宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

毎日のパワー 2016.10.25

どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


滝行7日目。明日で満行となります。今年は8月9月とできなかったので、9週間分を満行。11月も2週間ほどできそうなので、12月に1週間やれば年間100日滝行の達成となります。そして明日は月イチの「宇宙となかよし塾 in 福岡」。

■10月26日(水)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾20~とんでもない話をします~


「とんでもない話」って何だ? まあ、何かします。昨年2月から始めて、今回で20回目。まずは100回はやりたいのだけど、となるとあと6年以上はかかるわけだ。その頃の世の中ってどうなってるんだろう。オレは50歳だ。50歳ってさ、50年生きることになる。オレが物心ついて初めて父親の年齢を認識したのが42歳だったと思う。「お父さんは42歳、お母さんは35歳」ってしゃべったのを覚えてて。


その年齢を超えてしまってるわけだ。ところで、昨日も書いたように、オレって元々は「何の取り柄もない人間」と自己認識してて、実際、他人からも言われてたわけだけど、どんな人間でも「○○」を味方に付ければ絶対に成功する、少なくとも経済的に恵まれ、幸せな生活ができるって法則があります。


それは何かというと、極めて地味なんだけど「時間」を味方につけるんです。世の中の人って急ぎ過ぎだと思う。ビジネス書だって「一瞬にして」とか「○○日で」みたいなタイトルがよく読まれる。気持ちはわかります。一刻も早く経済的に自由になって、いろんなもの買いたいし、いろんなとこ行きたいですもん。


そして確かに急激に成功する人もいるにはいます。けど、あくまで一般論であり、例外はたくさんあるとは思うけど、急激な成功者は、落ち込むのは急ってことが多い。芸能人の一発屋を見ればわかる通り、取り立てて実力もつけずに、たまたま一発芸のようなものがヒットして、月収3,000万円なんて数字を叩き出す。しかし、消えてしまえばほんと一瞬。ねづっちとか、右から左に流す人とか、かの、とにかく明るい安村でさえ、もういなくなってる。


だけど、一発屋のように思われながら、実はその当時よりも稼いでいるのがテツアンドトモ。「なんでだろう」の芸には普遍性があるし、宴会芸としては間違いなく盛り上がる。だけど、一番の強味はやっぱりコツコツ続けてることだと思う。テレビとかマスメディアに出ずとも、コツコツ続けていると、それなりに成功していたりする。


ビジネスも同じで、やっぱりコツコツやってる人は強い。その意味では、オレなどコツコツの代表みたいなやつで、起業して年収1,000万円超えたのは、6~7年目くらいなので、決して早いペースではない。だけど、そっから2,000万円を超えたのは2~3年で、今はだいたい3,000万円弱くらい。つまりは、S字の急カーブを体験したわけですね。そんで、いっときはこれくらいで落ち着いて、次にまたS字カーブを迎えられるよう、仕掛けていく必要があります。それもやっぱりコツコツの力を活用するのがいい。そしてコツコツやっている限り、落ちることもない。


オレの場合はこのブログがそうかな。ここ最近、またブログを書くのが楽しくなってきたんだけど、毎日、大切に書き続けている限り、絶対に落ちることはない。これをベースにいろんなことをやっていけばいいわけで、セミナーもこれからもずっとすると思う。年末は1,200人に挑戦してるけど、数年後には1,000人規模で普通にやってるときが来るんだろう。そんな未来はよく見える。


なので、自分にとって楽しいと思えるもの、まずは3年やってみるといい。「石の上にも三年」って昔の人はよく言ったと思うけど、本当に3年も実直にやってると、間違いなく結果が出るもんです。それもできれば「毎日」がいい。「ほぼ毎日」ではなく、「毎日」やる。「毎日」も「ほぼ毎日」も似たようなもんかもしれなけど、「潜在意識の法則」からすれば、千倍は開きがあるんです。


ここでの「潜在意識の法則」ってのはリズムのこと。筋トレにせよ、英語にせよ、「毎日」やることが大切。「潜在意識は複利で加速する」と言ったのは石井裕之さんだけど、「毎日」やってると、意識の上では「足し算」に見える。ブログで言うと、毎日書いていると100日後には100記事。だけども、「潜在意識の世界」つまり「現実」は100ではなく、その100倍の1万くらいの開きになってるんです。


拙著『夢がかなうとき、「なに」が起こっているのか?』の「秘伝ノート」では、あるルールに従って100日間毎日「3つの願い」を書きましょうとされています。この本でも「毎日」を強調してるけど、ま、いろいろあって忘れた場合、翌朝起きて一時間以内に書けばセーフってルール。寝る前と起きた直後は、ややトランスに入っているので、願いが潜在意識に入りやすい。そんな理屈なんですね。


で、これは100日毎日書くと、確かに100日後には100回の願いを書いたことになる。しかし、潜在意識の世界では1万回書いたのと同じ効果がある。その違いがまさに「毎日」なんです。自分の気が向いたときに一年くらいで100回書くのでは、それは100回分の効果しかないですが、これを「毎日」にすることで1万回にまで効果が高められる。


つまり、実現力にして100と一万と、どっちがパワフルでしょうか。言うまでもないですよね。もう一度言うけど、このときの100と一万の違いを分けるのが、まさに「毎日」の力なんです。私はこのブログを毎日12年間書いているし、2009年7月に貯金がマイナスになったとき、わらをもすがる思いで「秘伝ノート」の前進となった「未来日記(仮称)」をやった。「アレ」とも言ってましたが。


具体的にはセミナーの値段と人数を増やした。最初の2週間は申込が3名とかだったのが、突然、阿部敏郎さんにブログを紹介されてアクセスが大量流入。すると、募集していたセミナーも満員となり、大阪と東京でそれぞれ90万円くらいの売上だったから、それにあれこれプラスして、9月10月は共に月収100万円超え。10月1日には評言社の社長さんと福岡でお会いし、その日に処女作『宇宙となかよし』の出版が決まった。


そのときの「毎日‐100日」の力をご紹介したのが『夢なに』であって、韓国語版では『3つの願い、100日の奇跡』とのタイトルでベストセラーになっています。
b0002156_2313276.jpg


と言うわけで「毎日」がどれほどパワフルかって話。毎日の力を実感するには、ある程度の日数が必要で、それがまずは100日。それについて『夢なに』を読んで実践して欲しい。あと、もう少し早い段階でお金が欲しいのであれば、ある呪文を3週間ほど毎日唱えると、かなりの確率で入ってくるので、その辺は29日のセミナーでどうぞ。で、「書く」と「唱える」があれば、次はもっと簡単な「見る」の方法もあり、それはまた非常にパワフルなノウハウがあるので、それも同じく29日にお伝えします。

■10月29日(土)/東京/「人生が劇的に上手いく、呪文の法則」ライブセミナー


そんな感じでかなり実践的なセミナーになるのだけど、まずは「秘伝ノート」を試してみるといいかと思います。1,500円で夢がかなう仕組みがわかり、なおかつ実際にかなえることができる。つい先日、「秘伝ノート」をやって一年後に月収100万円超えましたって報告をいただきましたが、ある程度のタイムラグがある場合もあって、気長に待つことも必要。だけど、「お金」はアファメーションでかなり早いし簡単ですもんね。こんなご報告もいただいてます。
b0002156_2315136.jpg


と言うわけで、「毎日のパワー」って話でした。明日の月イチ福岡もお待ちしています。とんでもない話、しますので。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
■10月30日(日)/東京/としまえん~ハロウィントークショー(望月俊孝×石田久二×了戒翔太×築山知美、他)
 
■11月25日(金)/名古屋/どんどん良くなる人生を謳歌するための「青春」の目覚めセミナー~石田久二×了戒翔太コラボセミナー~
 
■12月10日(土)/東京/「どんよくTalk Live」 in 世田谷区民会館(1,200人講演会&ライブ)
  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-10-25 23:39 | ■願望実現
ブログトップ | ログイン