奴隷でいいのかな? 2017.3.13

どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


さて、ブログ更新です。今日は一日セッションデーだったのですが、いろいろあって体力消耗しちゃいました。終了後のバババ~とフェイスブックに投稿した文章がかなり評判よかったので転載します!

今日はセッションデーだったのですが、ここ最近、いろんなシンクロもあり、わかってきたことがあります。

それは、幸せな人とそうでない人との違い。言ってしまうと単純ですが、それは「承認」を自分に求めるか他人に求めているかの違い。

食欲など生理的欲求は満たせばおさまる。安全や所属も同様、満たせばそれ以上は求めなくなる。

しかし「承認」だけは、どんなにお金があっても、社会的地位が高くとも、それを他人に求めている限り幸せにはなれない。むしろ「承認」の枠だけが広がり、もっともっとと欲しる。それは頑張りや発展にもつながるのだけど、得ても得ても満たされない。まるで海水を飲むかの如し。

しかし、「承認」を他人ではなく自分自身で満たすことができれば、その渇きは瞬時に止まる。そこから真の意味での幸せを体感できるようになる。

「欠乏動機」のほとんどを占めるのが「承認」であるため、そこをクリアしたら「成長動機」へと転換するのである。

以前、NLPセミナーで「スポンサーシップ」なるワークがあり、それは一人の受講生に対し、他の受講生がひたすら褒めまくり、承認しまくる感じだけど、言うまでもなく逆効果。それで涙ボロボロ流したりとかして感動してるようでも、それが癖になりセミナージプシー化するだけ。

セミナーってのは往々にして、他人を承認しまくる傾向があるけど、真に自分を承認できなければ、承認を求めてリピートするだけだから、セミナー主催者にとっては好都合。

セミナー受講生のフェイスブックグループなども同じで、投稿するとみんなが承認してくれるから癖になる。前に一度、私が受講生として参加してたセミナーグループで同じことがあり、連続して投稿する人に、毎回毎回、「素晴らしいですね〜!」みたいな承認してんのに対し、「そんなクソみたいな承認してんじゃねーよ!」って投稿したら、周囲から大バッシングもらった。けど、今振り返っても、あれはグッドジョブでしょ。

「他者承認」の蟻地獄に陥ってる人をいかにして「自己承認」へと転換させるかが、これからの課題。でもそれは可能なのも知ってるので、遠慮せず発信していきますよー!


うん、ほんと、この通り。薄井先生とのコラボではマズローの欲求段階説が出てきたのだけど、下から「1.生理的欲求」、「2.安心安全欲求」、「3.集団への所属欲求」、「4.承認欲求」、「5.自己実現」、「6.自己超越」となるわけですが、この中で特に特に大きいのが「4.承認欲求」であり、これはおそろしいほどに。


ある種、「愛の欲求」とも言えるのでしょうが、人は「承認」のためなら何でもしますからね。なぜ、男性があんな高くて薄い水割りに一回一万円も払って行くのでしょうか。それはホステスさんから「承認」されるから。水割りにお金を払ってるのではなく、「承認」に払っているのです。こればかりは経済力とか社会的地位とか関係ない。


もちろんお互いにわかっていて、お金を払えば相応のサービスは受けられます。しかし、厄介なのはお金が介在しないケース。

AさんはBさんに「承認」を求めています。Bさんは求められる程度に承認します。しかし、Aさんはもっともっとと求めます。Bさんはそのうち疲れてきて、応えられなくなります。そしてそんなAさんを避けるようになります。


するとAさんはあまりにBさんへの求めが大きいばかりに、それを得られずしてBさんを攻撃し始めます。烈火のごとく怒り、誹謗中傷を繰り返します。結局これ。「重要感」とも言えるけど、人が猛烈に怒るときって、ほとんどが重要感を満たしてくれない、承認してくれないと感じたとき。しかし、それは自分で自分を不幸にする結果となる。


繰り返し言うけど、「承認」を他人に求めてはキリがない。だからと言って、無理に自分で承認しようとしても、文字通り自己満足に終わってしまい、なんか心が晴れない。では、どうすればそんな承認の蟻地獄から抜け出すことができるのか。


いろんな方法がありますが、セルフセラピー的にはこんな手順でどうでしょう。たとえばイライラしたとき。

1.なぜ、イライラしているのか自分に問う
2.すると、たいてい「誰か」に対してイライラしていることが多い
3.その「誰か」は、なぜ自分をイライラさせるのか?
  または、どうすればイライラしなくなるのか?
4.「自分はその誰か(◯◯さん)に一生コントロールされ続けたいのか?」と問う
5.「イライラの原因は◯◯だ!」とコントロールされないのなら、そのままどうぞ!
6.そうでなければ、「どんなに◯◯がイライラさせようとも、私が私を満たすから関係ない!」と力強く宣言!


言葉ベースのセラピー方法ですが、ここでのポイントは

「自分はその誰か(◯◯さん)に一生コントロールされ続けたいのか?」

です。確かにイライラの原因は「◯◯さん」かもしれないけど、不本意にもイライラしてるのであれば、それは「◯◯さん」に人生を支配されてる、奴隷になってるだけ。一生奴隷でいいのかな。いいのであれば、これからもずっとイライラし続ければいいですね。
b0002156_2425576.jpg


だけど奴隷が嫌なら、「◯◯など関係ない!」と宣言して、心の中から排除すればいい。排除できないのであれば、いつまでたっても奴隷です。その「◯◯さん」は会社の上司だったり、身近な人だったりすることもあるけど、「両親」であることも多い。「両親」が十分に褒めてくれなかった、などが残っている場合が多い。しかし、その両親はもういなかったり、いたとしても褒めてもらいに行くことも難しし、褒めてもらったところで満足するとも限らない。


だったら、誰が褒めるのですかね。認めるのですかね。最後は「自分」しかいませんから。イライラの原因を他者に置き、ずっとずっと他者の奴隷で生きていきたいのか、いや、奴隷から解放されて自由に生きていきたいのか。どっちか選べばいい。


もちろん私は奴隷なんかなりたくないので、認められようが、認められまいが関係ない。自分で自分を認めて生きていくからね。

そんな感じで、言葉ベースならこうなるわけでしてね、感情が入っているともっといいとは思うけど、原理はこれ。認められないことに対して「奴隷」のままでいるか、どうか。もし自らを奴隷解放できれば、その人は自由だし、そこから真の意味での幸せが始まるのです。


ザックリ書きましたが今日はこの辺で。明日は濃いセミナーを受けに行きます。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
  
■3月19日(日)/沖縄/宇宙となかよし塾~お金は「言葉」で解決する~
  
■3月27日(月)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾25~シナプスをつなげる!~
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2017-03-13 23:39 | ■人生哲学