「つながり」と「さらし首」 2017.4.2


桜が咲く季節ですが、母校の周辺はかなり桜の木があります。で、母、妻、息子3人で久々に母校の敷地内に車で行ってみました。大阪南部を車で走っていると、どうしても目についてしまう、あの「塔」の下まで行ってきました。
b0002156_2381833.jpg


小学校の頃、この敷地内には遊園地がありまして、府内でも有数のプールがありました。私はなぜか無料で行くことができたので、家から自転車で2~3キロのところを夏休みは毎日のように友だちと行ってました。その帰り道、この塔の下を必ず通っていたので、30年以上前のあの日を思い出すわけですよ。そんな場所に我が子3人がいる。なんとも不思議な気持ちになりました。


不思議と言うと、ちょっとYouTubeを整理していたら、この動画を思わず見てしまった。




昨年末の「どんよくTalk Live」の打ち上げなんですが、クラリネットを吹いているのが、私の中高の二つ下の後輩で、私が中三の時に新入生として吹奏楽部に入ってきました。当初はトランペットをやっていたのですが、どうにも合わないようで中三からクラリネットに転向。そっからめきめき上達しまして、今では日本を代表するジャズクラリネット・サックス奏者になっちゃいました。動画は「ラプソディー・イン・ブルー」の冒頭から「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」だ。


彼とは30年の付き合いになるのだけど、正直、当時とまったく変わっていない。高校で吹奏楽コンクールのために夏休み合宿したのを昨日のように思い出す。そんな彼がですよ、、、今、仕事や遊びでなにかとつるんでいる了戒さんとか、たまごちゃんとか、ぜっきーちゃんとか、そんな連中と一緒に写っているのが不思議でならない。


ちなみにこの場には、幼稚園年少から同じクラスだった女子もいたんだよな。これだ。
b0002156_2405471.jpg


オレは右から二番目なんだけど、ビックリだね。この写真は三男にそっくり。で、その二つ隣がその女子なんだ。中学は吹奏楽部で同じクラリネットだったので、動画でクラリネットを吹いている土井くんからすれば、部活の先輩二人とこんな場所で再会って話になりましてね、いやはや感慨深いものでした。


で、中学高校と同級生だったり先輩後輩だったり(あ、この場には一つ上の高校の男子先輩もいた)と、ここ数年で知り合った連中とが同じ空間にいるなんて、ほんと、不思議なんですよ。そう考えると、オレってマイルドヤンキー顔負けに地元愛があるみたいで、なんだかんだ母校が寂れゆくのさみしいもの。硬式野球部もそうで。同級生には巨人とかソフトバンクとかにいた入来君がいたけど、しゃべったことは一度もなかった。でも、近々、どっかで会って酒飲みそうな気もする。


それから、これは名前は言えないけどね、ずっと同じクラスだった男に割と有名な俳優もいるんですよ。名前を言われてもわからないけど、顔見たら日本人の8割は知ってるレベルの俳優。面白いことに、ネットではその俳優は野球名門の大阪の某高校出身じゃないかって噂になってて、最終的には「大阪出身で有名プロ野球選手に顔が似てるってだけで、それは強引なデマでした」ってことになっていた。デマじゃないんだど、本人はそこはあまり触れて欲しくなさそうなので。


あと、これも同じクラスだったんだけど、「米粉 パン」で検索すると1ページ目に出てくる女子もいて、いつの間にか「米粉料理研究家」になっていた。テレビにも出てたらしい。オレは反小麦粉(反グルテン)の米粉派なんで、めちゃめちゃ応援してます。こうやって同級生とか先輩後輩が活躍していると、ほんと、自分のことのように嬉しいです。オレも負けずにもっともっと活躍しないとなあ。


やっぱ、ついでなのでさらそう。ブログに顔出しもしてるし、さっき紹介した幼稚園から同級生の女子、いつの間にか「子宮委員長はるちゃん」と仲良しになってて、ぬかぶくろの専門家としていろいろつるんでるようだ。これだ!
b0002156_2421893.jpg


まつり∞49での豪華イベント☆/ぬかぶくろとやさしい小物 ♡ゆるゆるfabric♡


この人は顔は見た目は当時からまったく変わってないです。で、これは昨年4月のはるちゃんとオレ(とhappyちゃん)。
b0002156_243271.jpg


ついでに言うと、今度出す新刊は下原稿をライターさんにお願いしてたのだけど、その方ははるちゃんの本をずっと担当されている超売れっ子優秀ライターさん。こうやってさあ、なぜかどんどんつながっていくのが不思議でならない。


こんな夢見ません?高校の友だちと大学の友だちがなぜか一緒に酒飲んでる的な。基本、小、中、高、大、社会人とかって友人がかぶらないじゃないですか。うちは小中高一貫だったので特殊としても、その当時の同級生は大学とか社会人の友だちとはまずかぶらない。結婚式でも同じテーブルにはならない。夢で時々一緒なのを見たりして奇妙な気分で目が覚めるのだけど、それ、今、まさにリアルで起こってるんですよ。


変な話でね、了戒さんのボーカル、アトムさんのギター、理恵ちゃんのベース、まゆちんのキーボード、そしてたまごちゃんのドラムのバンドで、うちの後輩の土井くんがクラリネットを吹いていたとか、もしかしたら「夢」だったんじゃないかと思うんです。でも、『そらのレコード』ではしっかり共演してるしなあ。いまだに壮大な夢を見てる気分になる。はるちゃんとえみらん(さっきの同級生の女子)が仲良しなんてのも、壮大な夢の一コマなんかもしれない。はるちゃんの元(なのかどうか知らないけど)パートナーとオレとは「髪形」がほぼ一緒なのもシンクロしてるし。


すみません、今日はいろんな人を「さらし首」にしちゃいまして。ついでなのでさらにさらそう。




こないだの久高島でのワンシーンなんですが、『そらのレコード』にも収録した「久高~QUDAKA」を真栄田苗さんや他のメンバーの前で歌ってる。了戒さんのボーカルと、薄井先生のコーラス。薄井先生はサンマーク出版から『サインを上手に受け取る方法』を出していて編集者が同じ金子さんってつながりで知り合っただけなのに、いつの間にかこんな感じに。「つながり」ってのがわけわからんレベルに広がっている。ちなみにこの歌の作詞はオレで~す。


てなわけで、書いててフワフワしてきた。誰と誰が知り合いでどうつながってとか、オレの中でもうめちゃくちゃ状態。でも、これらもすべて必然なのよね。「青春」の旗印において、すべては一つ。ってことにしておきましょう。明日の夜のフェリーで福岡に戻ります。原稿、進めないと。ありがとうございました。
  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
   
by katamich | 2017-04-02 23:39 | ■音楽