いま一番知らせたいこと、言いたいこと 2016.4.19

クリックすると今日もいいこと起こります!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


福岡にお家がありながら、地震の日から東京にいるので、まだ揺れを経験せず。気にはなりますが、八丈島・青ヶ島にも行かずに、都内の観光ホテルでこもりっきりで仕事をしています。おかげさまで今日はまとまった成果を出すことができたし、個人的にもいろんなビジョンが見えてきました。


ところで、昨日、すごくビックリすることがありました。ブログのアクセスがいつもより来てるな~と思ったら、なんと、こちらでご紹介がありました!!


宇宙となかよし/いま一番知らせたいこと、言いたいこと(船井幸雄.com)
b0002156_114518100.jpg


目玉飛び出るほどビックリ!つ、ついにオレもこのサイトで紹介されるようになったのか!実はこちらの「船井幸雄.com」と出会ったのと、ブログ「宇宙となかよし」を始めたのはほぼ同時期。2004年にスピリチュアル情報に触れ、その主な情報源が実はこのサイトだった。


先代の船井幸雄会長はお亡くなりになられましたが、ご子息の勝仁社長が意思を継いでおられます。とりわけ先代から「いま一番知らせたいこと、言いたいこと」は2~3日に一回ペースの更新でしたが、毎日チェックして更新されるたびに貪り読んだものです。


当時はフォトンベルトとか体外離脱とか、ちょっと怪しげな情報も多かったのですが、それでも意識を拡大する上で、ものすごく有益でした。今見ると、このコーナーが始まったのがちょうど2004年1月で、私のブログも完全に同時進行で進められてきたのがわかります。


率直に言うと、このサイトの大ファンでした。もちろん今でも時々は見にくるようにしています。そして何より、「宇宙となかよし」のブログを毎日更新しようと決めたのも、船井幸雄氏の本にインスパイアされたからなんです。


それは2004年5月12日のブログで表明してるのですが、その部分を引用します。


今日の夕方、本屋で「船井幸雄の『成功塾』」という新刊を買いました。
その中に次のような文章がありましたので、引用したいと思います。

「いま、船井総研では年間一億円以上のコンサルティング粗利をあげている社員が何人かいますが、そのほとんどが、私が『毎日20通ずつ手紙を書け』と言ったのを忠実に実行しているものたちです。これは、自分でホームページをつくって毎日更新するということでも構いません。こういうことがしっかりできる人は成長します」

一億円以上の粗利を上げることが目的ではありませんが、毎日、更新するということは「毎日20通の手紙」に匹敵するものなのですね。

私の友人・知人だけでも、最低20人はこのページに来てくれていると思います。
更新することでその20人にメッセージを送ったということになるのですね。

頑張って20通書く努力も並みではありませんが、結果としてそれと同じことを一回の更新でできるのは、いい時代になったとしか言いようがありません。

そう考えると、毎日、ただの駄文の垂れ流しではダメです。
読んでくれた人が「いいなあ」とか「もうけた」と思ってくれるような文章内容及び情報提供が必要です。

せっかくだからやってみようと思います。
読んでくれた人に少しでも喜んでもらえるよう精進していきたいと思います。
ですので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。



今では一日20通(20人)どころか、その250倍、つまり5,000人(PVだと一万)に手紙を送ってることになりますが、そのスタートがまさにこの記事であり、船井幸雄氏の本だったのです。言うなれば人生の恩人と言えるでしょう。感慨深いです。


ところで、今回のご紹介の中で次のような文がありました。


少し前に初めてお会いする機会がありました。私の知り合いにQちゃんのことをとてもよく知っている人がいて、その人から彼の真髄は以下の考え方にあることを教えてもらいました。

1.「物理的世界」と「量子的世界」への「理解」を進める
2.「量子的世界」を「体感」する
3.「量子的世界」を願望実現に「応用」する

これはまさに私の現在の研究テーマである「次元論」を大きくインスパイアするものでした。



はい、今、一番探求しているのが、まさに「量子的世界」であって、ここ何回かLINEメッセージでも配信した通り。ただ、この辺は勉強すれば勉強するほどに奥深いものがあり、いっそのこと大学に入り直したいとさえ思いました。ちなみに私の兄は京都大学・物理学博士でもあり、私の実家には物理が宇宙の本がたくさんあります。当時はまったく興味のない世界だったけど、ここにきに真剣に探究し始めるようとは皮肉なものです。


実は今回の出張では、出版社さん2社と打合せがありまして、年内に2冊は出る予定になっています。1冊は割と近いので、今、こうやってこもって執筆を進めている状況。そしてもう1冊は年末を目指してこれから執筆となるのですが、ちょっと硬派な本に仕上げたいと思っています。


私の出発点は20歳前後にはまりまくった「哲学」であり、最終的にフッサールの現象学にかなり依拠することになりました。実際、私の大学の卒論テーマはアルフレッド・シュッツの「現象学的社会学」であって、それはマックス・ウェーバーの理解社会学と現象学を融合したようなもの。


当時はどれだけ理解できてたかわかりませんが、それでも今の私の思考のベースになってることは間違いない。哲学や社会学の流派をざっくりと二つにわけるとこうなります。


○世界があるから自分がある=近代合理主義、近代的理性、ほとんどの自然科学
○自分があるから世界がある=心理学、現象学、仏教など理性主義を超えたもの、量子力学など



うまく分類できてる気もしませんが、私が依拠したのは下段の「自分があるから世界がある」であって、量子力学においても、世界の成り立ちに人間の「観測」を重視します。


これは「願望実現・引き寄せの法則」にも応用できるもので、願いがかなわないことの無力感なんかは、「世界」は自分を超えたもの、切り離されたものと考えるところにあるんです。だから、自分みたいなのがこの世界を動かすことなどできないと考える。


だけど、実際にはこの「世界」なんて自分次第であって、何かを思った瞬間から「世界」そのものも変わっていくもの。それを「量子的世界」と名付けたりしていますが、その辺の話を「中学生でも理解できる」ように書いていくつもりです。


そして21日の夜は東京で「宇宙となかよし塾」をやりますが、その辺の話をビチビチにお話ししたいと思っています。まだ席はありますので、気になる方はご参加ください。フォームが開いていると受付中です。

■4月21日(木)/東京/宇宙となかよし塾~量子論的次元上昇~


あと、その翌日の了戒さんとのコラボも満員となりましたが、若干の増席があるようです。

とにかくも、私自身、今回の出張では大きく次元上昇したな~って実感があります。ちなみに21日の昼は本田健さんのランチ会にお誘いいただいており、夜の「宇宙となかよし塾」では、その辺の話も含めた濃い話ができそうです。そんなとこで。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング



 
■4月22日(金)/東京/なぜ、人生に転機が訪れるとき、魂を突き動かす「雷」が鳴り響くのか?「天命に気づき青春を謳歌する極意セミナー」石田久二×了戒翔太/初コラボセミナー&公開フリースタイルセッション!
 
■4月28日(木)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾14~量子論的次元上昇~

■5月9日(月)/京都/夢なに北陸チャリンコトークライブ!~書けば宇宙が叶えてくれる~

■5月12日(木)/金沢/夢なに北陸チャリンコトークライブ!~書けば宇宙が叶えてくれる~

■5月14日(土)/富山/夢なに北陸チャリンコトークライブ!~書けば宇宙が叶えてくれる~

■5月18日(水)/新潟/夢なに北陸チャリンコトークライブ!~書けば宇宙が叶えてくれる~
 
■6月4日(土)・5日(日)・6日(月)/九州/宇宙となかよしツアー2016 in Q州(Q州ツアー)

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
Commented by uehara at 2016-04-20 16:34 x
ブログ紹介おめでとうございます!
明日予約しました上原です。
私がこの分野に興味をもったキッカケは船井幸雄さんの本でした。今となっては何を読んだかも内容も全く覚えてませんが…
何はともあれ明日お会いでき、お話でき、そして石田さんが本田健さんとお会いした後に会えるなんて沢山エネルギーを感じられそうで楽しみです!
実はパッションテストに興味があります。
明日が楽しみです!よろしくお願いします。
Commented by katamich at 2016-04-22 10:51
■ueharaさん!
昨日はありがとうございました!
またお会いしましょう!
by katamich | 2016-04-19 23:39 | ■精神世界 | Comments(2)