ニュータイプでいこうぜ! 2016.11.12

どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


12月10日の「どんよくTalk Live」まであと4週間。その日、何をしているだろうか。翌日、何をしているだろうか。とにかく「その日」は来るから、それまでできる限りのことをやり尽くそう。「チーム青春」も70名を超え、大盛り上がりですが160名と言わずとも100名は突破したら楽しいね。


楽屋セミナー、円陣、青春グッズ、そして『そらのレコード』へのスペシャルサンクスとしての名前掲載。二度とはないこの企画。ぜひお見逃しなく。そして昨日上がった『そらのレコード』の表紙。さっそくスマホ待受にしたのですが、すごい波動。ずっと見ていたくなる。呼吸は深く、宇宙に吸い込まれそうな感覚に。ガールズイラストの第一人者である蛯原あきらさんがガチで書いた、久高島をモチーフとした「この世に存在しない風景画」。ほんと、すごいです。


そう言えば10年ほど前、「不思議な絵」ってのを配ってたことがあります。私の友人から「お金と良縁を吹き寄せる不思議な絵」として、仲間内で回してた絵。後から知ったのですが、船井幸雄さんや七田眞さんからも絶賛される絵だったのですが、いろいろあってその絵の公開をストップしました。


しかしその絵、本当にすごかった。あの絵を見た直後、「おなすインフォメーション」のおなすさんと知り合い、「宇宙となかよし」が一気にアクセスアップ。そのときのコメントがこれだ。
b0002156_1820566.jpg


このブログのURLが「katamich」なので、「katamichさん」と呼ばれるくらい知り合った初期。ちなみに「katamich」ってのは、2004年に最初に作った「旅と音楽ページ:かたみち切符」から取ったもの。ホームページビルダーで手作りした昔懐かしいページです。今でもコンテンツは残していますが、このときすでに「文章を書くこと」にハマりつつあったんですね。あれから12年。う~ん、人生って変わるもんだ。


そして『そらのレコード』の表紙絵ですが、間違いなくものすごいものとなり、すでにコズモクダカメンバーも待受にしてまして、とにかく素晴らしい「不思議な絵」なのです。12月10日が発売日。本はAmazonでも買えるようになりますので、どうぞお楽しみに!


と言うわけで、次々とハンパないことが起こってまして、今日の私はと言うと、午後から家族で「もーもーらんど」で遊んできました。こちらは次男のわんぱく坊主。
b0002156_18112139.jpg


そして夜は学生時代の恩師を囲んで久々の飲み会に。16年ぶりにお会いする人など7名でのなつかしい会となりました。16年前と言うと、私は人生のどん底で、いろいろ思い出されます。大学院を3か月でやめ、なぜかバイトにも雇われず完全なニートに。福岡市東区の27,000円の木造アパートで、当時はパソコンも持ってなくて一日何もすることがない。3日に1回くらい学生が集まるカフェで安いランチを食いながらマンガを読むこと。あとは、夕方に再放送でやってた「金八先生」と「教師びんびん物語」、週に一回、アサヤンってオーディション番組、そして「ガチンコファイトクラブ」を見ることだけが人生の楽しみだった。彼女はおろか友達もいない。


アサヤンってオーディション番組からは「モーニング娘。」のメンバーが次々選ばれ、あと「男子ボーカルオーディション」からは「ケミストリー」が結成されました。そのオーディションにはコズモクダカのボーカルである了戒翔太さんも出場し、一次予選は突破したとのこと。男子ボーカルとして中学生は若すぎたのか。でもあの時、了戒さんがケミストリーになっていたら、今、コズモクダカもエバーグリーンパブリッシングも、さらにCDブック『そらのレコード』も誕生してないだろうから、世の中は不思議に上手く出来てるもんだ。
b0002156_1814235.jpg


で、その16年前、私は当時27歳でしたが一度も社会人経験がなく、普通に就職するのもかなり難しい。それでいて家庭教師にもガテン系のバイトにも雇われず、本当にすることがなかった。なので、学生時代の社会人学友である福祉施設を経営されている方にボランティアをしたいと申し出た。毎日10時から夕方くらいまで特別養護老人ホームで自分ができるボランティアをする。


一か月後にアルバイトが決まり、それでボランティアは辞めたのですが、今でも思い出として蘇る経験となりました。アルバイトは時給650円でしたが、同時期に夜は塾講師のアルバイトも決まり、他にも家庭教師も一気に決まったので、一番いいときで月収40万円くらいになりました。その半年後、アルバイトをしていた会社に契約社員として入社し、収入は半額以下に、そして労働時間は倍になりました。


その会社には4年勤め、2005年5月からフリーランスの生活となり今に至るんです。つまりは、この生活、すでに11年以上やってるわけで、今までやったどんな仕事よりも長続きしてるし、もはや雇われることもできなくなった。


今日の話の中で、実は私は「発達障害」だってことがわかりました。一言で言うと、「嫌なことができない障がい者」ってことがわかったのです。ただ、「発達障害」の定義とか状況ってのは文化によって変わり、たとえばインド人や中国人なんかは日本の感覚からすれば、ほぼ全員そうなりそうですもんね。


ようは日本において「ちょっと変な人」などは、今はADHDとかアスペって言われるわけで、そう考えるとまともな人ってどんなんだろう、とか思います。ただ、私自身は特に生活にも人間関係にも困ってるわけじゃないし、これはこれでまったく問題ない。ただ一つ、自分がやりたくないことをする耐性が極端に低いだけで、だったらやらなければいいだけの話。


もしかしたら「やりたくないことでも、やらなければならないことは我慢してやる」ってのが今までの「正常」だったとすれば、私は完全に「異常」であり「障がい者」の認定をされるわけです。だとすれば「異常」でいいもんね。むしろ「異常」でよかったです。


まあ、思えば昔から変なところはありましたよ、確かに。高校卒業するまでまったく本を読まなかった人間が、予備校講師の影響で突然哲学書に目覚め、将来の職業を「哲学者」に決めた。振り返ってみると、このブログだって「マイ哲学」だし、名乗ろうと思えば「哲学者」って名乗れるわけで。数学者とかは無理だけど哲学者はOK。


その後、就職活動せずに半年で100万円貯めて、卒業と同時に世界一周。やりたいことをやりたい。ただそれだけ。問題は「やりたいこと」をやるための「お金」がなかった。だったら、その「お金」を作ればいい。そうやってひたすら「お金の研究」をしてきた結果、一定の法則があることがわかったし、もはやお金に困ることは考えられなくなった。なぜなら「お金」のことを知ってしまったから。その辺は11月27日に、これまでお金のプロであるタマオキアヤさんとのコラボでしっかりしゃべるのでお楽しみに。

■11月27日(日)/東京/タマオキアヤ&石田久二 コラボトークライブ~次世代スピリチュアルへの幕開け~


まあ、結局のところ発達障害であろうがなんであろうが、人生楽しければいいし、やりたいことやりまくればいいし、そのためのお金があれば、それ以上は何を求めるか。お金が人生のすべてではないけど、そんなこと当たり前であって、それでもお金はあった方がいい。


人生の豊かさと収入はかなり正比例するし、「やりたくないことはできないけど、やりたことはとことんできるし、そのためのお金もたくさん」って「ニュータイプ」になればいいのよね。ってことで、ニュータイプになりましょう!12月10日は、そんなニュータイプの集まりですから、ぜひ一緒に次元上昇を!チーム青春も募集中です!

■12月10日(土)/東京/「どんよくTalk Live」 in 世田谷区民会館(1,200人講演会&ライブ)


それではまた明日。ありがとうございました。
  

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
  
■11月25日(金)/名古屋/どんどん良くなる人生を謳歌するための「青春」の目覚めセミナー~石田久二×了戒翔太コラボセミナー~
 
■11月26日(土)/東京/福田孝史&石田久二 CRAZY TALK LIVE & WORKS~すべては宇宙~
  
■11月29日(火)/福岡/[月イチ]宇宙よなかよし塾21~まさにボルテックス上昇~
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
Commented by シンクロゥ at 2016-11-14 00:22 x
うおー!

僕の大好きな牛さん
じゃないですか!

もーもーらんど、
よく知らないけど、
来年絶対行く!

ありがとうございました!
Commented by T.K at 2016-11-15 13:26 x
嫌なことができない発達障害というものがあるんですか?初めて知りました。わたしも働くのが苦痛で無職で自分を責めているので、辛いと思っているところがイマココです。周りの、楽しいとまでいかなくても辛くても働き続けているひとを尊敬して、比較しているところでした。参考になりました。
Commented by katamich at 2016-11-15 13:49
■シンクロゥさん!
ぜひ!
Commented by katamich at 2016-11-15 13:51
■T.K.さん!
なんでも発達障害だって言えば納得できるんでしょうか。あまり本質的な話じゃありませんし。まあ、人生どうとでもなるので。
by katamich | 2016-11-12 23:39 | ■人生哲学 | Comments(4)