青春が続く限り・・ 2016.1.23

クリックすると今日もいいこと起こります!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


目が覚めたら、ここはどこ?普通にビジネスホテルのベッドでした。スーツをしっかりハンガーにかけ、歯を磨いた形跡もあり、だけど、まったく覚えていません。財布にはラーメン屋のレシートがあった。インターコンチネンタルのバーからカラオケに行ったのは覚えてるのですが、それ以降は覚えてない。記憶喪失ってこんな感じなのかな。かっきーのせいで調子乗り過ぎました。


どうやらホテルに着いたのは4時半とかのようで、まだ多少はアルコールの残ってる感じながら(車の運転はNGだろう)、シャワーを浴びたりなどして覚醒。午前はコーチングのアポが入ってたので一件こなし、そしていよいよ「トリオ・コズモ」の京都公演へ。以下、フェイスブックの更新を貼り付けます。


半年前に急に立ち上がった企画「トリオ・コズモ」の全2公演が終了しました。ノリで結成されたユニットながら、さすがはプロだ。素晴らしく感動的な演奏でした!

東京公演には行けなかったけど、京都はなんとかギリギリに駆けつけ、三人の音に身を委ねつつ、いろんなことを考え、感じました。この半年、この10年、そしてこれまでの人生、いろんなことがあったけど、やっぱりすべては祝福されてるんだろうな。

終了後、私の個人的な知り合い、そして高校の先輩後輩など、たくさんの人たちと顔を合わせ、しばし談笑、感慨に耽ります。

クラリネットの北川くんは私の二つ後輩。ご指導をお願いした青山さんは六つ上の先輩で、国内外で活躍するプロのクラリネット奏者。なぜか写真を担当された大西さんも三つ上の先輩で高校歴代の名クラリネット奏者。そんな間に挟まって、鍛えられ、今回は後方支援として演奏会を企画させていただいたけど、ほんと、贅沢な役回りに感謝しかありません。

その後は京料理の居酒屋で懇親会。演奏者、先輩後輩、私の個人的な知り合いの9名で5時から10時過ぎまで楽しく飲み語り、北川くんをいじっては爆笑し、そして青山さんの深いお話に静かに感動しつつ、最高の時間を過ごすことができました。

なんかね、オレももっと真剣に生きようって思いましたよ。音楽の世界にゴールはない。それはオレの生きる世界も同じ。謙虚さを第一に真摯に真面目に、そして楽しく面白く、世界を探求していこうと改めて決意しました。

懇親会の後は梅田のバーで大西さんとあきこちゃんと三人でビールやカクテルをいただき、最後はなぜかラーメンでしめ。

一週間前に台湾に発つその日に三男入院の知らせを受け、後ろ髪引かれながらも思い切って台湾に行き、美味しいもの食べつつ、著書の台湾版の版元さんと有意義なミーティングを済ませ、翌日に福岡にとんぼ返り。東京の用事をすべてキャンセルしたけど、おかげでいろんなことを考える時間をいただいた。そして今回の大阪と京都。

2016年は始まったばかりだけど、もう3ヶ月くらい経ったような濃厚さ。これから先、もっともっと楽しいことがあるんだろうなあ。

b0002156_15384480.jpg

b0002156_15385788.jpg


そんなこんなで、内心、終わってホッとしながらも、寂しい思いもありながら、でも残ったのは最高の思い出だけだ。青山さん、大西さんと初めて出会ったのは中学一年生、北川君とは中三で出会ったのだけど(厳密には小学校も同じなので顔は知ってた)、あれから30年たった今もこうやって関わりを持てることに感慨以上の喜びがあります。


音楽家にとって音楽は人生のすべてと言っても過言ではない。それだけに、我々一般の人間からは計り知れない音楽に対する愛と造詣、覚悟があるもの。懇親会で、もしかしたら30年ぶりくらいに青山さんの話をじっくり聞いたように思うけど、この先輩は昔からこうだったな。


なぜプロになろうと思ったか。高校時代は進学クラスで成績もトップクラス。音楽的な家庭でもなく、ピアノを習っていたわけでもない。吹奏楽部でクラリネットを吹いていたけど、高校のある時期までは普通に大学進学して、それなりにいい仕事をするもんだと思ってたんだろう。


それがある日、今は亡き顧問の先生からモーツァルトの「クラリネット五重奏曲・協奏曲」のテープを渡され、何気に聞いたら涙が止まらなかった。演奏は当時ベルリンフィル首席のカール・ライスター氏。その瞬間、「よし、プロになろう」と決意したそうだ。そしてその情熱を今もまだ持ち続けており、もし、その気持ちがなくなるようなことがあれば、それが引退時期だと言われる。


つまり、学生時代も、そして一流のプロとなった今も、まったく同じモチベーションで活動し続けている。だからこそ、経験や技術は昔とは比べものにならないだろうけど、その「情熱」だけはまったく同じ。その意味では、30年前と何一つ変わってないわけだ。


お金のため、名声のため、成功のため、見返すため、仕事にはいろんな動機があると思うけど、青山さんはただ「情熱」が続く限り。


それに対してオレはどうか。もちろんお金のため、名声のためを否定するわけじゃないけど、それだけが動機となるのも、正直、寂しいとは思う。オレはなんのために仕事をするのか。

そうだ。情熱とは言ったことないけど、「青春」のためなんだ。


これは何度も何度も言ってきたように、まったくウソ偽りない。本を出すことも、セミナーすることも、ブログ書くことも、根本にあるのは「青春」だから。たまたま仕事的には上手くいってるけど、そうじゃないときからブログもセミナーもやってたし、その後、どうなるかもわからないながら、ただ、やっていた。それでいいのかもしれない。


今回の演奏会にしても、正直な話、かなりの赤字だろう。だけど、それはそれでいい。お金はいくらでも回収できるから。それよりも大切な「青春」をまた一つ実現することができた。なので、仮に今回、最終集計が出て、とんでもない結果であったとしてもまたやるつもり。


ただ、次回はカフェのような場所で100名くらいにして、オレのトークを交えながら、あと、ソプラノの人にも声をかけ、もっとカジュアルな雰囲気でやって見ようと思います。もちろんシューベルトやモーツァルトのような純粋クラシックも聞かせますが、もっとポピュラーなのを交えてもいい。


これ以外にも、旅、音楽、本、とにかく自分の好きなこと、「青春」なことにどんどん手を出して、それが多くの人に喜んでもらえればそんな人生、最高と言うしかないじゃないか!


今日はほんと、演奏会から懇親会まで、心震えるような瞬間の連続で、台湾から続く一連の「いろんなこと」の最終章にふさわしい一日となりました。何度も言うように、2016年は始まったばかり。どんどん面白くなってきた。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング


■1月27日(水)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾11~2016年を次元上昇する!~(18:00開場、18:30~21:00、福岡市天神)

■1月29日(金)/東京/宇宙となかよし塾~2016年を次元上昇する!~

■1月30日(土)・31日(日)/熱海/宇宙とkokokaraコラボワークス2016(残8)

■2月1(月)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション(残5)

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-01-23 23:39 | ■音楽 | Comments(0)