今年も久高で泣くしかなかった 2016.3.27

クリックすると今日もいいこと起こります!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


朝起きると少々頭がガンガンしてる。やっぱり飲みすぎたかな。シャワーを浴び、朝食に行きます。すると、間もなくスッキリしてきました。今日も最高の一日になりそうだ。9時にチェックアウトし、一応の観光地である「万座毛」へ。小雨がパラつき肌寒い。ざっと回って退散。車に乗ると雨が激しくなってきました。だけど、車を降りると止むのはお約束だ。ランチはいつもの「海日和」でカレーセット。御前とそばから選べます。
b0002156_96375.jpg


メンバーは斎場御嶽に行き、私は何度も行ってるので車で仮眠。スッキリしました。そして、14時のフェリーなんですが、午前中の雨も吹き飛び晴れ間が広がってきました。少々風は強くて船が揺れてヤバかったけど、こんなとこでビールを飲む連中は強者だ。昨日はあれだけ飲んだというのに。
b0002156_915012.jpg


やってきました。一年ぶりの久高島。もう、ここは何度来ても素晴らしい。帰ってきた感じになる。涙が出てくるね。次男の名前は卓久、三男は紘高、後ろの漢字をつなげると「久高」になる。初めて久高に来たのは結婚する直前に夫婦でやってきて、そのときに撮った写真は結婚式のエンドロールにも使用しました。そして今年も真栄田苗さんにご案内をお願いしています。
b0002156_915467.jpg


波動が高すぎる。素晴らしすぎる。感動的だ。
b0002156_916868.jpg


カベール岬。ここで地球からのエネルギーチャージの方法を習得します。これで完璧だ。
b0002156_9162846.jpg


青春感がハンパないね。
b0002156_91655100.jpg


牛もいます。
b0002156_917895.jpg


3時間たっぷりお話を聞きながら、島内を一周しました。夕食は「とくじん」にて、定食、海ぶどう丼、イラブー汁(海へび)から選べ、私は初めてのイラブーに挑戦。リピートはないでしょう。
b0002156_9172220.jpg


夕食後は交流館で苗さんのお話会。今回もまた感動的だった。12年に一回の午年の年に開催されるイザイホー。600年続くノロ(神職)を受け継ぐ儀式。しかし、ここ50年は後継者不足のため開催されておらず、儀式、そしてノロの継続自体が危ぶまれます。

しかし、時代は変わります。イザイホーは久高島、沖縄、日本を代表する伝統行事でありながら、半ば権力者のため、儀式のための儀式となり形骸化しつつあったのも事実で、600年前に戻って本当の意味での「祈り」を取り戻す段階に入っている。

運命、天命に導かれた神職によってしっかり受け継がれていく。祈りの島、久高島はこれからももっともっと素敵な土地となることでしょう。やっぱり毎年来なければ気が済まない。


苗さんのお話し、そしてそこで起こった数々の気づきやシンクロは、福岡に戻ってから改めて書きたいと思います。その後はシャワーを浴び、飲みながら語り、アトムさんのギターと了戒さんの歌で盛り上がり、さらにまたおそろしいシンクロもあり、とにかく笑って、泣いて、心を震わせた。
b0002156_917458.jpg


明日から石垣だけど、久高を去るのがやっぱり寂しいなあ。でもまた来るよ。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング



■4月21日(木)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション

■4月22日(金)/東京/なぜ、人生に転機が訪れるとき、魂を突き動かす「雷」が鳴り響くのか?「天命に気づき青春を謳歌する極意セミナー」石田久二×了戒翔太/初コラボセミナー&公開フリースタイルセッション!

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-03-27 23:39 | ■旅・ツアー