青春を謳歌する! 2015.12.18

クリックすると今日もいいこと起こります!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


明日から一週間の滝行です。外は寒い。人間って安易に流されると、とことん流れるもの。

今回の出張で暴飲暴食したためか、実に2キロ近く体重が増えていました(二郎も行ったし)。もちろんそれも折り込み済みで、一週間もすれば元に戻るのでしょうが、とても身体が重く感じる。昨日のボクシングもいつもよりきつかった。


そんなとこでして、明日から滝行以外にも、お酒・お肉禁止はデフォとして、お菓子禁止も導入します。果物は可ですが、夕食後は何も食べずに12時間以上は胃腸を休めましょう。来月の台湾がまたきっと飲み食いしそうだしね~。そう言えば来年は「R1ぐらんぷり」には出ません。理由はザワツキがないから。


さて、クローバー出版の了戒さんのブログが面白いです。彼は今はどちらかと言うと裏方・黒子に徹してるのですが、その素養的には完全に「主役」にハマります。今はそういう時期なんでしょうね。そんな了戒さんが、先日の「水ブロトークライブ&虫食い懇親会」のレポートをしてくださっています。


「水ブロ」と「虫」と「瞑想」※一部グロ閲覧注意/了戒翔太が青春を謳歌するブログ


う~ん、楽しそう。この場にいれてよかった。彼はまだ30歳になったばかりくらいなんですが、私自身もいろいろ学ぶところがありますし、公私共にアツくなれる仲間なんですね。来年の3月、私主催の「久高島ツアー」にもついに参加されることに!

どんなツアーになってしまうのかしら。あーっと、フェイスブックの「宇宙となかよしツアーグループ」にこんな写真が上がっていたぞ!
b0002156_226972.jpg


了戒さん(りょうかいし by さき氏)との友情のハグだ!

それはいいんだけど、この店、ところどころ何かがおかしいと思うのはオレだけ?

虫が出るのもそうだけど、ここ、本当に東南アジアのどっかのお店そのものだよ。雰囲気的に。それもそのはず。この日は19時に集合だったのが、30分早めに来たらお客さんのほぼ全員がミャンマー人で、普通にご飯を食べてましたもん。


ディープな店だったなあ。サンマーク出版の近くでもあるし、今度はゆっくり食べに来よう。この日はテンション高すぎて、あまりよく味わえなかったのもあるしね。


そして次は告知。

これまでチラホラ何度か案内してましたが、来年1月20日は東京で、23日は京都でクラシックのコンサートを企画しています。と言っても私は単なる言いだしっぺ。クラリネット、チェロ、ピアノのトリオで、その名も「トリオ・コズモ」。


クラリネットの北川君はオレの高校の後輩、チェロの愛子さんは今年の久高島ツアーに参加、ピアノ有香さんもこれまで数回オレのセミナーに顔出してた感じで、そもそも3人は面識もない。共通点はオレの知人ってだけ。


なんだけど、これがまた宇宙的な展開でこんな風になってですね、曲目はブラームスとベートーベンのどクラシックに、他はピアソラなんかもあるにはあります。だけども、やっぱりメインはドイツ2大巨匠のブラームスとベートーベンでして、やっぱり、聞いていただくからにはクラシックの王道に接して欲しいわけですよ。


先日、フェイスブックにこんな投稿をしました。このトリオの大阪で音合わせと、オレの先輩の大クラリネット奏者の青山さんにレッスンをお願いしたときのこと。


本日も「トリオコズモ」の練習への立会い。私は見てるだけですが。そして午後から私や北川くんにとっての大先輩でもある青山さんのレッスンが始まりました!

ほんとにノリだけで始まったこの企画ですが、なんかいつの間にか大げさなことになりまして、だったらとことんやりましょう!っことで、元ベルリンフィル首席のカール・ライスター氏とも親交の深いドイツクラリネットの第一人者・青山秀直氏に半ば無茶振りでご指導をお願いしたのであります!

いや〜素晴らしかった!ブラームスとベートーベンのトリオと言えばクラリネット奏者にとっては珠玉のレパートリー。そこに青山さんの一言一言が吹き込まれるごとにどんどん音楽が熟成されていく様は素人の私が見ても鮮やかでした。

演奏者の3人は、実は飲みの席くらいでしか会わなかったのですが、君たちはプロか!って思うほど、言葉をどんどん吸収して音楽を創り上げていくのですよ!あ、すみません。元々プロでしたね。それ以外でしか知らなかったもので。。。

それにしても奥が深い。当たり前ですが、譜面じゃないんですよね。そんなの当たり前として、まずはブラームスならその時代と背景、生涯、心情まで理解した上で表現せねばならず、ましてやトリオなんてブラームスの引退宣言後のカムバックの曲でしょ。尋常じゃない何かがあるんですよ!

しかもですよ。単純にブラームスを再演するだけなら意味はなくて、その中にあの世のブラームスでさえも喜ぶか怒るかするような何かを紡ぎ出す必要がある。

ちなみに青山さん、これまで直接は吹奏楽の指導でしか知らなかったのが、ガチでブラームスをレッスンしてるなんてね。その姿は懐かしくもあり新鮮でもあり、なんか一人で感動してました。青春だね。

さらには時々楽器を取り出して、北川君の代わりに吹いたりもしてくれるのだけど、愛子さんと有香さんと青山さんのトリオをにわかに聴いてしまったりして、何とも言えんもんが走りましたよ。

とにかく面白くなってきました。昨日今日とオレは単なる身体休めのはずだっのが、ものすごく勉強になりました。オレもプロを極めよう。

そして愛子さんは偶然にも明日からベルリンに飛び立ちます。こういうのは「ブラームスから呼ばれた」と言うのです。旅先で何かどえらいことが起こりそうです。(2015年12月2日)

b0002156_2262974.jpg

これまでクラシックのコンサートに行ったことがない人も多いかと思います。そんな人こそ聞いていただきたい。それも決して軽いポップなライトクラシックなんかではなく、王道の中の王道です。特にブラームスなんてシブ過ぎて、馴染みない人にはわからないことも多いかと思う。

だけど、だからこそ。つまりは「知らない世界」を見て欲しいのです。それだけでも、人間の幅は大きく広がるし、世界がどんどん見えてくるものだから。そして何より、本当に素晴らしいものに接することができるわけですから。

そんなわけで、チケットの取り扱いはこちらでやっていますので、ぜひお越しくださいませ!

TRIO COSMO《トリオ・コズモ》~宇宙とつながる音楽~
 2016年1月20日(水)〈東京〉 開演:19:00 開場:18:30
 2016年1月23日(土)〈京都〉 開演:14:00 開場:13:30


b0002156_2232475.jpg


ぶっちゃけ言うとですね、このコンサートを開催するにあたって、私自身にはまったく儲けになりません。いや、むしろ赤字でして、すでに発生している費用もすべて私が持っています。それでもなぜにやるのか。わかりますよね。

「青春」

があるからですよ!

了戒さんもそうなんだけど、オレの名言としてチラホラ引用されることがあるらしいけど、


「やる基準はただそこに『青春』があるかどうか」


儲かるとか認められるとか、そんなことどうでもいい。儲からずとも、バカにされることあっても、手間がかかっても、そこに「青春」があれば迷わずやるんですよ!


アトムさんのトークライブも元はそうだった。ランキングで1位になったら無料トークライブやるぞ!

その掛け声が出たのも、そこに「青春」があるからなんです。だけど、やってみたらオレ自身もすごくいいことがあったし、なんだかんだ「宇宙は青春が好き!」ってのは『運なに』にあるフレーズなんだけどね!

とにかく、これからどんどん青春を謳歌して生きて行こう!明日から滝行だ!これまた「青春」があるからやっちゃうんですよね~

ってところで、また明日。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング


■12月27日(日)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾10~最高の2016年に向けて!~(15:00開場、15:30~18:00、福岡市天神)

■1月30日(土)・31日(日)/熱海/宇宙とkokokaraコラボワークス2016

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
by katamich | 2015-12-18 23:39 | ■人生哲学