強烈に願いを叶える方法 2017.2.27

いや~、本日、急に花粉症が来ちゃいました。それもセミナー中に。3月いっぱいはその季節ですが、それだけに月末の沖縄が楽しみで仕方ない。しばらくまたミドリムシを飲もう。これで去年一昨年とかなり具合がよかったですから。

そんなわけで、今日は「月イチ」の2周年(24回目)となり、思い切って無料セミナーを開催しました。途中からの花粉でコンディションは万全でなかったものの、たまにはいいかなと思いました。また来年の2月に3周年でやりたいと思いますので、無料に参加されたい方はそれまでお待ちを。有料は毎月やってますので、できればそちらにも!3月は27日(月)です!


そう言えば今週はもう一回無料セミナーがありますが、それは地元の商工会議所での講演。昼にレジュメを送付して、あとは当日を迎えるだけ。二時間しかないので、どこまでしゃべれるかわかりませんが、全員が初めてなので楽しみです。


そして今日、44歳になりまして、LINEにたくさんにお祝いメッセージをいただきました。ありがとうございます。今日は109回目だったんですね。次回から回数を言ってこうと思いますが、これも1,000回くらいやると何か起こるかな。週一ペースだと18年後で、私は還暦を超えてるのか。気が遠くなるけど、18年とかも意外とすぐなのかな。もっとも、その頃まで「LINE@」が続いている可能性は1%もないと思いますが、ブログと同様、音声メッセージも何らかの形で続けたいと思っています。


そんな「公式LINE@」もただ今の登録者数4,650くらい。10,000はまだ遠いけど、5,000はもうすぐだ。5,000を超えた辺りから、また何かが変わりそうな気もする。何事も継続は力なり。音声は一回3,000円で文字起こしバイトをお願いしてまして、昨年のですが、改めて読むといいのがありますね。これからも「ブログ+音声」を中心に頑張ります。目指すところは、「聞けば聞くほどお金が儲かる音声」ですが、実際、そう言われることも多くて、「たった一つの情報」で人生が変わるような瞬間を提供していきます。

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」


と言うわけで本題に入りますが、今日のセミナーでも後半は濃い話ができたと思います。前半は「占い」の話から、「良い占い師、悪い占い師の見分け方」、「安保徹博士の死去とその秘密」、「ミルトン・エリクソと魔法」みたいな薄い話をしつつ、インドの話に入ってからが佳境に。
b0002156_1704254.jpg


チャダル中のテントでいきなり言ってしまった言葉に「おい!このテント内でしゃべったことは実現するぞ!」なるものがあって、それは「言った」と言うより、「言わされた」ような感じで、今振り返ってみると、かなりヤバいことを言ってしまった。なぜなら、真実過ぎるから。


アファメーションなどの「言葉」が「現実」になるときと、ならないときがありまして、「なるとき」は「言葉=意識」が「身体(感覚)=潜在意識」にまで浸透してるとき。願望の多くは現状から見たら異質なもの。潜在意識には異質なものを排除する仕組みがあるので、「願望=言葉」のほとんどが潜在意識の壁の前に弾き飛ばされてしまうのです。


花粉と同じでして、本来、花粉は人体にとって無害なもののはずが、それを「異質」と「身体」が判断してしまって、それを排除しようとしてくしゃみや鼻水、涙が出てくるわけ。花粉症の完治とは、花粉が身体にとって異質でなくなることを意味します。

そのための方法として、舌下や体内に微量の花粉を少しずつ入れこんで抗体を作るなんてものがあります。ま、私の場合はこの一か月だけなんで、特別なことをせずに乗り切ればいいのですが、「異質を異質じゃなくなる」ように身体が馴染めばOK。


願望も同じで、「秘伝ノート」のように一日三回、息を止めて100日書けば、いつの間にか願望が異質でないものになり、忘れた頃に叶うわけです。もちろん願望によっては強いアレルギー反応を起こすこともあるので、多くの場合、100日続かかったり、そもそも書くことに抵抗を覚えたりするもん。


そのため、『夢なに』の第三章では、そもそもの「抵抗」を抑えるための処方箋を用意してるのですが、『運なに』のアプローチはもっと大胆。それが144ページに代表される「ヌミノース現象」を起こす方法なんですが、チャダルのテントには、それ自体がヌミノースに適した場になってたんです。


つまり、潜在意識そのものがダウンした状態。標高3,500mとか、マイナス20度以下とか、氷の上を歩くとか、その時点で潜在意識が完全にパニクってしまって、抵抗する力を失ってしまってる。そうなると「潜在意識」の奥にある「超意識」は完全にむき出し状態となっていて、「言葉=意識」がダイレクトに届いてしまうんですね。


図化して説明しましょう。まずこれが通常のパターン。「意識(言葉)」とあるのが「願望」のこと。「月収100万円だ!」みていに、願望は言葉にしないと表現できないのだけど、この言葉自体が「潜在意識(身体)」にとって異質であれば、仲間で浸透せずにはじかれてしまうの図。このままでは実現しません。
b0002156_173557.jpg


次に「潜在意識(身体)」に「意識(言葉)」を何度も何度も投げかけるパターン。最初ははじかれたりもするのだけど、何度も何度も繰り返し投げていると、そのうち潜在意識も受け入れ始めるようになり、気が付けば潜在意識の情報が望ましい願望に変わっていたの図。これは実現します。
b0002156_1733023.jpg


そしてこれ。「潜在意識(身体)」がなぜかダウンした状態でスカスカになっている。そこで強烈なインパクトある一撃、「意識(言葉)」を投げかけると、潜在意識を通り越して「超意識」にまで到達してしまう。これはもちろん実現。それもあっという間に実現。いわゆる次元上昇。
b0002156_1735070.jpg


二つ目の繰り返しのパ―タンはわかるとして、三つ目のインパクトはどうすればいいのか。その一つにそもそも異質な環境に身を置いて言葉を発する方法があり、旅なんかまさにそう。それも先日行ったラダックみたいな極限的な場所がいい。私はそんなことばかりしてるから、願いが叶いやすいのかも。


もう一つの方法は自らインパクトをもたらす。つまりは『運なに』の144ページです。これは身口意の「身=行動=腹」、「口=言葉=声」、「意=思考=目」の三点に意識を集中させて、超意識に届くような言葉を発する。2015年の秋に『運なに』を発売してから2~3か月は読んで実践する人も多かったので、臨時収入100万円超えが続出しました。「運なに 144ページ」で検索すると、いくつか事例が出てきます。


これぞまさにヌミノース現象でして、私が人生を切り開いてきた鍵でもあったわけです。ほんと、この12年間、不思議なことの連続だったわけで。おそらくこれからもいろんなことが起こるんだろうな。そうそう今日のセミナーで紹介した動画がこれ。




この動画を最初に買って見たとき衝撃で、今でもたまに見返すことがある。私にとって100万円以上の価値があるんですが、「49:47」からは今日の話に関連するところ。売れる人と売れない人の違いが語られていますので参考までに。そんなとこでまた。ありがとうございました。


---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2017-02-27 23:39 | ■願望実現