改めて秘伝を始めてみてもいい 2016.4.29

昨日もセミナー後の懇親会、2次会の後、家に着いたのは2時過ぎ。すごく楽しかったなあ。でも、お酒はほどほどにってことで、明日から一週間、禁酒に入ります。つまり、滝行です。もともと自分に弱い性分なので、もし滝行がなかったら毎日お酒を飲んだりして、身体を壊してるかもしれません。

実際、今まで晩酌の習慣とかなかったのが、出張で毎日お酒の席が続いたりすると、家に帰ってもお酒が欲しくなってビックリしたものです。だけど、滝行に入ると一切の習慣を断ち切れる。滝、さまさまです。


さて、今日はまた英語の勉強をしたり、翻訳作業をしたりしつつ、そうだ、来月9日から始まる「夢なに北陸チャリンコトークライブ!」の案内文をようやく書きました。

『夢なに』と同じく『運なに』も代表作ではありますが、やっぱり最初に出した方にどうしても表に出てしまう。台湾、香港、韓国に続き、「中国大陸」での出版も決まったことだし、また、去年、一昨年ともに「夢なにTシャツ」を着て自転車で走ったものなので、今回の北陸も『夢なに』をテーマに周ることにしました。


この案内文では、本書でしか公にてなかった「願望実現の秘伝」の概要も一気に公開しました。もっとも、韓国ではすでにネット上で公開されていましたが、発売後二年になるので、ここらでどうぞ。

■夢なに北陸チャリンコトークライブ!~書けば宇宙が叶えてくれる~
 ・5月9日(月)/京都、18:00~
 ・5月12日(木)/金沢、18:00~
 ・5月14日(土)/富山、17:00~
 ・5月18日(水)/新潟、18:00~



<ステップ1>
 ペンと「秘伝ノート(または小さなノート)」を用意する

<ステップ2>
 「3つの願い」を決める
  ・100日以降にかなうものにする 
  ・否定形と形容詞を使わない
  ・完了形または進行形にする 
  ・それぞれ15~25字以内におさめる
  ・自分以外の誰かが幸せになることを頭の片隅に置く

<ステップ3>
 大きく息を吸って止める。その間、ひとつ目の願いを3回書く
 そして、大きく息を吐く

<ステップ4>
 大きく息を吸って止める。その間、2つ目の願いを3回書く
 そして、大きく息を吐く

<ステップ5>
 大きく息を吸って止める。その間、3つ目の願いを3回書く
 そして、大きく息を吐く

<ステップ6>
 最後にリラックスして「ありがとうございました」と1回書く



正直言って、この手法はめちゃくちゃかないます。つい先日いただいてメールですが、このようなご報告をたくさんいただいています。

―――
先月、秘伝ノートに書き続けていたことが叶いましたのでご報告致します。
5年以上彼女がいなかったのですが、先月の終わりに彼女ができました!
これも石田さんの本のお陰です。
本当にありがとうございます。
この調子でどんどん、やりたい事や夢を叶えていきます。
―――



また、先週の東京セミナーでも、終了後に「おかげさまで結婚しました」って報告をいただいし、まあ、「秘伝」との因果関係はわかりませんが、ご本人がそうおっしゃるのだからそう言うことにしておきましょう。


それから、昨日のセミナーにご参加いただいた方より、Facebookにご投稿をいただいてました。

―――
石田 久二さんに会いに行きました。
石田さんの著書、夢なにを実践したのが1年以上前です。
3つの願いごとのうち2つはあっさり叶い(^^♪
どうしてもあと1つ叶わないことがあるので、ぜひ、お会いしたくなったのです。
石田さんは願うことをものすごい早いスピードで実現されているので、そのエネルギーも感じてみたい!
ラッキーなことに福岡では月1回お会いできるチャンスがある!!
幸運すぎます♪
で、お尋ねしました。「どうしても叶わないことが1つあるんです。」に石田さんは軽く言ってくれたのです。
「叶いますよ!」って「時間はかかるかもしれないけど叶います!!」
この言葉を聞きたくて、私は会いに行ったんだなって後でわかりました。
もちろん、あきらめたことはありません!
でも、フッと弱気になることがあります。
「だめかもしれない。無理かもしれない。」そのマインドを変えたくて会いにいったのです。
見事に、なーんかわからないけど「これは、叶いそうだ!」に化学反応おきています。
ただ、石田さんをみて思うのは、ブログやお滝など、やってみる続けることがすばらしくて、決して急に偶然に有名になられた方ではないのです。
知っているけど、誰もがそれを実はやっていないことをきちんと習慣化されやってこられた方の言葉は響きますし、エネルギーも宿るのだなと思ったのでした。
あっさり叶えて、ありがとうございます!ってお礼を言いに行くぞー(*'▽')
―――


はい!普通にかないます。何度も何度も言うけど、願いは「忘れた頃」にかなうのです。それもベストのタイミングでかないますので、そこだけは信じてください。私だってホントなら2005年に会社を辞めた3か月後には月収100万円超えていたかったですよ。だけど、その時はまだ実力もなかった。器でもなかった。


それでも、地道に足を着けて進んでいると、潜在意識はきちんと応えてくれます。結局、きちんと月収100万円を超えたのは、2009年の9月と10月の二か月連続が初めてでしたし。都合、4年はかかって、その後も高下はあったけど、この2~3年はずっと月100万円以上で推移しています。


収入だけでなく、健康だって、恋愛だって、結婚だって、なんだってかないます。信じてください。100日以内とか、必ずしも設定した期日でかなうとは保証しませんが、ベストのタイミングで必ずかないます。そしてかなってから、「やっぱり、これがベストだったんだ」ってことに気が付きます。そうなったら、後の人生は本当に楽。宇宙を完全に信じて生きていけますから。


と言うわけで、ちょうど中国進出の知らせをいただいたのもあり、今改めて『夢なに』の「秘伝」をやってみていいかと思います。北陸チャリンコトークライブでも、『夢なに』の話を中心にすると思いますが、それ以外にもこんな話を用意しています。


○「願望実現の秘伝」への徹底理解
○潜在意識グダグダと願望受け入れモード
○超意識(天の声)と確実につながる方法
○なぜ、「書くこと」が宇宙意識に刻印して実現を導くのか?
○一瞬で高い次元へとワープする魔法の言葉
○億万長者から教えてもらった「2週間以内に7桁の臨時収入を得る呪文」
○あり得ない次元の願いをかなえるための杖
○思い通りの現実を引き寄せる、世界一簡単確実な方法
○本やブログでは絶対に語れない、来世に持って行きたくなる「ここだけの話」



なかなか面白そうでしょ。そしてもしよかったら、セミナー終了後のアフターにもぜひお付き合いくださいませ。積極的に呼びかけはしませんが、部屋に残ってそれとなくアピールしていただければ、ぜひご一緒したいと思いますので。北陸は食べ物がお酒が美味しそうでとても楽しみにしています!


ちなみに北陸は私にとってめちゃくちゃ深いご縁があります。ズバリですが、父親の郷里は富山県高岡市ですから。小さい頃に2~3度行った記憶はありますが、大人になった今、30年は行ってませんもの。ある意味自分のルーツでもあるので、とても感慨深く楽しみです。
b0002156_23401195.jpg


それでも、北陸には滅多に来ることもないので、ぜひこの機会をお見逃しなく、お待ちしています!そんなとこでまた明日。ありがとうございました。


---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-04-29 23:39 | ■願望実現 | Comments(0)