「あの世」の感覚 2016.3.12

クリックすると今日もいいこと起こります!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


本日、2016年の3週目の7日滝行を満行しました。今日はまた寒が戻って、気温は0度。3月は暖かい日もありますが、雪が降る日もある。それでいて花粉が飛んでて、私にとってはとても辛い時期の滝行なんです。

あと、サラリーマン時代は年度末繁忙期でめちゃくちゃ忙しくて、なにかと大変だったのを毎年思い出します。誕生日が2月27日で、その前後1か月ほどが年間通して最も憂鬱な日々。だけど、それが終わったらバラ色だ。


今月は26日からまた一週間ほど沖縄に行きまして、何が楽しみかって、「思いっきり呼吸ができること」ですよ。逆に今の時期、花粉を吸いこみたくない、マスクをして外に出るなど、なんとなく酸欠状態が続いてる感じ。なので、頭もスッキリしない。

それでもミドリムシのおかげか、毎年、改善してるのか、以前ほどはかなりマシなんですけどね。目が二重になることもないし、鼻がつまって味がわからなくなることもない。


とにかく呼吸です、呼吸

滝行でも、とにかく呼吸さえしっかりしていれば苦しさも吹っ飛ぶ。そうそう、数か月前から気付いたことがあるんですが、書こうと思って忘れてたこと。滝の中では般若心経を唱えるのですが、その中で「つながるポイント」があるのを見つけたのです。


それは「ま~か~はんにゃ~は~ら~み~しんぎょう~」ってとこの「は~」の部分。それと「しきふ~い~く~、く~ふ~い~しき」の「ふ~」の部分。つまり「は~」と「ふ~」なんですが、般若心経には何度か出てくるものの、思ったより多くもない(数えてないけど)。


滝行をしていて、どんなに冷たくても、苦しくても、この「は~」と「ふ~」のときだけは楽になる。一瞬、楽になる。なぜかは明白。それは「吐く息」だから。


そしてこの瞬間だけ、なんとなく「あの世」に行ってる感覚があるんですよね。「あの世」の定義はいろいろあるでしょうが、言い換えると「宇宙」そのもののような。この宇宙には「目に見える世界」と「目に目ない世界」がありまして、それをそのまま「この世」、「あの世」と言い換えることはできるのでしょうが、実際には「あの世」の方がはるかに大きい。


最新の宇宙論では「目に見える世界=この世」は宇宙全体の5%くらいで、それ以外は23%の「暗黒物質」と73%の「暗黒エネルギー」で成り立っています。「暗黒物質」については、5%の物質を成立させる物質のようなものであるのに対し、「暗黒エネルギー」はあることだけはわかってて、まったくの未知。


そして言うまでもなく、物質、暗黒物質、暗黒エネルギーは「すみ分け」されてるのではなく、混在し、たたみ込まれている。なので、今、目には映らないけど、目の前は暗黒エネルギーで満ちてるわけなんですね。
b0002156_20585064.jpg


そこであくまで感覚的なもの以上ではないのですが、「は~」と「ふ~」を唱えるとき、一瞬、意識らしい意識がなくなって、どっか違う世界に飛んだ感じになる。そこがまさに「あの世」と呼ばれる「目に見えない世界」であり、もしかしたら「暗黒エネルギー」の世界なのかもしれない。


実際、「この世」の「生」とは呼吸そのものであり、呼吸が亡くなったとき「死」に至り「あの世」へと進む。そして「息を吐く」とは体内から空気を出すことであり、呼吸の終わり。と言うことは、「吐く=死=あの世」に近いのでは、、、と滝の中で直感したんですね。


だからなに?ってことじゃないですが、ようは、今、こうして生きていながら、実は「この世」と「あの世」を常に行ったり来たりしてるのが宇宙の真実なのでは、と思ったのです。


そして5%ほどの「目に見える世界」が一応、私たち人間にとっての現実でありながら、その一方で95%ほどの「目に見えない世界」が宇宙の真実でもある。そして「真実」は常に「現実」を包み込む形で存在しており、真実のメッセージが現実を形成しているわけです。


もう一度整理すると、


・息を吐く=あの世=真実の世界
・息を吸う=この世=現実の世界



いわゆる「願望実現」とは思い通りの「現実」を生きること。そして「現実」とは「真実」の反映である。となると、「願望実現」するには「真実=あの世」からメッセージを届ければそれでいい。

と言うことは、「息を吐く」の瞬間に「願望」を言葉にすれば、それはやがて「現実」になるとの理論です。ただ、これはどっかで書いたことがありまして、そう、『夢なに』の「秘伝ノート」そのものなんですよね。


息を止めて願望を書く、息を吐いたときにその願望が潜在意識に入る。そして「忘れた頃」に「現実」となる。やっぱりそうだったわけね。ちなみにニュージーランドから帰って、やたらと瞑想する時間が増えている。勝手に瞑想してしまって、いろんな情報が入ってきてる感じなんです。


と言うことで、なんだろう。帰国してからやたらと「あの世」のことが気になってしまってます。結論から言えば、「この世」も「あの世」もわけ隔てられた世界ではなく、両者がたたみ込まれた状況でこの「生」を生きてるのが人の一生なのかな。今日はこの辺で。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング


■3月19日(土)/大阪/夢をかなえる『量子論的次元上昇』の法則

■3月23日(水)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾13~収入の桁を増やす~

■3月25日(金)/沖縄/宇宙となかよし塾~水ブロ・アトムカンフー氏を迎えて~

■4月21日(木)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション

■4月22日(金)/東京/なぜ、人生に転機が訪れるとき、魂を突き動かす「雷」が鳴り響くのか?「天命に気づき青春を謳歌する極意セミナー」石田久二×了戒翔太/初コラボセミナー&公開フリースタイルセッション!

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-03-12 23:39 | ■精神世界