「理不尽な不運」を断ち切る方法 2017.1.31

今日は久々にビリーフチェンジ個人セッションでして、また例によって8名連続。昨年の9月以来になるんだな。2~3年前は毎月やってましたが、昨年はイベントごとが忙しかったですしね。私にとっても原点に返る個人セッションは、やはり定期的にやっていきたいものです。次回は3月13日。


ところで、「ビリーフチェンジ」というタイトルにしていますが、このような形式としてのセラピーがあるわけではありません。一応、再決断療法や交流分析、ゲシュタルト療法などのベースにはしてるのですが、「思い込みを変える」って目的で、とにかく何でもやります。そのうちタロットとかも登場するかもしれません。そのうちに。


そして今日のセッションですが、守秘義務につき詳しくは書けませんが、8名ともバラバラでありながら、共通するテーマも多かったです。その中にとても重要なテーマがありました。それは、「理不尽な不運」について。借金とか健康とか恋愛・結婚とか、どう考えても運・不運にかかわることってあるじゃないですか。


たとえば借金なんか、ギャンブルとか無駄遣いとか自業自得のようなことでなく、不可抗力で背負ってしまうとか。健康についても遺伝とか含めてどう考えても自分のせいじゃないことがある。もっと身近に言えば、結婚したくてもご縁がない、出産したいのに授からないとか、自分の努力や責任を超えたことってある。ある意味、理不尽とも言えるような。今日はそんな方がなぜか続いてしまった。


個人セッションではアシスタントさんを付けることが多いのですが、今日の方にとってもシンクロする内容が続いた。もちろん理不尽なパターンも、両親から直接受け継いだビリーフがベースになることもあるんですが、どうやらそうじゃないこともある。よくよく聞くと、すでに亡くなっているご先祖のパターンを受け継いでいた。そこで昨日の薄井先生との話にも出てきたことを思い出した。


先祖供養だ。家計図だ。神社、パワースポット、お清め、六方拝、アファメーションなど、いわゆるスピリチュアルな習慣を持っている人でも、なぜか上手くいかない人っている。その原因のほとんどが先祖供養をおろそかにしていることだったり。お墓参りなんかも、ほとんど行った記憶がない、祖父母の名前も知らない、、、なんて人も少なくない。


それで思い出したことがあって、私の身近でも、特にスピリチュアルってわけじゃないけど、墓参りとか、先祖を敬う言動がある人って、例外なく運がいいし徳がある。どんなことがあっても、助けてもらっている。


その意味で言うと、私は昔から先祖のことをすごく気にしていた。少なくとも兄弟の中では一番。今でも亡き祖母に対して「おばあちゃん、助けてくれや」って言うことがあり、そんなときは例外なく「よっしゃ」と聞こえて、助けてもらっている。財政ピンチのときなど、何度助けてもらったことか。もともとおばあちゃん(母方)からはすごく可愛がってもらってて、内緒でお小遣いをくれたこともあった。入院してるとき、一人でお見舞いにも行った。兄と弟は絶対そんなことはしなかったけど。

そんな気持ちがあるからなのか、フリーランスになってからも何度もお金の面で助けてもらったし、幾たびかのピンチからも救ってもらっている。そしてこれからもそうだとの確信がある。あっちの世界にいるんだから、ある意味無敵でしょ。おばあちゃんは。生前も怖い物知らずなところがあり、そんなおばあちゃんはとても頼もしかったって話、『夢なに』でも書いてますもんね。


墓参りとか物理的に難しい人もいるだろうけど、日々、先祖のことを思うことはできるし、それを私はいつもやってるんだってことに気が付いた。だからなのか、経済的にも恵まれるし、やりたい放題にさせてくれるし、子宝にも恵まれている。もちろん健康も。


ほんと、今日のセッションはこんな話が続きましてね、お一人の方に、その場でできる先祖供養をしてもらったのです。するとです、、、そのときだけ室内の気温が下がり、クライアントさんは汗が引き、私とアシスタントさんはトリ肌が立ち始めた。終わったら再び気温が上がった。アシスタントさんはちょっとした霊感があるようで、ご先祖様の霊が4名ほどセッションルームに来られたのを感じたそうだ。私もそんな感じは確かにした。


もうね、ご先祖様がですね、寂しくて仕方なかったようなんです。ある意味、理不尽なことで気づかせようとしてるのに、なかなかわかってくれない。それが今日のセッションでようやく目を向けてくれた。おそらくはご先祖様が私のセッションに来させたとしか思えない。


これから間違いなく奇跡が起こります。あるクライアントさんは、前回のセッションのときにお金に関する呪文を伝授させていただき、まもなく200万円が入ってきたと言われた。今日は二回目だったのですが、近いうち間違いなく何かが起こるでしょう。
b0002156_254770.jpg


そんな話をコズモクダカのチャットでしたところ、二人の方がお母さんから墓参りに誘われたところだと言われていた。いわゆるシンクロ。導きだ。

もし今、上手くいかないことがあったり、なかなか問題が解決されなかったり、頑張ってるのに叶わない夢があるのなら、「先祖供養」に意識を向けてみてはと思います。神社より墓参り。守護霊より身近なご先祖。とりわけ結婚や出産に関しては、間違いなく先祖が関係していますので、近いうちにお墓参りに行ってください。すぐには行けずとも、親、祖父母、その前の世代へと思いを向けてください。2月6日のLINEでも先祖供養の話をしたいと思います。

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」


すべては先祖供養から。私がこの手の話をするのは珍しいと思いますが、それほど重要ってことをご理解ください。そして私自身も、ご先祖様はもちろんですが、2月のインドでは「前世供養」の意味があるようです。今日で1月も終わりですが、これからいろんなことが起こる。そして私にとっての2017年は、今まで以上に「見えない世界」との接触が深くなる、そんな一年になるようです。先祖供養と親孝行、してくださいね。ありがとうござました。

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
by katamich | 2017-01-31 23:39 | ■精神世界 | Comments(0)