宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

44歳! え? 引退?! 2017.1.13

どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


昨年は最初から最後まで先の予定をまったく決めずに、そのときその場で決まったことだけやっていきました。「どんよくTalk Live」なんかもまったくそうでして、行き当たりばったりの一年でした。なので、今年はきっちり計画して進めようと思ってたのですが、たとえば「フェイスブック友達5,000人」なんてのは早くも頓挫。やめてしまったからね。


年始に「目標設定」するのはとてもよいことで、ある程度は達成するし、翌年以降に持ち越すものもある。だけど、目標にも計画にも願望にも妄想にもなってないことが、突如として降ってくることがあり、それが面白かったりする。昨日書いた「12年サイクル」を見ても、前回の2005年は1月の段階で「会社辞める」なんて発想はなくて、むしろ会社での実績をきちんと重ねるって計画をしていた。


それが3月にいきなり辞表出して4月いっぱいで退職。5月はインドに行って、6月からフリーランス。それから9月までほぼ無収入で貯金がゼロに近づこうとしたとき、突然、「すごいDVD(加賀田晃)」と出会い、一気に脳の配線が変わります。その翌月、あるグッズと出会い、そのおかげで向う2~3年はサラリーマン時代と同程度以上の収入が入るようになりました。その翌年、NLPなどを学びに行き、全国にオフ会行脚もするようになり、そこで「セミナー」なる存在を知り、翌年からスタート。それを機に出版の人と知り合うようになり、なんだかんだ2009年に一冊目が出ちゃいました。


とんとん拍子のようで、決してそうじゃないと言いながら、やっぱりふり返って見るととんとん拍子だし、一切努力なんてものはしてこなかった。目標や計画もするけども、その通りどころかそれ以上のことが起こり続ける毎年。


そしてきっと今年も。すでに「フェイスブックをやめる」という予想だにしなかったことが実際起こったわけで、そしてやめてみると、こんなにも穏やかでスッキリした世界があったものかと驚きの一日。ノイズとなる情報が一切なくなり、そうなるとどうなるか。執筆は進むし、いろんな企画をいただくし、アイデアは出てくるし。


今日もちょっと嬉しいことがありまして、2008年、とある方の紹介である編集者の方と知り合いまして、言ってしまうとC出版(現K出版・・・と言うとすぐにわかるけど)で企画が進んでいたのですが、最後の最後でボツ。その後は五日市剛さんのご縁で評言社さんをご紹介いただき2009年に出版。


その後、元C出版の編集者さんとは一回食事をしたくらいで、5~6年はフェイスブックでつながるだけの関係に。それが昨年11月1日、エバーグリーンパブリッシングのレセプションで久方ぶりに再会し(藤本さきこさんの担当として)、立ち話でしたがすごく感激。だって、私にとって最初の編集者さんなんですよ。企画がボツにはなったものの、私のために時間を使ってくれたのは事実で、その御恩は何らかの形で返したいと思っていた。出版に関するイロハを教えてもらったのもその方。


そして今日、関係の深い方々に「FBメッセンジャーは引き続き使えますので~」ってコピペ文を送りまくっていたら、そのご返信として、「Qさん・・・よかったらうちでも??」のようなご提案をいただきまして、いろんなシガラミはあるにせよ、このような「ご縁」で結ばれたご提案については応えたいのが「青春」なわけで。

まあ、実際はいろんな出版社さんからご依頼はいただいていたのですが、「ご縁」がないとお受けできないんですよね。年末に出した『そらのレコード』なんて、商売っ気ゼロの純度100%のCDブック。まさに「青春」を感じるかどうかで進めた企画だったわけで、そのスタンスだけは今後もブレないで行こうと思う。


で、夜中。また一つの「青春」がやってきました。了戒翔太ハナウタ作曲・かげした真由子作編曲の新曲がやってきたのです。これまでの二曲(そらレコ、久高)とはまたまったく違う曲調で、目の前が一気に明るくなるような。そしてまた新たなビジョンが見えてきました。


実際、この一か月は「暗いトンネル」を歩いているような心境で、いろんな逆風がやってきました。それが、その曲を聞いた瞬間、いきなりまぶしい光が注ぎ込み、「やった~!」って世界が広がった。音楽の力はすごいな。

と言うわけで、今年もまた何が起こるかわからないけど、「どんどんよくなる」のだけは確かだし、ちょっとぐらいイヤなことがあっても「どうせよくなるん」ですよ。


ぱ~っといきたいね、ぱ~っと!!!


そこで今月はまた15日(日)~22日(日)で一週間の滝行をしまして、満行の日に「宇宙となかよし塾23」を福岡で。先月は焼肉で忘年会っぽい感じになったけど、今度のは珍しく休日の昼なので、また楽しみたいと思います。今後も「懇親会」をするのは福岡のみ。

■1月22日(日)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾23~2017年で次元上昇する人しない人~


そしてその翌週は久々に東京。どんよく以降、まだ出張してないし、出たくてウズウズしている。今年はなんとなく正月らしさを感じずに過ごしたようで、だけどやっぱり空気は変わっている。どんよく以降、明らかにステージも違う。そんな新しい次元を突き進む、最初のイブニングセミナー!

■1月28日(土)/東京/宇宙となかよし塾~2017年で次元上昇する人しない人~
 

さらに翌日から途中変更となった「熱海合宿(新年会)」なんですが、こちらは14日(土)の23時59分で締切り!(仕事の調整したいのでちょっと待ってくださいは受付けます)

■1月29日(日)・30日(月)/熱海/チーム青春「新年会」~2017年を次元上昇する~

 
これが終わると2月。いよいよ44歳になるのだけど、44歳と言えば、、、「44歳天命説」なんですが、内容を紹介しようとググったら、自分のブログが出てきました。その中に意味深な文章が。

ところで、、、昨日のブログで、ちょっと気になる発言をしてしまったようで、数名からメール・コメントをいただきました。「セミナー業引退」の文字ですね。もちろん「引退」は言い過ぎでして、私の活動の場は生涯ここだと自覚しています。しかし、ここ最近、どうも「2017年・44歳」が大きな転換期のような気がしてならない。2017年はセミナー業10周年、そして44歳は「44歳人生逆転(転換)説」からきます。栢野克己さんは「44歳天命説」を唱えていますが、多くの経営者・著名人は「44歳」でその道を見つけているとか。



え?オレ引退するの?もちろんそんなことはなくて、自分で言って否定はしていますが、ただ、何かが変わることは確かのようで。つまり、セミナーをするにしても、今までのようなやり方でなくなる。では、どんなやり方になるのか。それは未知数ですが、大幅に次元上昇するのは確かだ。その意味で、年末の「どんよくTalk Live」、そしてフェイスブックの引退も無関係ではなさそう。
b0002156_1363618.jpg


インドから帰った一週間後に44歳になる。その一か月後に久高島に行き、さらに一か月後、ロンドンに行く。この一連の旅を通して、本格的に「天命」につながるのか。もう、そんな気がしてならない。何かが始まろうとしている。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
■1月31日(火)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション(60分)
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2017-01-13 23:39 | ■人生哲学
ブログトップ | ログイン