宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

どんどんエスカレートする! 2017.1.24

どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


12月の「どんよくTalk Live」以来、一度も出張していませんが、週末からようやくと腰を上げます。それにしてもまだ一月なのか。ここ最近、いろんなことがあり過ぎてご案内が手薄になっていますが、東京ではこちら!
 
■1月28日(土)/東京/宇宙となかよし塾~2017年で次元上昇する人しない人~
 
■1月31日(火)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション(60分)(残3)
 
 
あとは打合せや飲み会など、個人的な用事がいくつかって感じでしょうか。実はここ2日ほど、ちょいと体調が良くなく、ぼ~っとしていましたが無事に復活。読書もかなり進みました。ビジネス書や専門書だけじゃなく、小説もたくさん読みたいな~。って言うか、小説だけ読んで過ごしたい。今読んでるのは橘玲さんの『永遠の旅行者』で、ぶれない面白さ。ビジネス書、自己啓発書も多いのですが、この作家の本領はこの手の長編小説になるよな。いわゆる金融・経済小説なんですが、どれも主な舞台が外国だったりするので、ますます外に出たくなるもんだ。


「天使企画」も順調に進めていますが、自由に海外に行きたいって人、本当に多いですね。収入(月収100万円)、ダイエット(体重55キロ)、結婚(パートナー年収1,000万円以上)がトップ3ですが、「旅」もとても多い。


思えば今からちょうど20年前、1997年5月から翌1月末まで「世界一周」に出かけました。そう考えると、2017年は区切りのようだな。会社を辞めて12年サイクルの一年目だし、世界一周から20年なんだし。しかしあれ、20年前だったのか。


当時はシリアも平和だった。東ヨーロッパはまだ火薬庫の名残があったし、現にコソボでは紛争中だった。北アイルランドで宗教紛争があったけど、今はほとんど聞かなくなったな。レバノンは内戦後の傷跡が痛々しかったが平和だった。アフガニスタンは行ける状態じゃなかったけど、一世代上の旅行者にとっては天国だったそうだ。それでもアフガニスタンに入った人はいた。ビザはイランのマシュハドで取って。カンボジアなどはちょうど行く人が増え始めた辺りで、ちょっと前はポルポトのイメージだった。ベトナムはさすがにたくさんの人が行ってたけど、母親からすればベトナム戦争、枯葉剤のイメージがまだあった。そして多分に漏れず、イランとイラクの区別がつかない人も多く、母親もそのうちだった。私が外国に行きはじめた1990年代前半は、韓国にはまだ反日感情が強く残ってると言われ、少なからず心理的抵抗があった。


ともかく、20年で世界は変わったものだ。ISなんてのが台頭して、どちらかと言うと物騒な世の中になった気がする。アメリカ大統領がトランプになって、いろいろ言う人も多いけど、テロ撲滅に関してはオバマよりは強気のようだ。それこそロシアとタッグを組んででもやってくれそうな雰囲気がある。テロ撲滅が実現したら、ノーベル平和賞ってなんだったのかって話になるよね。


ともかくも、一旅行者からすると、世界情勢もそうだけど、自らが置かれてる立場も含めて、「行けるときに行っておきたい」ってのが本音。同じように、何ごとも「できるときにやる」がオレのモットーでもある。


と同時に、欲望ってのは尽きないんだなって改めて思う。20年前、世界一周から帰ってきたとき、「もう、これで一生分の旅行をしたから、もう行かなくていい」と思いながらも、翌年の1998年にはアイルランドを自転車で一周してますからね。旅行どころか、普通の旅さえも飽き足らず。それ以降もいろいろ行って、来月も行く。4月はキックボードでマルタを一周する予定。


ようするに、「好きなことはやってもやってもキリがない」ってこと。欲望は大きく膨らむし、やってもやってもとどまるところを知らない。だけど、不思議なことに、この大きく膨らんだ「欲望」を実現するための材料が勝手に引き寄せられるのもまた事実。お金とか時間とか人とか。


そして実現してしまうと、また新しいことを考えてしまう。私の場合だと、ここ数年の動きとして、、、2007年8月26日、私にとって初めての東京セミナーを開催し、その懇親会にて参加者さんの一人から「Qさんは、これから何やりたいんですか?」と聞かれ、なんとなく「みんなでインドとか行きたいね~」って答えたら、次の日にこんなコメントが。

Qさん、今日は本当にありがとうございました!!!
最高に楽しかったです。
東京セミナー是非また開催してください!!
それと、原点回帰のインドへQさんとみんなで行きましょう!
来年の10または11月に実現させましょう。
というわけで、さっそくコミュつくりました♪
『Qさんと行く奇跡のインドツアー』
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2544090


そう、これがその言葉の通りに実現してしまい、そのインドもまた奇跡の連続だった。写真はブッダガヤでタイミングよくお会いした、CMソングの元女王ミネハハさん。
b0002156_20194293.jpg



次に企画するのは、2011年、もう一つのインドであるラダックに16名で。翌年は思い出深いアイルランドに10名で。アイルランドの帰りの飛行機で「来年はアイスランド」と降りてきて行ってしまった。その後はアルバニアもザワついて行ってしまったわけで、昨年はニュージーランドを自転車。そして今年はラダックで氷の上を歩く。


なんか、どんどんエスカレートしていくわけですよ。こうなったら世界中の国を行き尽くしてやろうと思ってね、それでもなぜか「南米」には興味がなく、最近、ちょっとずつ「アフリカ」に行きたくなっている。それもマイナーな国。ソマリランド、ジブチ、ルワンダ、シエラレオネ、カーボベルテ、サントメ・プリンシペみたいな。そのうちオーバーランドってアフリカのバスツアーにも参加してみたいしね。

今日言いたいことはね、これ。

1.願う
  ↓↓
2.願いが強くなる
  ↓↓
3.そのためのリソースが引き寄せられる
  ↓↓
4.実現する
  ↓↓
5.さらに願いが膨らむ
  ↓↓
6.「1」に戻る


ほんと、この繰り返し。これを「進化」とか「次元上昇」とかっていうのかもしれない。

これは旅に限ったことじゃないよ。セミナーだって、10年前に始めたときから、どんどん進化してって、いろんなことやりたいと思って、その集大成として「どんよく」をやった。本だって『そらのレコード』って完全好き勝手を出させてもらった。


で、今はちょうど「5」のところで、「1」に戻る前にいろんな洗礼がやってきたとこなんだね。そんなこんなも、来月のインドですべてが解消されそうだ。それもまた洗礼なんだけどね。マイナス20度、氷の上、夜はテント泊だけど、洞窟でも寝てみたい。そしてそんな体験すると、またエスカレートするんだろうな。さらにまた新たなアドベンチャー。

そんなわけで、願いは素直に膨らませて、自然とそのためのお金とか時間も引き寄せて、好き勝手やって、人生を楽しみつくした方がいいですよって話。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2017-01-24 23:39 | ■旅・ツアー | Comments(0)
ブログトップ | ログイン