人生を変える運命の一冊? 2016.8.2

13位まで浮上!ベストテンに近づいてきました!今日も清き一票をお願いいたします!
 ↓ ↓


まだもう一つ喉がスッキリしないけど、その分、いつも以上に休息を取れているようです。今日もほとんど何もせずに家で本ばかり読んでいました。最近はkindleがあるから、読みたいと思った本はほとんどその場ですぐに読めてしまう。今日も2冊ダウンロードして一気に読みました。


週末のQ州ツアーに向けて、今、恒例の事前掲示板で自己紹介をしてもらってるのですが(参加者の方はお早めに!メールが届いてない場合はお知らせください)、その中に「おススメの本」などを書いてもらってて、そこで出てきた本なども気になるとクリック。おかげさまで本を買う費用だけはケチらなくなりました。もちろん新書か電子でしか買いません。小説だけは紙の本がいいな~とは思います。


その中で橘玲さんの『言ってはいけない 残酷すぎる真実』ってのが面白かったです。かなりドギツイ内容ではありましたが、物事を冷静に見極めるためのトレーニングになるかも。割と性的な話が多いのは、それだけタブー視されてる本音があるからか。


8月4日(木)のLINEメッセージでは読者さんからの質問で「浮気」についてしゃべってくれとあったのでご要望にお答えしました。ベッキーに始まり、乙武さん、安村さん、最近では荻上チキさんとか。その辺の話も本音があっても、表向き「言ってはいけない」ことってありますよね。橘玲さんの本を読む前に吹き込んだのですが、似たような話がありました。おそらくはこの話、またブーイングをいただくとは思いますが、いつものように好き勝手しゃべらせてもらいました。木曜日の配信をお楽しみに!

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」


それにしてもここ数日、割とよく本を読んでる気がしますが、読めば読むほどシナプスがつながってきて、新たな本のアイデアが出てきますね。私も年に1~2冊は出していきたいし、生涯で累計100万部は突破したい。ネットだのスマホだのが発展しても、本の文化だけは育てていきたいですもんね。


実際の話、本ってめちゃくちゃ安いです。中には1,500円の価値がないとか言い捨てる人もいますが、何と較べてなんでしょう?どんな本でも、特に商業出版で出る本については、価値として定価以下の本なんてゼロだと断言できます。もちろん好き嫌いとか、読み手のレベルはあると思いますが、本そのものはいかなる本であっても定価の100倍以上の価値があると思って読んでいます。だって、その一冊にどれだけ著者の経験や知識、思いがつまっているんでしょうか!


それだけに、一冊で人の人生を変えてしまうことだってある。私の高校の同級生が役員をやってるある会社の社長は、若い頃は暴走族で反社会的な活動に精を注いでいたのが、22~3だったかで、『思考は現実化する』をたまたま読んで、こんなことしてられない!と悟って、起業したそうです。今は日本有数の人材教育会社としてガンガン成長しています!


同様の例は枚挙に暇がないわけですが、おそらく誰にでも「運命の一冊」ってあると思います。ただし、それを見つけにるには自分で読んで探すしかない。誰かのおススメに頼ってもいいけど、それが必ずしもその一冊になるとは限らないし、むしろ違うことの方が多い。とにかく読みまくってみる。100冊も読めば1冊くらいは見つかると思うし、運命の本が1冊でなくてもいい。10冊でもいい。いずれにせよ、「本」は人生を変えることだけは確か。


先日の20代限定講演でも言ったし、常日頃からも言ってることだけど、人生を変えるには3つのことをやればいい。それは「旅」と「出会い」と「読書」。そのうち「読書」は人生の準備としてたくさん読むこと。「旅」で視野を広げ、アンテナの感度を研ぎ澄ます。そして「出会い」がチャンスを運んでくるのだから。思えば私自身が完全にそうだった。


フリーランスになって、どうすればいいかわからないとき、とにかく本を読んだ。当初はスピリチュアル系が多かったけど、それでは食えないとわかり、ビジネス書もしっかり読むようになった。最近は献本を除いてスピ系はまったく読んでないけど。


旅はやはり定期的にやっています。もともと旅好きで24歳で世界一周はしたけど、実はフリーランスになってからの方がよく旅に出ています。それはある程度の時間とお金が手に入ったからもあるけど、ないときからやってるから、やろうと思えばできるんです。


そしてとにかく人と会いまくった。ただ、名刺交換はあまりしてないかも。と言うのも、名刺交換って「交換すれば終わり」みたいなところがあって、交流の密度はかなり薄くなりますからね。出会いの量稽古としては名刺交換会とか異業種交流会もいいと思いますが、やっぱり「バーでじっくり飲む」ような仲間こそが、本当の意味でのチャンスや情報を運んでくれるもの。


なので、これから先も、本、旅、人の三つを繰り返すだけで、絶対に人生は良くなることがわかっています。もっとストレートに言うと、この三つを繰り返すだけで収入はどんどん上がります。そこで一番やりやすいのが「本」だと思うし、1,500円の本が高いとはまったく思わないけど、今は月額1,000円も払えば読み放題なんてサービスまである。


すべての「情報」は限りなく無料に近づいてると多くの人は言うけど、本当に加速している。ただ、情報が無料になるのは一見いいことのように感じるけど、それは値段で情報の質を判断できないって意味で、すごく不便でもあります。かつては、本当に良質な情報はある程度のお金で入手できたけど、今では無料のブログとか、kindleのキャンペーンとかで簡単に手に入ってしまう。


となると重要なのは、本当に良質な情報を得るための「目利き」と、それだけの「人脈」です。人脈と言うより、これも出会いかな。「目利き」の力を付けるには手あたり次第に読みまくるしかない。「人脈」を作るには、これまた出会うしかない。ただ、できれば紹介とかクローズな場とかで、しっかり会うことが望ましいですね。


私もこれから、どんどん人と出会っていきたいし、さらにいろんな機会を設けて出会いの場を作っていきたいと思っています。ちなみに今日、8月26日(金)の了戒氏とのコラボの「懇親会」の募集をしたところ、あっという間に定員オーバーになりまして、とりあえずその場で締切となりました。今後、飲み会の回数は減らしていく方向ですが(健康のためにも)、それだけ一回の飲み会の価値が高まるようにはしていきます。良質な情報提供のなされる場として、その一環として、昨年からセミナーの懇親会はVIP席にほぼ限定させてもらうようにしています。


ほんと、本は人生を変えます。旅は人生を変えます。出会いは人生を変えます。もちろん一冊の本、一回の旅、一人の人「だけ」では、人生変えるきっかけにはならないでしょうが、それでも100冊とか100回とか100人とかやってると、そのうち「運命」に出会うかもしれません。そしてその3つがミックスされたQ州州ツアー、特に33歳の方はいかがでしょう?

■8月6日(土)・7日(日)・8日(月)/九州/宇宙となかよしツアー2016 in Q州vol.2(Q州ツアー2) (残2)
b0002156_16525959.jpg


週末になってますが、残り2名で、これまでのジンクスからすると「33歳でこのツアーに参加すると人生が変わる可能性が高い」ようなので、ピンときた人は時間もありませんので今すぐどうぞ!今度はすごくいい天気になりそうだしね。

さて、今からまた本を読みます。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
 
■8月23日(火)/名古屋/第19回限界突破セミナー※ゲスト講師:石田久二氏
 
■8月26日(金)/大阪/青春を謳歌する極意セミナーin大阪【石田×了戒コラボ】
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 

 
by katamich | 2016-08-02 23:39 | ■読書・書評