ヌミノーゼ体質とは 2016.7.5

クリックすると今日もいいこと起こります!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


今日は午前中、何もしない時間を過ごしました。朝は果物を少々食べて、子どもたち二人が登校するのを見て、それから3~4時間、何もしないで座っていました。何もする気が起きないのです。何もしなくてもやっていけるのは幸いですが、寝るでもなく、瞑想するでもなく、本を読むでもなく、ネットするわけでもなく、英語の勉強をするわけでもなく、音楽を聴くわけでもなく、ただ、何もせずに座っていました。


ここ最近、いろんなことが起こり過ぎて、頭がクラクラしてましてね、昨日削除したLINEメッセージ54回目の代わりを吹き込もうと思うも、できずに過ごしてしまった。と言うより、何を吹き込めばいいのかわからない。体調は悪くない。


何が起こっているのだろう。あまり詳しくはわからないけど、サイキック方面のエネルギーをすごく感じるんです。こんなときは動かずジッとしてるのがいい。身体がそのように教えてくれます。昼からようやく動き出して、ブログを書いたり、音楽を聴いたり、連絡ごとをしたり、いろいろしましたが、結局、今日は一歩も外には出ていません。行くはずの銀行にさえ行っていません。


そして夜、何かのときにお世話になっているスピリチュアル関係のカウンセリングを受けました。電話で。実はつい先日も受けて、すごくよかったのです。しかしその後、現実問題としてちょっとした靄が立ち込め、それを浄化するのと、あと、成り行きを鑑定?していただきました。


どうやらタロットを使っているようなんですが、これが実に興味深い。今の私の目に見えない現状を解説し、そして未来を方向付けてくれる。実はこの数年、この手のスピ的な手法から遠ざかっていたのですが、ようやくと「本物」と思える人に出会ったので、ここぞのときにお世話になると決めました。


ちょうど今月末にも、コズモクダカのまゆちんとタロットのコラボセミナーを開催するのですが、タロットって実はバカにできない。もちろんバカにもしてませんが、私が思っている以上に使えるのではと考え始めています。

■7月24日(日)/東京/まゆちん&Qの「タロットで読み解く潜在意識の不思議な世界」(残1)


ただ、どんなことでもそうですが、プロと素人がいるわけで、診てもらうならきちんとした人にお金を払って。その意味では、今日のセッションではいくつかの問題も解決し、取るべきものもしっかり取っていただきました。すべては「ゆだねる」しかないですね。


その後は先日、脳科学のコラボセミナーをしたS氏と電話でトーク録音。セミナーの中ではすべての質問にお答えできなかったので、いただいた質問からもっぱら怪しいのをチョイスして40分くらいしゃべって参加者さんにお送りしました。こんな内容。


・集合的無意識を解放する方法(「運なに」の144ページを参考に)
・宇宙人と地球人の違い
・なぜ、日本は多くの災害に見舞われながら、被害が最小に抑えられるのか
・守護霊と話をするには
・極一部の人だけが握る世界の新常識(真常識)
・お金の真実と、簡単に思い通りの収入を得る方法



たとえば「集合的無意識を解放する方法(「運なに」の144ページを参考に)」なんてのは、自分で書いておきながら、改めて解説してもらい目から鱗。「運なに」の144ページってのは、真言密教の「身口意」になぞらえて「身=腹」、「口=声」、「意=目」にそれぞれエネルギーを貯め込んで、そこから現実を変化させようって技法。


この手法で100万円の臨時収入を得た人の事例は両手両足指では足りないくらい。しかし、同じ144ページを実践してるのに、思った通りに実現されない人もいる。その違いは、「集合的無意識」にきちんとアクセスしてるかどうか。


では、どうすれば「集合的無意識」にアクセスできるのか。それは、144ページをしっかりやることなんだけど、ようはですね、「やり切れ!」ってこと。


人は畏怖や畏敬に直面したとき、意味もなく涙が出てきたり、心が、魂が振動したりします。

私が2005年5月にインドはラダックの丘の上で体験した「般若心経820巻目」もそうでした。ただ、突然、涙が止まらなくなる。それは感動ですらある。そのとき、S氏が言うには「ヌミノーゼ現象」ってのが起こり、そこに「集合的無意識」に直結し、いわゆるシンクロニシティがやってくるんだそうです。


そのとき、しばしば実際の「人」が介在して、たとえば臨時収入100万円なんてのを持ってきたりする。


つまり、144ページってのは、畏怖や畏敬に接したときに自然に起こる「ヌミノーゼ現象」を、ある意味、意図的に起こす技法と言えるのです。私はその144ページでかなりの願いを叶えてきたつもりだけど、その意味では「ヌミノーゼ体質」と言えるのかもしれません。
b0002156_211593.jpg


そうか、新しいキーワードが出てきた。ヌミノーゼ体質。あえて言い換えるなら、「感動体質」とか「青春体質」とも言えるかな。ニュアンスとしては。


たしかに、すんげえ感動した後って、奇跡的なシンクロが起こりやすいような気がする。逆に言うと、年がら年中、感動ばかりしてる人って、まさに年がら年中、奇跡に中にいる感じで。だから、これからもどんどん感動や青春を求めていきたいね。その前に『運なに』の144ページをしっかり実践して。


「144」って数字がまた意味深でして、自然界の数字である「12」の二乗でして、まさに「自然=宇宙」の数字でもある。そりゃあ、「集合的無意識」に直結しますよ!(笑)


そう言えば、タロットも「集合的無意識」に入るツールだった。なんかいろいろつながってきたね。まゆちんとコラボの話をした段階では、実は何をしようか決めてなくて、タロットの先生をしてたら「それでいこう!」ってなっただけのこと。そこに来て今日もタロットで私の集合的無意識(潜在意識)を解読してもらうなど、まさに必然であり、シンクロニシティ。


なんだか、いろいろ始まった感がある。こうなったら、スピリチュアルでもサイキックでも、使えるものは遠慮なく使って生きて行こう。そして明日から今年7回目の一週間の滝行に入ります。熱い季節なので水温のストレスはないけど、実は気持ちよさでは冬の方が上だったりして、今年は2回目のQ州ツアーを8月にやるのだけど、そう言えば8月は初めてだな。滝行もしますよ~。ってことで、明日から頑張ります。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
  
■7月24日(日)/東京/初監訳本「人生がうまくいく人の断る力」出版記念トークライブ
 
■7月30日(土)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾17~あの話をします~
 
■8月6日(土)・7日(日)・8日(月)/九州/宇宙となかよしツアー2016 in Q州vol.2(Q州ツアー2) (残5)
 
■8月23日(火)/名古屋/第19回限界突破セミナー※ゲスト講師:石田久二氏
 
■8月26日(金)/大阪/青春を謳歌する極意セミナーin大阪【石田×了戒コラボ】
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
 
by katamich | 2016-07-05 23:39 | ■精神世界 | Comments(0)