宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

帰路にたつ 2016.3.2

昨晩はテントに帰って、熱いシャワーを浴びてすぐに寝たら一晩中暖かかった。なんだかんだテント生活が8日連続でした。そのうち無料キャンプ場が2泊、野宿が1泊、有料ホリデーパークが5泊となりました。初日のホステルもあわせて9泊の宿総額がなんと14,100円。これって都内だと2泊くらい。場合によっては1泊でも足りないこともある。

ニュージーランドの物価は割と高めなのに、なんと安上がりな旅なのでしょう。だけど、テント最高でした。高級ホテルもいいけど、テントの素晴らしさを知る人は決して多くないと思います。そんな寝床を与えてくれ場所に「ありがとう」と手を合わせてキャンプ場を後にしました。
b0002156_15211389.jpg


そのままゆっくり飯を食って空港に向かおうと思うも、やっぱりゴンドラが気になる。とりあえず行ってみると案の定並んでいる。10分ほど並んで、やっぱり時間が読めないので歩いて登ることに。そろそろ頂上だろうって思ったこの場所がまだ半分だったので、そのまま引き返す決断。
b0002156_15211366.jpg


そして朝昼食は迷ったけどフードコートのインドカレー。最初はケバブ屋でラムを注文したのだけど、ラムがないというので、昨日と同じとこだけどラムカレーにしました。これで思い残すことはない。そしてめちゃくちゃ美味かった。クイーンズタウンに来たらフードコートのインドカレーです。
b0002156_15211400.jpg


さて、いよいよ空港に向かおうとするも、前輪の空気が抜けている。パンクかと思ったけど、空気を入れたら大丈夫だった。今回も一度もパンクはしなかったけど、実は前後輪ともに劣化が激しくバースト寸前でした。テカポ湖辺りから意識してて、自転車屋を見つけたらタイヤを交換しようと思いながら、結局、クイーンズタウンに来ちゃいました。そして空港に到着。こんな感じ。
b0002156_15211410.jpg


空港で自転車の箱を25ドルで買いまして、解体作業に入ります。行きのメルボルンでまさかの工具没収にあったけど、自転車初日に一号線で拾ったスパナがここで役立ちます。ペダルを外すのに万能スパナ(または15号)が必要なので。この拾ったスパナ、これからも愛用したいと思います。オレのラッキーアイテムだ。
b0002156_15211418.jpg


箱詰め完了。クライストチャーチまでの運搬費として60ドルかかったけど、他のチャリダーは4~5万とかかけて運んでたりするので安いものだ。
b0002156_15211525.jpg


一仕事終わった後のビールは最高かもしれない。
b0002156_15211572.jpg


今回はクライストチャーチからクイーンズタウンまでまっすぐ自転車でやってきたけど、帰りは飛行機で同じ直線を戻ります。小さなプロペラ機で割と低空を飛ぶのだけど、これはまるで遊覧飛行じゃないですか!
b0002156_15211684.jpg


アクティヴィティで参加すると結構高いのだけど、これがクイーンズタウンの全貌。
b0002156_15211602.jpg


こんな山スレスレを飛んでいます。
b0002156_15211643.jpg


なんか、ヤバいよね。ずっと外見てました。窓際で席もよかった。
b0002156_15270894.jpg


この湖も走った。
b0002156_15270858.jpg


これはテカポ湖でして、サーモン丼を食べたところだ。
b0002156_15270934.jpg


クライストチャーチ。ここから始まったのだ。
b0002156_15270936.jpg


到着。
b0002156_15270949.jpg


そう、ここから始まった。ここで自転車を組み立てるも、空気入れの部品がないことに気づき、自転車屋を探しながら、結局、宿まで10キロ近く歩いたのでした。
b0002156_15270977.jpg


チャーチに着いてからは福岡までの国際線へとチェックインするのだけど、自転車を預けることを事前に伝えていたので、スムーズに進行しましてパスポートコントロール。パスポートにスタンプを押してくれないのがちょっと残念。スムーズとは言え、やっぱりパスポートのスタンプは旅人の勲章でもあるのだから。そしてカードラウンジへ。飲み放題、食い放題でして、ここのワインを制覇しつつあります。
b0002156_15271041.jpg


ニュージーランドはワインがマジで美味かった。それは土地で飲むからと、自転車だったのもあるだろうけど、ワインの美味さには本当に感激した。ワインと言うと、フランス、スペイン、イタリア、ハンガリーなどヨーロッパか、または南米のチリになるんだろうけど、ニュージーランドも絶対美味いですよ。日本で見つけたらぜひ飲んでみよう。


そんなところで、今、福岡行きのフライトを待っています。だけど、この後、メルボルン、台北と経由して18時間後に福岡に到着。


今回、基本的に孤独だった。途中、大学生と一緒だったこともあったけど、ひたすら男臭い旅だった。自転車に乗ってると、しばしば話しかけられるのが決まって現地の年輩の女性。それ以外は会話らしい会話もなく、ただひたすら自転車をこいでいた。こんなのでいいのか、とも思うけど、まあ、いいじゃないですか。こんなのも。


日本の女子大生とかワーホリ組と飲みに行くことも期待したけど、そんなこともなし。そりゃそうだ。スキンヘッドの真っ黒に焼けてるオッサンはいかにも怪しい。でも、本当に楽しい旅だった。フェイスブックでコメントとかもらうのも嬉しかったし。ラインメッセージも配信してたけど、あれは事前の予約配信です。


ともあれ、もうすぐフライト。正直、帰国が楽しみです。ニュージーランド、また来たいとは思うけど、次回は家族か仲間たちと行きたいな。帰国してから、また改めて旅を振り返りたいと思います。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング

■3月19日(土)/大阪/夢をかなえる『量子論的次元上昇』の法則

■3月23日(水)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾13~収入の桁を増やす~

■3月25日(金)/沖縄/宇宙となかよし塾~水ブロ・アトムカンフー氏を迎えて~

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」


【3月2(水)のログ】

10:42ー出発・丘登り
11:48ー朝昼食(フードコート)~12:12
12:50ークイーンズタウン空港到着・自転車梱包・チェックイン
15:45ー出発→クライストチャーチ
16:53ークライストチャーチ到着・チェックイン
★自転車走行距離:8.7km

・15NZD:インドカレー(朝昼食)
・25NZD:自転車箱代
・60NZD:NZ航空手荷物代
・11NZD:ビール
★合計:111NZD(9,047円) ※1NZD=81.5円

by katamich | 2016-03-02 19:39 | ■チャリンコツアー
ブログトップ | ログイン