明るい世の中を作っていきたい 2016.7.10

クリックすると今日もいいこと起こります!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


昨日から一週間の滝行に入りました。7月に入って、急に暑くなったり、大雨が降ったり、クーラーで冷えたりなど、子どもたちも風邪をひいたりしつつ、私もどうも気分がすぐれなかった。急にいろんなことがあり過ぎたせいだろう。なので、3日ほどスタートが遅れましたが、今年7回目の一週間の行。身も心もスッキリします。


今日は参院選。投票に行ってきました。自民党に入れてきました。しっかり考えて。しかし、私は特に自民党支持者ってわけでもなく、2009年の政権交代選挙では民主党に入れたり、過去には入れるところがなくて共産党に入れたこともあります。


私のイデオロギーは一つ。「明るい」です。明るいビジョンを見せてれくれる政党。そこに入れます。その意味では2009年の民主党は明るかった。子ども手当や高校無償化など未来への投資に積極的だった。当時の私はちょうど長男が生まればかりで、お金もなかったし(借金80万円あったのを「秘伝」で解消)、ここは民主党しかなかった。自民党も飽きてたし。


しかし、結果的には「やる(子ども手当、高校無償化、高速無料化など)」と言ったことはやらずに、「言わなかったこと(消費税増税、朝鮮学校無償化、韓国への謝罪、事業仕分けで科学費・防災費などの削減)など」ばかりに「結果」を出して、それでいて中国漁船(軍船?)の尖閣諸島侵入による拿捕即時解放、東日本大震災でのグダグダなど、もう、言葉を失うことばかりが続いた。


そこにきて2012年、第二次安倍内閣の発足。あの瞬間、なぜか明るくなった。完璧ではないにせよ、それまでが暗黒過ぎて、明るくなった。人は明るくなるとお金を使う、暗いままだとお金を貯める。瞬く間に株価は上がり、景気に対するカンフル剤は打てた。もちろん成長戦略などこれからの課題も多いけど、大切なのは「気分」。


これは個々人でもそう。「引き寄せの法則」などで「いい気分でいるほど大切なことはない」とよく聞きますが、本当にその通りなの。経済学的には正確でないかもしれないけど、「景気」は「気分」によって左右されるもの。もちろん「気分」がよくなるには、将来、安定した収入が担保されてる必要があるだろけど、ここは潜在意識的な説明をしたい。


将来が安定してるから、気分が上向く、ではない。気分が上向くから、将来が安定する、です。


ここで、今すぐ、変えられるのはどちらか。「将来」なのか「気分」なのか。言うまでもなく、今の「気分」でしょ。とことんいい気分、明るい状態でいたい。できるだけ、そんな本を読んだり、いい音楽を聴いたり、美味しいもの食べたり、仲間たちとふざけ合ったり、遊んだり。そんな風に過ごしたい。


三宅洋平の何がNGかってのは、彼はとにかく「暗い」んです。まず前提に「日本はダメだ」があって、だったらどうすればって意見については、半世紀前のユートピア思想を恥ずかしげもなく叫ぶだけ。そして「日本はダメだ」の根拠は、まったく根拠のない陰謀論だったりする香ばしさ。


彼の演説とか、パフォーマンスとか、エネルギーとか、その辺はすごくいいと思うけど、何度も言うように、肝心の政策や考え方にまったく共感できない。そして有権者はさすがにバカではなかった。今日の参院選東京選挙区では、まったく当落に食い込まず、「あいりの総理」こと横粂氏にさえも大差を付けられての9位。それでも25万票も取ったのだから快挙と言えるでしょう。


選挙には地盤、看板、鞄が大切とか言うけど、三宅洋平はそれ以前の問題だった。訴えるべき「政策」が完全にデタラメで、有権者もさすがにきちんとしている。民主党や山本太郎の失敗経験も学習している。


なのに、ツイッターとか見てると、「不正選挙だ~!ヤマトが~!」って叫んでる人の多いこと、多いこと。実は昨日、私のフェイスブックに「前回の衆院選では不正選挙がありました!私はそれを動画で見ました!」ってコメントがあり、その後、何度かメッセージ交換をさせてもらいました。不正選挙の確たる証拠があったなら知りたいと思い。


そもそも「動画で見た」って時点で怪しいのですが、結局、その動画もどっかの怪しげな陰謀論グループが流してきたものだったり、いろいろ聞いても漠然とする。その時の不正選挙で「誰」が損して、得したかなどの「主語」も一切なく、ただ、「動画見た」と言うだけ。


さらに、いろいろあって自分は詳しいってことをアピールするのですが、ベンジャミン・フルフォード、井口和基あたりを根拠に出して来られたので、そこでお話は終了。ベンジャミン・フルフォードとかリチャード・コシズミとか、その辺りは単に陰謀論で飯食ってる普通のライターさん。元々は語学堪能なフリーライターだったのが、元々の興味に加え陰謀論は食えると思って本出したり、講演したり、有料メルマガで頑張ってるだけ。言ってることが真実なら、とっくに姿を消されてますし、本人も狙われないことくらい自覚してやってるんです。


ただ、ベンジャミン・フルフォード辺りを真に受ける人が一定数いるのも事実で、そこと三宅洋平の支持者は重なる部分は多いのでしょうね。陰謀論だって、結局、世の中をいかにしてネガティブに見るかの材料でしかなく、その根底には「暗さ」しかありませんから。


結局、選挙で勝つのは「明るさ」かもしれません。いや、選挙に限らずすべてにおいて。「喜び」と言ってもいい。人は「喜び」か「恐怖」でしか動かないわけですが、エネルギー的に残るのは「喜び」です。「恐怖」で人を動かすには限界はあるけど、「喜び」に天井はない。喜びに目覚めると、もっともっと喜びを求める。だから人類は発展してきたのです。決して、恐怖から逃れるためだけじゃない。喜びを原動力とするからこそ、科学も技術も文化も発展するのです。


そう言えば、安倍総理の奥さんの昭恵さんが、SNSとかで情報発信していますが、とても明るいですね。たとえばこれとか。別のところで反対派と笑顔で写真撮ったりなど、やっぱ、雰囲気が明るいです。

b0002156_1324395.jpg私は各地に応援に行きましたが、
相手候補の批判はしない
相手の政党も批判しない
ということを決めていました。

政治家ではないので、政策も大して語れない。

主人の思いや、人柄を理解して頂きたいとお話させて頂きました。

常識がそれぞれ違う世界の中で、総理大臣として日本の国を守るため、誇りある日本を取り戻すために、全力を尽くしていることはご理解頂きたいと思います。

考え方が違っても、批判や対立ではなく、話し合い、ともに先にある豊かで平和な世の中を目指すにはどうしたらよいのか・・・

この選挙戦を通して色々なことを考え
私は私なりに、これからも人を繋いでいく役割をしていこう・・・
と決意しました。

選挙に関わった全ての皆さま、本当にお疲れ様でした。



「考え方が違っても、批判や対立ではなく、話し合い、ともに先にある豊かで平和な世の中を目指すには・・」

ほんとそう。明るい世の中を作っていきたい。そのために、オレはオレでできることがある。選挙には出ないと思うけど、微力ながらも、これからも明るい情報発信していきたいな~と思うのであります。明日からまた楽しくなりそうです。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
 
by katamich | 2016-07-10 23:39 | ■時事問題 | Comments(0)