな。うちはちょうど3年ごとに3人いますので、3年に一回、進学・進級が重なるようになっている。今年は何もないけど、2年後は次男の小学校、三男の幼稚園。5年後は長男の中学校、三男の小学校となる。そうなると恐ろしいのが食費だな。オレも男3人だったけど、米とかって月にどれくらい消費するのかなあ。ま、楽しみでもありますが。


ところで、4月から心機一転で「人気ブログランキング」のカテゴリーを「スピリチュアル」から「哲学思想/癒しヒーリング/自己啓発書」に変えたのですが、ランク内にちょっと気になるブログがあるのを発見しました。「エセスピどうとか」ってあったので、よくあるスピ批判ブログかなと思って見てみると、ん、なんかデジャヴってる、どっかで見たことがあるような。


あえてリンク貼らずに、ここはぜひ「人気ブログランキング」から確かめてほしいのですが、「身体軸ラボ」ってブログ。このようにランキングのURLを誘導するのも、この方にとってはツボであったと記憶していますが、これ、「ヒトシ君」じゃないですか?


10年くらい前に「ヒトシの宇宙整体波動~」みたいなタイトルで(福ちゃんにあらず)、さらにその前も別のタイトルだったと思うのですが、いつの間にかいなくなったと思ってたら、再び元気にブログを書かれておられるんですね。当時からいわゆるスピ系のブログをdisっておられまして(当時は「disる」なんて言葉もなかったけど)、私も何度かdisっていただき、とても光栄でした。


ただ、いわゆるdisり記事もいいのですが、身体の話とかかなり役立つ情報も多く、とても読みごたえのあるブログでした。今ももちろんそうだと思いますが、サプリの宣伝と、ややネトウヨ気味の記事が続いているのはちょっとした変化でしょうか。私が知らないだけで、昔からそうだったかもしれませんが。私もイデオロギー的には似たとこがあるので、とても共感します。最近はあまり他人の悪口とか言わなくなったのですが、言うとすれば辻元清美とかになりますので。三宅洋平もパフォーマンスはいいのですが、政策の内容があまりにも微妙すぎたので、昨年の参院選ではいろいろ書かせてもらったものです。スピ系ってあの手のが好きなの多かったですしね。


で、ここ数日の記事をざ~っと読んでみたのですが、これはオレのことじゃないかなって内容があったので、もしかしたら違うかもしれませんが、そうだと仮定しながらなぞってみたいと思います。「彼らは何処に中心を置くんだろうね」って記事について、「願望実現とか引き寄せの法則、宇宙の法則と仲良くなる方法」は、オレも自覚があるのでそうかな。そして「彼らは何処に「中心」を置くんだろうね」って疑問文がありましたので、これは私なりにお答えできると思います。


それは「好き勝手」に中心を置いています。これは親の躾が悪かったのか、私が勝手にそうなかったのかわかりませんが(兄弟をみると、おそらく後者)、これは10年前からぶれてません。なんせ、2005年に会社を辞めたのは、単にイヤで辞めたからでして、後先とか何も考えていませんでした。ブログは2004年から書いていましたが、その意味ではヒトシさんも私も黎明期からのブロガーになるのでしょう。


その当時、私は今よりももっとフワフワピヨピヨしていました。2006年6月6日は「666」なので「3つの6=みろく菩薩」なので、「おんまいたれいやそわか」って唱えたら未来は安泰だ、、、みたいな類の話ばかりしていましたし、それに乗っかる人も多かった。そして2006年当時については、今のような「セミナー・講演・ワークショップ」のような仕事があることも知らなかった。ちょっと話題になったペンダントを扱っていましたが、それはヒトシさんも似たようなものだったと記憶しています。


それがその翌年に初めて「セミナー」なる存在(概念)を知り、自分でもできるんじゃないかと最初は幸せまんさんとのコラボでスタートを切ったのが2007年6月9日のこと。ってことは、二か月後はしっかり10周年になるわけか。う~ん、なんかやろうかな。
b0002156_3412212.jpg


それはさておき、まさかこんな商売を10年もやってるとはね。ただまあ、ヒトシさん的には「魅力を感じないし、面白くないですね」とのことで、それはそれでいいと思います。私も魅力的と思ってもらうためにやってるのではなく、あくまで「好き勝手」の遡上にこんなライフがあったに過ぎないのですから。


「好き勝手」はケシカランと思うのも自由ですが、「好き勝手」を愛するのもまた同じくらい自由なわけで、私は後者なだけ。ただ、この商売(生き方)って、この10年見ていると、やりたがる人が多いのは参入障壁が低いからでしょうが、続く人は本当に少ない。1回2回はやっても、それ以上はほとんど続かない。彗星のように現れたと思っても、目をそらした隙に消えてるなんて人ばかり。


なぜ消えるのかは、ある程度はわかるのですが、スピの人って一般的にビジネスに弱い。「好きなことやってると、お金はあとからついてくるの~」って言う人がいて、それはそれで言ってる人の中では間違ってないにしても、最初からそれを「鵜呑み」にしているとしっぺ返しにあう。


「宇宙法則と仲良くするってよりは、、宇宙法則の旨味だけを頂くハイエナ」とのご意見ですが、ここでの「宇宙法則の旨味」なるものがあるとすれば、私の方こそ教えていただきたい。10年やってわかった「宇宙の法則」があるとすれば、それは一言で言えば「原因があって、結果がある」ってことで、これには例外も奇跡もないんですね。


以前、血液学会なるとこで講演をしたとき、私が思わず「奇跡」なんて言葉を使ってしまって、そこにいた女医さんから「奇跡なんて存在しないの!」と言われました。医者がサジ投げた末期がんが突然治ったりするような「奇跡」も現場では稀にあるのも事実で、だけど、それもまた「原因」があるから治ったのであって、その因果関係を解明するのが医師としての使命なのだと言う。


私も便宜的に「奇跡だ!ミラクルだ!」なんて言葉を使うことはありますが、本心はお医者さんと同じで、「因果関係」から独立した奇跡なんてものは存在しないと思っています。もしも私が今の生業で比較的に上手くいっているとすれば、それは宇宙のどうとかの奇跡なんかじゃなく、心理学を含めたところの確たる原因がある。


他の実業で成功された方の多くもまた、奇跡やシンクロのような体験を語られますが、それもまた、ある「原因」に対する「結果」に過ぎない。しかし、自然科学と違って、人間の生き方にはパラメータが多過ぎて100の事例に対する1つの法則を見出すことは困難。それでもやはり、この宇宙にはいわゆる因果の「法則」から独立した「法則」など存在せず、「今の自分」の結果に対しては、必ずなんらかの原因がある。

それが良い結果であれば、謙虚な気持ちで引き続き同じかもっと良い結果が出るように精進する。悪い結果であっても、他人や世の中のせいにするのではなく、二度と同じ原因を繰り返さないよう、反省して前に進む。


ただ、その一方で「人生をショートカット」するような方法があるのも事実。アスリートにしても、コツコツした毎日の鍛錬を続ける一方で、コーチやメンタルトレーナーのような頼れる専門家を一流であるほど付けています。

先日、とあるビジネスで大成功した方とお会いしたのですが(山崎拓巳さんですが)、その方は高校時代、陸上競技でインターハイに出るほどの選手だったそうです。そのクラスになると有能なコーチに出会う機会も多く、ある一つの法則(コツ)を知るだけでタイムが縮むような経験をたくさんしてきた。


そこでその方はこう思った。

「陸上競技にも法則があるように、ビジネスにもきっとあるはずだ。だったら、その法則を知りさえすれば、ビジネスは難しくないのでは」


学生時代に陸上をやっていて、この世の中には「法則」があることを知った。それはビジネスや人間関係でも例外ではない。そしてその法則をきちんと学び、実践することで、確かに思った通りの結果を得ることができた。だったら、この法則を一人でも多くの人に伝えることができれば、世の中はもっともっと良くなるんじゃないか。今はそのような志なんです。


これは私自身にしてもそう。なぜ、思ったことが現実になるのか。世の人は「奇跡」と言ってしまうようなことが、たびたび起こるのか。しかし、思ったことが現実にならない人もいる。それはなぜなのか。「おんまいたれいやそわか」と言う「だけ」で、将来が安泰になることはないけど、知るだけで救われることは実はこの世の中に数多くある。泥にまみれて歩くのもまた人生の妙味でありながら、時にはジェット機でひとっ飛びすることがあってもいい。


大切なのは「自分が良いと思った人生を歩むこと」であり、それが泥であろうと、ジェット機であろうと、さほど気にすることでもない。しかしもし今、泥にまみれて苦しんで動けなくなっている人がいたなら、サッと手を差し出してあげられる人間でいたいとは思う。それが大きなお節介であったとしても、世の中にはいろんな生き方があることを伝えることで、その人が少しでも「良いと思った人生」を歩んでいければいいと思う。


と言うわけで、こんなブログもお節介以外の何ものでもないし、スルーできないのも相変わらずの性分だけど、ま、いつも「好き勝手」なものでして。

ちなみにスピ批判って一つだけ悲しい現実(傾向)がありまして、それはその批判を最も届けたい人にはほとんど届かないこと。批判に耳を傾けるような人は、その時点である程度はマシなもんですが、本当にヤバい人にはほとんど届くことはない。それでも、書き続けるとことで、いつしか目が覚める時が来るかもしれない。


そんなわけですので、ヒトシさん(今のお名前を知らないのでとりあえず)、これからもエッジの効いたブログをガンガン書き続てくださいね。10年前からやってるブロガー同士、これからも頑張っていきましょう!ありがとうございました。
   
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
   
by katamich | 2017-04-04 23:39 | ■精神世界