一生食いっぱぐれない思考法 2016.3.14

クリックすると今日もいいこと起こります!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


b0002156_226611.jpg今日は長男の幼稚園の卒園式でした。3年間、あっという間だった。ちびQの場合はその前に保育園にも行ってて、幼稚園に入園したときは、ちょうど今の次男たくちゃんと同じ年齢。次男と比べるとすごくしっかりしてたように思う。


あのときは2013年で、振り返ってみると、その年に自分の中の大きな変革が起こって、お金に対するブロックがバリバリと取れて、一気に収入アップしたのだった。その前年は年収(年商)で800万円弱だったのが、この年に一気に2,000万円まで迫る。その後も徐々に上がってはいたけど、私の場合、どうやら3年に1回、大きな変革が起こるようだ。


長男、次男、三男はちょうど3つ違いの入れ違い。なので3年に一回、卒入学があって大変なんだけど、それに合わせて自分も新たなステージへと「入学」してる感じだ。なので、今年、これから何かが起こりそうでワクワクします。


3年前の2013年は5月のGWにその変革が起こりました。それはコーチングスクールを主催している堀江信宏さんの2日セミナーに出たのがきっかけ。それは何となく参加したんだけど、ビジネスマインドに関する、どちらかと言うと理念的な内容。そこで激変が起こりましてね。


「な~んだ、お金を稼ぐってそんなに難しいことじゃないんだ」


と当たり前の気づきが起こり、その3か月後にはサラリーマン時代の年収相当を1か月で稼いでしまった。ようは、重要なのはお金儲けの「やり方」ではなく、「あり方」だったわけですね。だって、そんな短期間で大それた技術を学べるわけもなく、単に「あり方=考え方→言葉」を変えただけ。すると、一気に「世界」が変わってしまったのです。


ところで今朝配信したLINEメッセージでは「好きなことして稼ぐには?」って話の2回目について語っています。これは多くの人が望むテーマだと思うのですが、1回目の配信の後、興味深いご返信をいただきました。

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」


「好きなことして稼ぐには?」、、、たとえば自分は「好きなこと(例:デザイン)」をして、そのための営業を外部に委託すればいいんじゃないか、とのご意見。それは確かにその通りなんです。多くの会社では企画と財務と営業が分かれてるように。それぞれの専門部署で分担した方が効率的です(取引費用の削減)。


しかし、この場合は個人事業主であり、おそらくは営業を外部委託するほどの資金もないと思われる。もっと重要なのは、実際に外部委託できるような都合のよい業者が存在するかどうか。仮に存在したとしても、きちんとした関係性を持っているか。ようは、個人事業主に対して「好きなこと」とそれ以外の営業や財務などを分けるという発想には無理があるのです。


ただ、ここで言いたいのは個別のアイデアに対して無理かどうか、の話ではありません。「好きなことして稼ぐには?」という質問に対して、本当に解決に導くには「まともに答えてはダメ」という原則があるんです。


どういうことか。あらゆる「質問」に対して、それを解決するためには、質問自体を「微分」及び「積分」する必要があるんです。


たとえば「好きなことして稼ぐには?」の質問に対しては微分するとは、「そもそも稼ぐとはどういうことか?」に立ち返って見ること。もちろんいろんな答えがあるんですが、「稼ぐ」とは「他人からお金を払ってもらうこと」が絶対条件となります。となると、まずは「人に会う」ことから始めるしかない。

その次は「どんな人に会うか?」、たとえばデザインを必要としている人に会う、という手続きが取られます。


一方、「好きなことして稼ぐには?」を積分するとは、逆にマクロに向かって、「なんのために好きなことをするの?なんのために稼ぐの?好きなことをするのにどこまで覚悟がある?(好きなことのために多少は嫌なことが発生しても受け入れらる?)」などの、より抽象的、理念的な問いがかけられるわけです。


つまり、原則として難解な問いに対して、まともに正面から答えても解決には至りません。微分(ミクロ)と積分(マクロ)の両面から問いを「解きほぐして」、答えを導いていく必要があるんです


同じように、「大金を稼ぐには?」についても当てはめられます。たとえば「何のために大金が必要か?(積分)」、そして「大金にするためになにが必要か?(微分)」に分けて考え、それぞれに適切な回答へと解いていくわけです。


私の場合も、その両方から考えることで、「な~んだ、(大金を稼ぐなんて)簡単じゃん」とビリーフチェンジすることができ、単純に考え方を変えただけで、本当に収入が上がってしまったから見事なもの。この辺の技法はコーチングの極みになるとこですが、ときとしてコーチングは「魔法」のような働きをすることがあるから、だからこそしっかりした費用が発生するわけです。


そしてこのような考え方(微分と積分)を身に付けてさえいれば、一生、お金に困ることはなくなります。「微分=具体化=チャンクダウン」、「積分=抽象化=チャンクアップ」と言い換えてもいいですが、ようは、まともに考えるから行き詰るんです。常に微分と積分を意識して、そこから考えの基準をおく癖を付けておけばいいわけ。


そこで19日の大阪セミナーなんだけど、今回はいつになく小難しい内容ではありますが、やっぱりどこかで歴史・哲学・科学について基本的なことを知っておく必要があるでしょう。量子の世界はミクロですが、一方で宇宙全体について考えるマクロの視点も重要。いったいどんなセミナーになるんでしょうかね。目指すところは、一生、食いっぱぐれない、そして次元を超えたステージに進むための思考法にあるので、参加される方は是非ご期待くださいませ。


そして週に2回配信している無料のLINEメッセージでも、私がどんな答え方をするのか、そんな視点でこれからも聞いていただければ、世界はどんどん広がり、次元がどんどん上がっていきますので、これからもどうぞお楽しみに。そんなとこで、今年は私にとってもまた新たなステージとなりそうです。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング


■3月19日(土)/大阪/夢をかなえる『量子論的次元上昇』の法則

■3月23日(水)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾13~収入の桁を増やす~

■3月25日(金)/沖縄/宇宙となかよし塾~水ブロ・アトムカンフー氏を迎えて~

■4月21日(木)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション

■4月22日(金)/東京/なぜ、人生に転機が訪れるとき、魂を突き動かす「雷」が鳴り響くのか?「天命に気づき青春を謳歌する極意セミナー」石田久二×了戒翔太/初コラボセミナー&公開フリースタイルセッション!

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
by katamich | 2016-03-14 23:39 | ■ビジネス・事業 | Comments(0)