宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

金と銀の違いとか・・ 2016.8.1

15位まで上がってきました!次は14位!面白いワンクリックをお願いします!
 ↓ ↓


なんだかまた喉の調子が悪くなりまして、身体もだるいので、病院に行って家でゆっくりしていました。ついでに支払い関係とか、コンビニとか。新しく発売された「キン肉マン」のムックを買いました。こんなの。
b0002156_20493746.jpg


左側の「夢の超人タッグ編」のとこで顔面血だらけの顔がありますよね。ロビンマスクがマスクはぎで素顔にさせられたのです。そしてこの号から少年ジャンプを買い始めました。小学4年か5年だったと思いますが、しばらく買ってました。おばあちゃんが月曜日に買って来てくれたり、そうでないときは、家から2~3キロ先の売店まで走って買いに行ったものです。それはそうと、ゆでたまご嶋田先生のツイートが話題になってましたね。


ウルフマンがアニメではリキシマンになったのは千代の富士関に気を使った自主規制だったのですが後に親方にお会いしたときに「ウルフマンでもよかったのに」ていう言葉が見に染みます。



漫画ではウルフマン、アニメではリキシマンになったのは、千代の富士サイドからクレームが入ったからとの噂で、20年以上、そう思っていました。違ってたんですね。自主規制だったんですね。いい話です。親方もしっかり認識してて、寛容に受け止めていらっしゃったんですね。


ただ、千代の富士さんは酒癖が悪いみたいです。いろんなエピソードがあるみたいですが、私の20歳以上年上の知り合いが、ある九州場所の千秋楽の前日、どっかで飲んでたら千代の富士が入ってきて、すでにヘベレケだったそうです。その翌日、千代の富士は涼しい顔して千秋楽を制して優勝。それをして、「相撲は八百長だ」と知り合いは言ってましたが、彼らにとってそんなのは日常って話も聞きます。


似た話に、オリンピックの金メダリストは「大会前日に酒を飲む」って話があります。一方で、銀メダリストは飲みません。オリンピックに出るようなトップアスリートってのは、誰もが頂点を極めています。では、金と銀の違いはどこに出るのか。それは「思い込み」です。


金メダリストは前日に酒を飲もうが飲むまいが金メダルを取ると確信している。銀メダリストは「酒の飲むと力が発揮できない」と考える。まあ、これは聞いた話なので、実際のソースはどこにあるのかわかりませんが、なんか納得できるような気もします。


きっと千代の富士もそうだ。確かに相撲界の八百長疑惑はいろいろありますが、だったとしても、千代の富士ほどには簡単にはなれませんよね。あの身体と動きを見ればわかるはず。ただ、お酒は相当好きだったようで、死因となったすい臓がんの原因とも推測されています。毎日の稽古や場所が終わったその夜、飲み歩くのが楽しみだったんでしょうね。それは完全に習慣化してるので、千秋楽の優勝を決めた一戦が控えようがお構いなし。飲んでも勝てると信じているから。


結局、「思い込み」なんですね。もちろんトップアスリートになるには、生半可な「思い込み」だけでは無意味で、そこまでのしっかりした鍛錬が必要とされます。素人がどんなに「勝てる」と思い込んでても、プロのボクサーには普通にかなわないでしょう。素人でなくとも、以前、亀田大毅が内藤大助とのタイトルマッチで、相当の自身で挑んだものの、パンチが当たらず、試合中、何度も「あれ?あれ?」と首をかしげるシーンがありましたしね。やっぱり、基本的な力、技術、知識は必要となるわけです、その上で勝敗を分けるのは「思い込み」。


ただ、アスリートのレベルまでではなく、「日常」においては、「思い込み」だけでもどうにかなるケースは多いです。その代表は「お金」と「恋愛」でしょうか。早い話、「私はお金持ちだ」と思い込んでいる人はそうなるし、「私はモテる」と思い込んでいる人も同様。


たとえば「私はモテる」なんてのは、容姿とか収入とかほとんど関係ありません。私の知る範囲でも、特別に容姿がいいわけじゃない(いや、一般的に見たらかなり劣る)けど、口に出してこそ言わずとも、「私はモテる」なる思い込みを持ってる女性は、実際にモテていました。きっと両親の育て方が良かったんだろうな~と思いましたが、確かに小さい頃から「かわいいね~、かわいいね~」と言われて続けていると、それはそのまんまに「思い込み」になりますもん。


でも、逆に容姿が良かったとしても、「私って魅力ないから・・」と思い込んでいたら、そんな現実を創ってしまいます。それもやっぱり小さい頃からの環境とかあるんでしょう。


お金持ちとか成功でも同じ。「私は絶対に成功する」って思い込んでいる人は、絶対します。ただ、その「思い込む」ってのが難しい。たとえばこんな質問をしたとします。


「あなたは自分で成功すると思っていますか?」


こんな質問をされると、「YES」って言うしかないですよね。それが望みだし、そう言った方が成功しそうな感じがするし。だけど、ここで自分の心にウソを付いてはなりません。潜在意識は実に正確です。


本心でないことやウソを言ってると、心の奥では、「実は違うんだよな~」って思いが持ち上がります。そして実現するのは、まさにそっち。「実は違う」をどこまでも現実としてしまうのです。


ですので、もしも「まだ成功しない」と思っているなら、「NO」と言ってしまえばいいのです。その上で、「どうすれば成功するか?」を考える方が建設的です。ちょっとまとめます。


【成功すると思い込んでいる人(もちろん本音レベルで)】

1.「あなたは成功すると思っていますか?」⇒「YES!」:間違いなく成功するでしょう


【成功すると思ってない人】

2.「あなたは成功すると思っていますか?」⇒「YES!」:本心と言葉のギャップが広がり、成功を遠ざけます(不健全なポジティブシンキングと呼びます)

3.「あなたは成功すると思っていますか?」⇒「NO!」:本心と言葉のギャップがなく、ここからスタートに立つことができます(健全なネガティブシンキングと呼びます)


「1」の人はそのままでいいとして、「2」の人はまずは本心・本音をしっかり見つめること。ポジティブシンキングの弊害がここにあります。本心では違うので、それを覆いかぶせるように「YES、YES!」と言い続けてると、だんだんと苦しくなってきますし。


では「3」の人はどうすればいいか。簡単です。そっから望むべき未来を描けばいいのです。もっとも、「あなたは成功すると思っていますか?」って質問は漠然としていますので、「1年以内で月収100万円を突破する!」と具体的にして、今は「NO」です。


だけど、こっからそこに向かっていけばいいんだもんね~!そのためにはどうしよう??


と考えればいいのです。大切なことは「NOはNOと言うこと!」です。もっとも、『運なに』の144ページのように、ウソであってもしかるべき原理で劇的にやってしまえば、それもまたホントになったりする。そのときの状況がどうであれば、自分でウソと思ってなければそれでいい。そんな単純な話じゃないと思うかもしれませんが、単純な話なんです。世の中はすべて単純にできてるんです。


さて、今週末のQ州ツアー、残り2名、ぜひこの機会に飛び込んでみてください。これもまた本心で「行きたいな~」と思っていたなら、それを実行した方が実現力は高まります。行こうと思えば行けますからね。すべては一貫性。やりたいことをやる。思いを実現させる。その習慣が大きな願いを現実のものとするのです。

■8月6日(土)・7日(日)・8日(月)/九州/宇宙となかよしツアー2016 in Q州vol.2(Q州ツアー2) (残2)


そんなとこでまた明日。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
 
■8月23日(火)/名古屋/第19回限界突破セミナー※ゲスト講師:石田久二氏
 
■8月26日(金)/大阪/青春を謳歌する極意セミナーin大阪【石田×了戒コラボ】
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
 
by katamich | 2016-08-01 23:39 | ■願望実現
ブログトップ | ログイン