黄金の玉が頭の中に入った! 2005.4.2

 退職後の初めての平日でした。楽しいものです。今日の行動は、
朝 7時半起床、元会社の本社総務と諸手続きに関する連絡、インドチケットの予約
昼 お友達の家を訪問、不入道に滝行
夜 家でリラックス
という感じです(いちいち公開するなって?!)。

 今日トピックとしては、なんと言っても昼の「お友達の家を訪問」でしょうね。そのお友達とはご夫婦なんですが、旦那さんの方とは初対面です。奥さんはコーチング仲間ですが、先日の勉強会で初めて会ったばかりです。ただそれだけの関係なのに、今日、いきなりご自宅に訪問です。それが「縁」というものなんでしょうね。付き合いが長かろうが、短かろうがあまり関係ないのです。

 今日、おうかがいした主な目的は、旦那さんのインド話を聞くためです。旦那さんは誰もが知っている某大企業にお勤めのサラリーマンであるにもかかわらず、4月に入って一ヶ月近く休みを取ってインドに行ってきたのです。一ヶ月も休みを取るなんてサラリーマンにとっていいことは一つもありません。問題があれば困るし、問題がなければいらないということだし。そんなリスクを犯してまで休みを取り、何しにインドまで行っていたのでしょうか。。。それは、、、「悟り」に行ってたようです(笑)。

 ご夫婦ともスピリチュアルな話が大好きのようで、そのキャリアも十数年来。これまでもいろんなワークに参加するなどして、自身に対する精神面での投資をしてきてようですが、今回のインドでは「人生最大のステップアップ」と言うべき、強烈なワークに参加してきたということです。

 詳しくは「お気楽者でいこう!」のホームページを見て頂きたいのですが、インドはチェンナイ(旧マドラス)近郊の「ワンネスユニバーシティ」と言うところで、カルキ・バガヴァンという「悟りのアバター(化身)」のもと「悟りのための21日間コース」というのを受けてきたそうです。

 「悟り」と一言で言ってもよく分かりませんが、聞くところによると、先ずは「苦しみからの解放」であり、そこから「瞬間瞬間を充実して生きること」、、、など。これは「悟った人」ないと分からないことでしょうね(笑)。しかし、それが目的なのか手段なのか分かりませんが、「悟り」にとって重要なのは「自分という存在をなくす」ことであると。これは私がやっている「滝行」ともシンクロする部分であり、よく分かる気がします。「自分」という存在がある以上、そこから「苦しみ」や「悩み」などが生じます。つまり、「自分」と「環境」とが齟齬を起こすところに、人間の苦しみが生じるのでしょう。それなら「自分」をなくしてしまえば、齟齬も起こさず、苦しみから解放されるのです。滝行の教えでは、「寒い、痛い、冷たい、苦しい、、、」など「自分の想い」をとことん捨てるところから始まります。それは滝に向かって「我慢する」ことではなく、「滝との一体化」することが重要なのです。そこには「自分」というものはなくなり、そこで一つの「悟り」が与えられるのではないかということです。
 
 お友達が行ってきたインドのワークでは21日間、いくつかのステップでさまざまな経験をするそうです。それこそ、母体に生命が宿って出産前の10ヶ月間にまで遡り、そこから過去のトラウマを解消させていくようなこともするのですが、私が聞く限りで面白かったのが、「ディクシャ」と呼ばれる「悟り与えるパワー」の注入があります。スタイルとしては軽く頭を触れるだけなのですが、ディクシャを受けた人は「物理的に脳の回線が変化する」そうなのです。それはCTスキャンで見ても明らかであると聞きました。脳の回線が変わらなければどうあって「悟り」を与えられることはないのだと(詳しくはここ)。

 お友達とは2時間ほど話した後、私もディクシャを受けることになりました。ソファにリラックスして座ります。旦那さんが私の前に立ち、私は軽く目をつぶります。5秒ほどした時です、頭の上から「ずど~ん」と何かが流れてくるのが分かります。気になって目を開けたくなるほどです。私の中でその「ずど~ん」が胸の辺りまで来た頃に、頭の上に手が置かれました。ヒーリングを受けているようで気持ちのいいものです。トータルで1分ほどで終わりです。その後しばらくは体をぐにゃぐにゃにしてリラックスします。

 数分後にお友達夫妻が部屋に入ってきて、再びお話をします。あの「ずど~ん」の瞬間のことを聞きました。その時は、手をお椀のようにして「ちゃぷちゃぷ」とパワーをインドから集めている最中だったのですが、私の場合はその時点でディクシャのパワーが流れてきたのでしょか。お友達いわく、私の脳に穴を開けて「黄金の玉」を注入したそうです(笑)。その辺は私では確かめることができないのですが、目を瞑った5秒後に「ずど~ん」がきたのは体験的事実です。私の場合は、普段から滝行や瞑想をしているので、その辺のチャンネルが開きやすいのでしょうね。ちなみに「黄金の玉」は入ってしまえば、一生出て行くことはないそうです(爆笑)。

 ともあれ、今日も新しいお友達と知り合うことができ、私の知らない話をたくさん聞けました。退職一日目からかなり充実したスタートです。夕方にお友達の家を離れた後は、不入道まで滝行に行ってきました。ツツジが満開で、とても美しい滝行ができたと思います。

 明日は九州最大のパワースポット、「阿蘇山」に行ってきます。

一日一回のクリックをお願いします。ありがとうございます。(ブログランキング)

(写真はカルキ・バガヴァン)
b0002156_925153.jpg

by katamich | 2005-05-02 23:17 | ■精神世界 | Comments(0)