宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

とにかく韓国が熱い! 2016.2.1

クリックするとすべての良きことが雪崩のごとくおきます!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


今日から2月だ!2016年も残り11か月しかない!なんて言ってると、本当にすぐに年末が来てしまうから、一日一日を最高に過ごしていきたいよね。1月は怒涛だったけど、2月は少しは落ち着くかな。もっとも後半にはニュージーランド南島自転車縦断って大仕事が待っているわけですが。


今回の出張もフルスロットル。初日は夜のセミナー&懇親会、土日は熱海合宿ワークス、そして本日は9時から17時まで8時間連続8名個人セッション。以前は12名連続とかやってマジでぶっ倒れたので、最近は8名にとどめています。


本日も多種多様なクライアントさんが来られました。いわゆるガチのセラピーから60分一本勝負のコーチング、単なる雑談に至るまで。ぶっちゃけ言うと、連続の個人セッションは自分自身の消耗も激しいし、セミナーよりも時給は低い。だけども、常に最前線でいたいし、求められる限り今年も精力的に個人セッション・グループセッションはやっていこうと思います。


17時に終わったころは、いつものようにヘロヘロになりまして、そのまま寝るのが望ましいのですが、今日はもっともっと楽しみなことが待っていました。

クローバー出版の了戒さんと、サンマーク出版の金子さんと3人での新年会です。このお二人と本格的に知り合ってまだ一年半なんですが、すでに戦友と呼んでもいいような時を過ごしています。だけど、意外となかった3人だけの飲み。


了戒さんおススメの六本木の「ウニ鍋」のお店。美味かったのは言うまでもないし、なにより遠慮なく言いたいこと言えるし、笑える。お酒が進んで進んでもう。そのまま二次会でもワインを開け、ヘロヘロにヘロヘロを重ねる始末。
b0002156_18505168.jpg


その中で盛り上がったのが「韓国に行こう!」って話。『夢がかなうとき、「なに」が起こっているのか?(韓国名:「3つ願い、100日の奇跡」)が韓国で話題のようで、ブログにもこんなコメントをいただいています。

Commented by 한국인 at 2016-02-01 01:26 x
こんにちは、韓国で「夢ナニ」を読んだ読者です〜
書店に行って読みました〜
私もthe secretという本を読んで想像して現実を作ることに興味があります。
だから石田久二さんのブログも見つけてきました。漢字が多くて読みにくいですね! ^^
この本の中で「願いを書くときに息を我慢する(こらえる?とめる?)」がとても新鮮でした。
そして、潜在意識と願いの衝突、リラックスの状態で願いが叶う部分も新鮮でした。
私の経験と、他の人の経験を見て確かにストレスの多い状況の後に願いが叶うことを知っていました。しかし、息を我慢したまま書くことで現実になるか?と思いました。
この記事を読んで、どの程度の行動そして調査も必要であることを知りました。
しかし、魔法のように願いが叶うことを望んでいます。 ^^
また見に来ます〜


한국인(韓国人)さんからのコメントですが、嬉しいですね。近頃はGoogle翻訳が大活躍で、「日本語⇔韓国語」の翻訳は言語体系が似てるので割とスムーズ。ぜひぜひ魔法のように願いが叶うことを期待しています!


そして今日も飲んでる傍からLINEで韓国の読者さんよりメッセージをいただいたりなど、日々、盛り上がりを感じています。本に関するご質問も日本人と似たり寄ったりで、ここはぜひ、韓国にてセミナーをする必要がありますね。


そこで、今年のうちにどこかで金子さんと了戒さんとで韓国に行く計画をしています。他にも幾人かお誘いはすると思いますが。実際、金子さんは編集者のお仕事で韓国に行ったことがありますし、了戒さんは韓流スターのようないで立ち(笑)。現にプライベートの韓国旅行では現地人と間違われたんだって。


私も初海外が韓国だし、それぞれ韓国にはご縁があります。その初海外(韓国)では、下関から釜山までフェリーで行き、着いた日にセマウル号でソウルまで行きました。切符を買うとき、紙を渡してコミュニケーションしたのですが、そこで初めて聞いた韓国語が「네(はい)」で、「通じた~」と密かに感激したものです。


セマウル号の指定席で「地球の歩き方」を開いていたら、隣に座っていた25~6歳の女性から日本語で声をかけられ、なぜかソウルではエスコートしてもらい、彼女の友だちの家に泊まったのが「初めての海外での宿泊」だったのです。


つまり、初海外の一泊目はホテルではなく、一般の人のマンションだったわけ。食事もすべて奢ってもらい、翌日にそのまま一緒に釜山に戻りました。その友だちが画家で、絵を数枚もらうって用事でして。何の警戒もなく連れまわされ、最後の食事くらいはこちらで払ったものの、それ以外はすべて向う持ち。


あれは何だったんだろう。そんな経験が初海外なもので、それ以来、海外に行く虜になったわけです。一方で大学の知人は初めての海外(韓国)で、16万円ほどぼられてしまい、海外に対する恐怖心ができたとか。一つの経験が人生を大きく左右するわけか。


ともあれ、今、めちゃくちゃ韓国が熱い。母親は韓国ドラマにはまってたし、私も「冬のソナタ」から「チャングム」、「ホジュン」などいくつかは見ました。また、韓国がぐっと身近になったね。


そんなこんな、3人での飲みは異様な盛り上がりのようで、3人ともにヘロヘロになりつつ、タクシーに乗り、さらに了戒さんと二人で2軒ほど行ってホテルに戻ったのであります。

福岡に帰ったらしばらくは禁酒、そして断食をして内臓をリセットしなければですね。とにかく楽しすぎました。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-02-01 23:39 | ■旅・ツアー
ブログトップ | ログイン